子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

年賀状印刷【挨拶状ドットコム】の使い勝手を徹底レビュー。クーポン情報もあるよ。

      2016/11/23

挨拶状ドットコムに年賀はがき印刷を頼んだ結果を口コミしてみる

昨年の我が家は喪中だったため、喪中はがきの印刷を印刷屋さんに注文。

年末になると、妻と年賀状や喪中はがきの準備あれこれで、毎年必ずケンカをする羽目になってうんざり。しかもこれ、どうやっても回避できず吸い寄せられるようにケンカへまっしぐら。もはや年末の恒例行事と化しています。

たぶん、クリエイティブな作業を苦手とする自分が、年賀状作成をイヤイヤやっているせいですごめんなさい。

なので、お金を使い、印刷を専門業者にお願いすることで家庭内不和へのルートを強制封鎖したわけです。

そしてしみじみ感じる、ケンカのない年末と家庭の平和。「やらなきゃやらなきゃ」と急かされ気が重い12月よ、さようなら。

さて、そんな昨年末。どこの印刷屋さんに印刷をお願いしようか?とスーパーの店頭ラックのチラシからネット注文の印刷屋までひたすら検討。その結果、年賀状印刷の専門店「挨拶状ドットコム」に注文してみました。

参考 挨拶状ドットコム挨拶状ドットコム

一番の決め手は「オンラインでの印刷レイアウト操作のしやすさ」と「宛名印刷代が0円のコストパフォーマンスの良さ」

きっちり印刷も仕上げてきたし梱包も丁寧。文句なかったので「ここ、おすすめだよ」とブログに感想を書いたところ・・・

お客様のアンケートで「このブログを見て注文しました」というお声がありURLを拝見したところ、ねむたい様のブログだったため、ぜひ御礼をお伝えしたくメールさせていただきました。

ご丁寧に紹介いただき、本当にありがとうございます。

朝晩冷える日が増えてまいりましたので、風邪などひかれませんようご自愛くださいませ。

挨拶状ドットコムの中の人からいきなりお礼のメールが届いた。

おじさんこういうのを意気に感じちゃうタイプ。おもいっきり肩入れして「よっしゃ、今年は年賀状の印刷を注文しよう!レビューもするよ!」と頼まれてもいないのに勝手に張り切るわけです。単純。

ということで、本日は「年賀状の印刷屋さん、どこに頼もうかな?」と思案している方へ、うちが早期割引使ってさっさと注文かけた印刷屋さん「挨拶状ドットコム」に頼むとこんな感じで仕上がってくるよとおすすめレビュー(口コミ)を書いてみます。ついでに割引クーポン情報も書いておくよ。

スポンサーリンク

 

まず料金をざっと比較してみる

家庭用プリンターで年賀状印刷を行った場合、インク代だけで1枚あたり「11.1円」かかりますとプリンター作ってるキャノンが言ってます。

参考 キャノン公式「年賀状印刷コストについて

定期的に壊れるプリンター本体代とバカ高いインク代、それに年賀状作成ソフト代。あと紙が上下どうこう手差しの手間や失敗して慌てたりなど、かかる時間と労力を考えると、家庭での年賀状印刷コストってなんだかんだ相当かかっているような気がします。

それらを全部、印刷屋さんにお願いしたい。

年賀状の印刷屋さんって、郵便局からコンビニからネット上の専用印刷屋まで、いっぱいあってどこがいいのか悩みます。

きちんとした印刷屋さんに頼めば家庭用のプリンターとは素人が見ても違いが明らかです。が、正直どこの印刷屋さんでも似たり寄ったり。業務用の印刷機を使っている以上、劇的な印刷品質の違いはないと思われます。よっぽどヘタなところじゃないかぎり。

現に、自宅に届くいろんな年賀はがきを見比べても違いはよくわからないです。わかります?

