子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

おすすめのベビーチェア「リッチェルごきげんチェア」2年使用レビュー

      2014/11/18

リッチェル_ごきげんチェア (1)

「子育て中に恐らく100%買わないといけないもの」「買った時に使用イメージがあんまり湧かずに買ったもの」ってなんだろ?と家の中を見回したら、これ紹介するの忘れてました。「ベビーチェア」。

我が家で絶賛稼働中なのは、「リッチェル ごきげんチェア」。

「いつ買ったんだっけ?」とアマゾンの発送メールを掘り起こしたら、息子が生後7ヶ月の時に購入していました。かれこれ2年以上、朝昼晩、毎日使い倒して「元は完全に取ったぞ!」という代物です。

今回は、ベビーチェアを買う時にどこを重視すべきか?と、長く使ったからこそわかるポイントを中心にレビュー(クチコミ)してみます。

スポンサーリンク

 

購入時に比較検討したものとポイント

我が家は床生活なので「ローチェア」を比較検討しました。「ハイチェア」を探してこのブログに辿り着いた方、お役に立てずにすみません。ちなみに、今回紹介する「リッチェル ごきげんチェア」は安全ベルトで普通の大人椅子に固定できます。

当時の記憶をたどりますと、ベビーチェアで比較検討したのは3つでした。

 

バンボ コンボ プレートレイ付

まずは人気と知名度がある「バンボ」

身体の形に形どられているのでホールド感は高いタイプですが、足の部分が意外と細くて足が入らないというレビューをよく見かけます。実物を見に行ったけど、確かに小さめに感じました。

そして問題は対象年齢。首がすわったタイミング(4ヶ月くらい?)~14ヶ月まで使用可となっていますが、その期間フルで使えないという話もぽつぽつ聞きます。子どもの身体の大きさによりますが、バンボ自体が小さめの作りなのですぐにサイズアウト。実質稼働が数ヶ月では、手がのびません。

 

カリブ ソフトチェア

バンボと素材や形など似通っており、同じタイプ。特徴は「バンボより安い」

対象年齢もバンボと同じです。首がすわったタイミング~14ヶ月。バンボよりゆったりめに作られているらしいのでバンボよりは長く使える、のかな?

それから、「お風呂でも使える」という使い回しの観点から、この「バンボ」や「カリブ」を選択する人もいるようです。使い回しするくらいなら、いくらもしないのでベビーチェアを別に買えば良いのでは?と思います。

我が家では息子のお風呂当番はずっと僕がやってきましたが、目を離すと危ないも何も、ベビーチェアはなくても特に困りませんでした。なので個人的に「お風呂でも使える」は、購入検討時の決め手に全くなりません。

で、「バンボ」や「カリブ」も却下して最終的に購入したのが、3つ目の検討対象、今回レビューするリッチェルの「ごきげんチェア」でした。

 

リッチェルの「ごきげんチェア」2年使用レビュー

価格も手頃、インテリアを邪魔しない落ち着いたカラー(購入色:ベージュ)や、対象年齢が「7ヶ月~60ヶ月」と長いなど、トータルバランスに優れたベビーチェアです。ベージュ以外に他のカラーもあります。

2年以上、毎日使って感じた「ベビーチェアに必須の機能」含めて、このベビーチェアのメリット、デメリットを語ってみます。

 

ベルトとテーブルは絶対必要

うちの息子には食事中にうろうろ歩きまわることを絶対に許さない教育をしてきました。

そのサポートをしてくれたのが、このベビーチェアの「ベルト」と「テーブル」です。子どもを「縛り付ける」とは聞こえが悪いですが、物理的に動きを制限してしまうことで、言っても聞かない子どもに「食事中はうろうろしないで落ち着いて食事をするもの」という教育ができます。

リッチェル_ごきげんチェア (6)

テーブルは子どもが大きくなるにつれて使わなくなりますが、取り外しが容易ですし、小さい時はあったほうが何かと便利です。テーブルは、スライドしてカチッとはめるだけ。

リッチェル_ごきげんチェア (9)

リッチェル_ごきげんチェア (7)

ベルトのロックは固めなので、はめるのはできても、はずすのは子どもひとりでやるには難しいです。

リッチェル_ごきげんチェア (2)

 

子どもの成長に合わせてサイズ調整可

上にも書いたように、テーブルも容易に取り外しが可能なので使わなくなればそのまま撤去。ベルトも必要がなくなれば、取り外しができます。

椅子の高さも、子どもの成長に合わせてドライバー一本で調整ができます。写真下、茶色の部分を「外側に出してネジで固定」するか、「内側に収納してネジで固定」するかで2段階の高さの調節が可能です。

リッチェル_ごきげんチェア (3)

リッチェルごきげんチェアの高さ調節

 

余裕を持ったサイズ感

「バンボ」のように型にはめ込むタイプではないので、子どもの身体のサイズ制限を食らいません。

対象年齢が「7ヶ月から60ヶ月(5歳)まで」となっており、買い替えの頻度も少なくて済みます。最近はこのサイズの粗大ゴミを捨てるのでさえ、自治体にお金を払わないといけませんし。

うちの息子も7ヶ月から現在の3歳まで毎日使っていますが、まだこの先しばらくは使えそうです。7ヶ月の段階でも、ベルトとテーブルで固定すれば、椅子が大きすぎて困るということにはならなかった覚えがあります。椅子と身体の間の隙間が大きい場合は、タオルなどを間に挟んで調節ですね。

 