とりあえずお金は大事、無駄なお金は払いたくないので、基本の印刷代をまずはざっと比較してみます。

印刷屋が準備しているフルカラー標準の絵柄で50枚分の印刷を依頼すると仮定。

チェックしないといけないのは「印刷代」に「宛名印刷代」、そして自宅までの「配送料」。いったん、切手代は横においておきます。

めぼしい郵便局とコンビニとネット印刷屋をピックアップして、通常価格(税込)と納期を調査してみると

  • 郵便局:印刷代5,405円+(宛名印刷基本料金1,080円+1枚あたり30円)+送料無料/納期は2営業日
  • セブンイレブン:印刷代5,600円 + 宛名印刷はやってない + 店舗まで受け取り/納期は3日後
  • ローソン:印刷代4,536円 +(宛名印刷基本料金1,080円+1枚あたり30円)+ 店舗まで受け取り/納期は最短4日後
  • ファミリーマート:印刷代6,048円 +(宛名印刷基本料金1,080円+1枚あたり30円)+ 店舗まで受け取り/納期は最短4日後
  • ネットスクエア:印刷代4,752円 + 宛名印刷はやってない+ 送料無料/納期は2営業日
  • ネット印刷24:印刷代5,450円 + 宛名印刷1枚あたり15円 + 送料無料/納期は最短当日出荷
  • 挨拶状ドットコム:印刷代6,264円 + 宛名印刷料無料 + 送料無料/納期は2営業日

うーん、わかりにくい。

宛名印刷をやっているところ、やっていないところがあるし、コンビニに頼んだら配送料がかからないかわりに近くの店舗まで自分で取りにいかないといけません。

とりあえず、あの手間がかかって仕方がない「宛名印刷」をそもそも受け付けていないところはお話にならないので除外します。宛名印刷を一度お願いしたら、もう自分でやるのがアホらしくなります。ものすごい楽。

まとめなおします。50枚の宛名印刷までやって自宅に配送してもらった総額を整理すると

  • 郵便局:7,985円
  • ローソン:7,116円(要受け取り)
  • ファミリーマート:8,628円(要受け取り)
  • ネット印刷24:6,200円
  • 挨拶状ドットコム:6,264円

ざっくりこんな感じですが、普通に考えてこの印刷代は高い。もちろん、そのまま払うわけではありません。

この金額にユーザーが注文するタイミングによって変動する「早期注文割引(早割)」や「お店ごとのいろんな割引」が入ります。その時々で変わるため、明確な価格比較をして「ここが最安値だ!」と断定できないもやもや。

短気な自分は「ええい!ややこしいわ!」とこのへんで投げ出したくなります。

全体的な傾向としては、早いタイミングでの注文ならだいたいどこのお店も30%オフ程度の値引きはあたりまえ。注文が集中する年末が近づけば近づくほど、客の足元を見て割引が少なくなり価格が上がるのも商売としてはあたりまえ。

いろんなお店を片っ端から見た結果、安いネット印刷屋さんで50枚注文して宛名印刷まで含めて4,000円ちょっと、このラインが相場でしょうか。

で、我が家が注文したお店もこの価格帯にいます。

 

挨拶状ドットコムのいいと思うところ

挨拶状ドットコムは評判通りかチェックする

最安値を探したければ、注文するその時の底値リサーチを根気強くやるしかありません。

我が家が注文した年賀状印刷は最安値とは言いません。でも平均的な価格帯にはいる。

金額面ではひとまず納得したうえで、なぜ「挨拶状ドットコム」に頼んだのか。

中の若い女性(たぶん)からお礼のメールをもらって浮かれたからじゃない。昨年の我が家での評判も含め、自分がいいと思っているおすすめポイントは4つ。

  1. 宛名印刷が無料
  2. 宛名印刷管理の楽さ
  3. 図柄指定の簡単さ
  4. 年賀はがき代52円が47円になる割引あり

ひとつひとつ見てきます。

 

いいところ1:宛名印刷が無料

宛名印刷を家のプリンターで苦労してやっている人に教えてあげたい。印刷屋に丸ごとお願いするとめちゃくちゃ楽です。

どの印刷会社も宛名印刷は「基本料金にプラスして1枚あたりいくら」を徴収します。そりゃ印刷屋も手間がかかるからね。

挨拶状ドットコムも宛名印刷に基本料金と1枚あたりの料金がかかる建て前ですが、年賀状受付期間中ずっと「宛名印刷無料キャンペーン」をやっているので形骸化してます。追加料金はかからず印刷料金の中に宛名印刷代も含まれている。

「宛名印刷無料」は自分が探した中ではここだけ。ややこしい計算をせずに済むのでシンプルです。

 

いいところ2:宛名印刷管理が楽

挨拶状ドットコムの宛名印刷用住所録エクセルファイル

エクセルで宛名印刷したい住所録を管理します。それをアップロードして住所録を読み込みます。

エクセルのテンプレートが最初から用意されており、入力の仕方も懇切丁寧に書かれている。住所録を1回作ってしまえば来年も再来年も使えます。

もう一回よその印刷屋向けて住所録を作れって言われたら気が重い。住所録も作ってあるしこのまま今年も注文しよう・・・と住所録縛りで囲い込まれるお客さんは多いと思われます。印刷屋からすれば「しめしめ」って感じでしょうか。

よくよく考えたら「筆まめ」とかの年賀状ソフトも同じユーザー囲い込み商法か。

エクセルのデータは「項目の文字数制限オーバー」と「機種依存文字(ローマ数字など)」のせいでエラーを吐いてうまく住所録が取り込まれないパターンがあるのでご注意ください。2年連続で我が家はひっかかったので、先にお伝えしておきます。

参考 挨拶状ドットコム「宛名印刷のテンプレートと注意事項」宛名印刷のテンプレートと注意事項

 

いいところ3:レイアウトが作りやすい

絵柄のレイアウトが作りやすいかどうかは昨年あれこれ実験して、今年も上の金額比較で値段出すために他社もちょろっといじりました。

セブンイレブンはあいかわらず驚愕の使いにくさと遅さです。ソフトを作ったやつの顔が見てみたい。

挨拶状ドットコムのオンライン上での図柄作成はやりやすいほうだと思います。画面遷移もスムーズ。めちゃくちゃ使いやすいとは言ってません。この手のソフトはイケてないのが普通なのである程度のあきらめは必要。

ただ、難しいことなく感覚的に使えるし、図柄はパソコンの苦手な妻が作ったのですが難なく作成できました。

 

いいところその4:はがき代が安くなる

最後のいいところです。

挨拶状ドットコムの地味にすごいポイントが、年賀はがき代が「1枚5円引き」になること。52円のはがきが5円引きの「47円」になります。こういうサービスをやっている印刷屋を他に知らない。

東京都内のチケットショップ激戦区の新宿や新橋にて、年賀はがき52円の店頭価格が1枚47円~50円。自分で20軒回って調べたからこれほんと。

しかもバラ売りではなく10枚単位といった売り方です。最安値は200枚単位の購入で1枚あたり46円ですが、200枚単位って家庭で使う枚数じゃない。

なので、チケットショップ10枚売り底値の「47円」が、1枚単位で簡単に手に入るのはありがたい。チケットショップで買った年賀はがきを印刷屋に送る方法もありますが、そうすると送料や手間が余計にかかるのでめんどくさいですし。

1枚47円にするには「Wお年玉年賀はがき」を選択すること(※枚数限定早い者勝ち)

挨拶状ドットコムなら年賀はがき代が割引される

「Wお年玉年賀はがき」とは、郵便局のお年玉くじとは別に年賀状を受け取った人に挨拶状ドットコムから豪華なプレゼントが当たる企画。切手部分の真下に「挨拶状ドットコム」とでかでかと書いてあるので、我々が1枚5円で広告枠を提供し全国津々浦々へ宣伝してる感じです。

年賀はがきが安い割引価格で買える

わかりにくいので画像をお借りしました。これを考えた人、素晴らしい。

三方良しの近江商人の発想です。挨拶状ドットコムは大阪の会社やけど。安くなるんだから近江商人でも大阪商人でもどっちでもええか。

しかしながら印刷屋をどこに頼んだかがバレバレです。我が家に届く年賀状でも毎年数人はこのロゴが入っているものを送ってくる。「おお、仲間だー」と妙な親近感が湧くはず。

届いた年賀状をチェックすると「けっこう挨拶状ドットコムってメジャーなんだな」ってなります。

参考 挨拶状ドットコム「Wお年玉年賀はがき1枚につき5円引き」挨拶状ドットコム

 

実際に年賀状が届いたからレビューをしてみる

今年は10月27日に印刷をネットで注文。

10月中の注文は11月1日の郵便局年賀状発売を待っての印刷と発送になり、たぶん溜まっていた注文を順番にさばいたのでしょう。11月7日に発送連絡があり、11月8日に東京都内の自宅へ届きました。

昨年は喪中はがきだったので、11月3日注文で2日後の11月5日に発送連絡があり翌日11月6日に自宅へ届いた。

納期は注文受付から「2営業日」で出荷です。平日に注文するか土日に注文するかで変わりますが遅くとも注文から4~5日後には自宅へ届く計算。

自宅に届いた箱は、薄いビニールのフィルムでびっちり梱包してあります。これなら雨に濡れても大丈夫。濡れたら困る印刷物に対する丁寧な梱包は、好感を持ちます。

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (6)