メンテナンスの楽さ

子どもの食べこぼしなどで椅子は確実に汚れます。

プラスチック製なので、定期的に、お風呂掃除用洗剤とスポンジで適当にジャバジャバ洗って、そのまま天日に干しています。直射日光に当てても、気になるような劣化は見当たりません。

これが木製だと丸洗い、天日干しは難しいかと。

 

軽い

プラスチック製で、ずっしりと重くはないです。1.3kg。

部屋の隅に置いておいても、掃除の際にちゃちゃっと片手でどかせますし、子ども自らが持ち運んで食卓にセットしたり片付けをするお手伝いの場合も軽いので苦労しません。

 

唯一の不満「ずり落ちる」

座面と背面がプラスチックの材質上、抵抗がないため、座っているとずり落ちてふんぞり返ってしまいます。「姿勢が悪いよ」と注意しないといけなくなる。

座面や背面に100円ショップで売っているすべり止めテープを貼るという対策方法もありますが、座面とおしりの間にタオルをかますだけでもすべり止めになりますし、ベルトをキツめにしておけば、ふんぞり返りは阻止できます。

先日、息子が3歳になったので「そろそろベルトを取ろうか」と取ってみましたが、最近は明らかにふんぞり返って姿勢が悪いですね。ベルトで固定に戻そうかと思ってます。

あと股の間のベルト通しがよく取れてイライラするので、椅子本体の穴から落ちないように輪ゴムで括っておくと困りません。

リッチェル_ごきげんチェア (8)

 

ベビーチェア選択は長期使用の視点で!

リッチェル_ごきげんチェア (4)

バンボのように、数ヶ月しか使えないベビーチェアを買う必要がありますか?ありません。長期使用の視点で、長く使えるものを選んだほうが良いと思います。

また、上にも書きましたが、食事中にうろうろさせないためにも「ベルト」や「テーブル」で物理的に子どもを動かせない仕組みは絶対に必要。座面が座るたびに音が出るといった「食事中の気を散らせる余計な機能がない」のも大切です。

お絵かきをする時に座る椅子といった使用目的なら簡易なものでもいいでしょうが、食事用はやはりきっちりしたものを購入したほうが、食事中の親の苦労も少ないです。

そういう様々な視点と、長く使えて、メンテナンスも楽、と考えて選ぶと、このリッチェルの「ごきげんチェア」は、お値段も手頃で非常にコストパフォーマンスの高いベビーチェアです。

我が家で2年以上毎日使ってますが、大きな不満なし。もし「ベビーチェアをどうしようか?」とお悩み中の方には、明確な回答として「リッチェル ごきげんチェア」をおすすめいたします。

 - モノのレビュー/使用感, 子供に関するモノ ,

ad

ad

Comment

  1. あやこ より:

    この商品を購入しようか迷っていてこちらにたどり着きました。
    とても詳しく解説していただきありがとうございました。
    実際に何年も使用されての感想もあり、とても参考になりました。ベルト通しのゴムがけは、是非マネさせていただきたいと思います。
    どうもありがとうございました。

    • あやこさん

      コメントどうもありがとうございます。お役に立てましたようで何よりです。

      今うちの子6歳(幼稚園年長)で、7ヶ月から使用開始だから5年以上まだ使用中です。

      身長が伸びて足が長くなり、さすがに食事の時は足を前の放り出す形になり姿勢が悪くなるため卒業させましたが、部屋の片隅に置いて本を読む時などはまだ座ってます。お尻、まだまだハマります。

      元は完全に回収してますし壊れず長く使えるのは保証できるアイテムです。

      あやこさんにとっていいお買い物となりますように。今後ともブログともども宜しくお願い申し上げます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

男の脂っぽい髪に!おすすめのシャンプーとヘッドスパ

告白します。髪の毛の「脂っぽさ」にずっと悩んでいました。 夕方にはワックスいらず …

子供の銀行印を買うのにおすすめの印鑑屋は?にお答えします。

小太郎さんよりご質問をいただきました。 いつも楽しく拝見しております。 子供の銀 …

育児日記には「10年日記」が最強だとおすすめする理由

このネタ、いつか書こうと思ったら先を越されてしまいました。 参考 日経トレンディ …

L.L.Beanトートバッグの2017年春夏限定カラー新色を見てみよう。ついでに最近の動きもチェックしてみよう。

毎度、L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグ追っかけブログ「子育てパパ …

【速報】レゴ基本セット「赤」と「青のバケツ」生産終了!⇒レゴクラシック「黄色のアイデアボックス」発売だってさ

子どもがいなけりゃ、レゴブロックがどうなろうが知ったこっちゃないのですが、レゴ命 …

0歳から1歳児が確実に喜ぶおすすめの絵本3選:プレゼントにも!

息子が0歳から1歳の時に買い与え、ドハマりした絵本トップ3をご紹介。読み込まれて …

5分でわかる!「プリンター」を買う時に比較すべき機能の重要なポイント

4年前の我が家のプリンター購入時から、「プリンターの機能の進歩」が止まったままの …

メガネのレンズ交換をネットで完了【れんず屋】がおすすめって話

メガネのレンズの度数が変わった。 レンズに傷が入った、割れた。 レンズのコーティ …

Siroca(シロカ)ホームベーカリーの1年半使用徹底レビュー

「ホームベーカリー」をたいして熟考せず、勢いで購入したのがかれこれ1年半前。 「 …

牛乳嫌いな子供にはこの豆乳!貧血・鉄分不足も解決「そいっち」レビュー

子どもに「栄養分が優れて」「安心なもの」を摂らせたいというのは、どの親も持つ共通 …