挨拶状ドットコムの年賀状印刷の配送

フィルムを剥がしてみる。

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (7)

箱を開けてみる。

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (8)

印刷された年賀状に加えて、お店からのお礼状と年賀状収納用「きずなばこ」、酉年にちなんで「鶏頭のたね」が入っていました。ケイトウっていう植物の種です。

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (9)

「きずなばこ」は紙製の箱。ハガキを保管する用の箱で、注文者にもれなくついてくるようです。

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (10)

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (13)

特にいらない・・・かな。

かんじんの年賀状の印刷品質は、期待を超越するような驚きはなく、いたって「普通」です。とはいえ、ハガキへの色のりも悪くなく、なんかあったらブログに書こうと意地悪くあら探しを一通りしましたが欠点は見つかりません。

いちおう印刷の感じを掲載しておきます。そもそも印刷物の品質をカメラで撮影して写真で伝えようってのに無理があるのは百も承知。

個人情報満載の我が家の年賀状をそのまんま載せるわけにはいかないので、これは事前に取り寄せた印刷サンプルです。

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (4)

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (3)

無料の宛名印刷は、昨年も感じたけどフォントがくっきりのっぺりキレイでギザギザ感がなくなめらか。これは家庭用プリンターでは出ないと思います。さすが業務用レーザープリンター。

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (14)

宛名印刷は「宛名印刷あり」「なし」の注文を分けることも可能です。

「マズい、この人に年賀状を出し忘れていた!」という時のために、宛名印刷なしの予備も注文しておきました。

梱包、印刷、総じて特に不満なし。

注文後しばらくしてから「いかがでしたか?不備があれば何なりとお申し付けくださいませ」とサンキューメールが届きました。こっちのほうがメインの目的なんだろうけど「追加印刷のご案内」も丁寧に書き添えられていて抜かりありません。

全体を通じて対応はかなり丁寧。年賀状印刷を検討する際には候補のひとつとしておすすめできます。

 

まとめ:印刷屋に頼むとすごい楽

年賀はがきの印刷を挨拶状ドットコムに頼んだ結果を口コミ (2)

年賀状作りが楽しい!という人は存分に楽しめばいいと思いますが、僕はまったく楽しめないタイプ。こういう作業が苦手。

やりたくなくてズルズル後に引き延ばした結果、12月末の慌ただしい時期に仕方なく重い腰を上げて着手し、ダラダラと何時間もかけていた年賀状作り。

それがせいぜい絵柄選びと文章の配置でかかって30~40分(妻がやったけど)、住所録のエクセルファイル加工とアップロード20分、ネット注文10分。正味1時間ちょっとですべて完了。

あとは待っていれば3~4日で自宅に届いて、コメント書きたければ書き添えて投函するだけ。めちゃくちゃ楽です。

なんなら投函の代行も無料で受けてくれます。

そして何よりも宛名印刷までまとめてお願い出来てしまうのが良い。これ、宛名印刷を1回経験しちゃうとだめですね。もう自分でやるの、めんどくさくて嫌です。

今年、我が家は60枚の年賀状印刷を注文。

宛名印刷まで全部やってもらい、早期注文割引も入って印刷代4,808円。年賀はがき代割引の1枚47円ではがき代60枚分がしめて2,820円。最後に割引クーポン使って合計7,304円でした。使ったクーポン番号は一番下に残しておく。

しいて言えばもっと印刷代が安ければなあとは思うけど、年賀状印刷の平均価格だし別に文句はないです。激安でサービスの質が悪かったら話にならないけど、ここはそういった「ん?」と思うことも2年連続で一切なかったので納得して払ってます。

年に1回のことなのですっかり忘れていてあれこれひっかかったりとパソコンやプリンターと格闘する時間と労力、短気なのでうまくいかなくてイライラする精神的負担、あとは妻となんだかんだケンカすること、憂鬱な12月を過ごすことを考えたら、僕は十分にこの印刷代は「対価に見合っている」と思ってます。

いろんな印刷屋さんがありますが、挨拶状ドットコムにとりあえず2年連続で印刷を頼んでみたけど価格もべらぼうでなくきっちり仕上がってきたよ。仕事が丁寧で良かったよ。というお話でした。

我が家の自腹がこれから年賀状印刷を頼もうとしている方の参考になりますと嬉しいです。

※ 注文フォームのクーポン記入欄にクーポン番号「とり2017」を入力すると注文金額から324円が割引。「年賀状」に限らず「喪中はがき」「寒中見舞い」の印刷にも使えます。有効期限は2017年1月31日まで。

参考 挨拶状ドットコム挨拶状ドットコム


挨拶状ドットコムの年賀はがき

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ

ad

ad

Comment

  1. ウッシッシ♪ より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    今回の印刷代行凄く参考になりました。
    今年は既に葉書を買ってしまったため、来年やってみたいと思います。
    今後もためになるかつ節約になる楽しい投稿期待してます。

  2. あき より:

    我が家は半分の印刷が済んでいまいました。
    金券ショップを回ることができず、定価で買いました。
    インク代と印刷時間を考えて、エコな絵柄を選んでしまっています。
    必ず印刷途中にインクが切れて買いに行くんですよね。
    印刷してもらうのなら、それを考えなくていいですね。
    しかし、そんな我が家は今年150枚です。
    10月ごろ、また書いてください。

    • あきさん

      コメントありがとうございます。

      150枚も用意おつかれさまです。ひとりあたりの年賀状平均枚数が40枚とどこかで見たことありますが、けっこう多いですよね。

      プリンター会社は消耗品のインク代で儲ける仕組みなのでなかなかコストがかさみます。途中でインクが切れて慌てるのも自家製年賀状印刷のあるあるかと思います。

      また来年、覚えていたらレビューしたいと思います。今後ともブログともども宜しくお願い申し上げます。

  3. けこママ より:

    初めまして。
    こちらを拝見して、挨拶状ドットコムを使いました!
    そして初めて宛名印刷を使用してオーダーしました。
    今年第2子が生まれたので、宛名印刷ありがたいです。
    少し高くても写真用年賀だと尚良かったんだけどなぁ。。。
    来年オプションにならないかな。

    • けこママさん

      はじめまして。コメントありがとうございました。

      すみません、せっかくコメントいただいたのに返信が遅れてしまいまいした。ブログのシステムの問題で迷惑コメントに行ってしまっていてコメントが見えてませんでした。ごめんなさい。

      挨拶状ドットコムを初めて使われたとのこと。お子さんが2人もいらしゃると宛名印刷まで含めてお願いできるのでほんと助かりますよね。今年も中の人からメール来たのでけこママさんのコメントも見ていると思いますよ。

      引き続きブログともども宜しくお願い申し上げます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※お手数ですが半角数字を入力してください(迷惑コメントが多いため) Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

  関連記事

レゴ基本セット「赤いバケツ」の中身を全部公開!(写真多め)

うちの息子もおかげさまで3歳。 今までは対象年齢1歳半からの大きめブロックのレゴ …

l.l.beanトートバック_カラー (5)
L.L.Beanのトートバッグの2014年春夏新色が登場したよ

L.L.Beanのトートバッグの2014年の新色が、L.L.Bean公式オンライ …

西友ネットスーパーの使い勝手を徹底レビュー!クーポン情報もあるよ

子ども連れでスーパーに行くと、眠かったり機嫌が悪くて泣きわめくわ、あれこれ商品に …

野菜嫌いの子供が大地宅配の有機野菜なら食べる?大地宅配の定期会員3ヶ月目レビュー

有機野菜の宅配サービスをあれこれ比較検討した結果、大地を守る会の「大地宅配」定期 …

電池の「種類・質・相性」でおもちゃが壊れたような症状が出ることもあると学んだ話

息子お気に入りのおもちゃ「ディズニー I CAN!おしゃべりイングリッシュ」 ペ …

お手軽!つっぱり棚をベビーフェンス代わりにしてみよう

あるとき、妻がニコニコと「つっぱり棚」を手に帰ってきました。ホームセンターで買っ …

徹底比較!らでぃっしゅと大地宅配の野菜はどちらが安いのか?

野菜宅配の御三家「らでぃっしゅぼーや」「Oisix(オイシックス)」「大地宅配( …

ベビー向けコンバースのオールスターを買ってはいけない3つの理由

ベビー(キッズ)向けコンバースのオールスターは買ってはいけません!というお話。 …

L.L.Beanのトートバッグを最強の「マザーズバッグ」としておすすめする理由

L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグ歴16年。 L.L.Beanのト …

SONYのDSC-RX100におすすめのカメラケースはこれだ!

新しく購入したSONYのデジカメ、サイバーショットDSC-RX100に合うカメラ …