子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

牛乳嫌いな子供にはこの豆乳!貧血・鉄分不足も解決「そいっち」レビュー

      2015/04/25

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (1)

子どもに「栄養分が優れて」「安心なもの」を摂らせたいというのは、どの親も持つ共通な想い。

とはいえ、いくら世間で「豆乳」が栄養分に優れていて「子どもに飲ませるのがいい!」と言われましても、僕自身が豆乳なんて大嫌いなので「うへえ」と思ってしまう。当然、あの独特なクセのある味は、子どもも嫌がる。

そんな豆乳的要素を緩和した豆乳飲料を最近知りました。マルサンアイという会社が販売している、その名も「そいっち」

「そいっち」をごくごく飲む、3歳の息子に「ちょっとだけちょうだい」ともらって飲んでみたら味付けがジュースのよう。豆乳嫌いでも思いのほかおいしく飲めてしまった。子どもが渋って、すぐに分けてくれないわけです。

うちの息子は、「貧血気味なので【鉄分】を取るように」と小児科医から指導が入っており、鉄分豊富な豆乳の存在はありがたい。いや、単純に「牛乳」を飲ませればいい話なのだけど、あまりうちの息子は牛乳が好きではないのです。はい。

牛乳嫌いなら、豆乳。豆乳には、子どもの成長に不可欠な【カルシウム】も多いのでできればどんどん飲ませたい。

「そいっちってどんな飲み物なの?」

「子どもに飲ませて安心?」「おすすめの理由は?」

今回は、そんな豆乳ジュース「そいっち」のレビューをしてみます。

スポンサーリンク

 

マルサンアイは「大豆のエキスパート」

マルサンアイ株式会社|豆乳と味噌メーカー

この「そいっち」を作っている「マルサンアイ」という、愛知県岡崎市に本社と工場がある会社は、自ら「豆乳と味噌メーカー」と自信満々に名乗っています。

我が家は、ここの「純正こうじ味噌」をずっと使ってます。余計なものが入っていなくて、安くて、味がいい。個人的に、好感を持っている食品会社のひとつです。

マルサンアイは、大豆のプロが集う集団。言わば「大豆のエキスパート企業」ですね。

当然、大豆から生まれる「豆乳」も販売している。独特な風味が好みの分かれる豆乳を、子ども向けに飲みやすく開発したのがこの「そいっち」です。

 

そいっちの特徴をざっくり知る

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (9)

豆乳の原料、大豆は

カルシウムが多く含まれています。ゆで大豆100gに含まれるカルシウムは70mgであり、これは生のまいわし100gと同じ量です。

鉄分もほうれん草と同じくらい多く含まれ、体内の酸素供給に重要な働きをしています。その他マグネシウム、亜鉛、マンガン、銅など体内で必要となる様々な微量成分が含まれています。

引用 マルサンアイ「大豆の栄養について

他にも、タンパク質、ビタミン、食物繊維、大豆イソフラボンなども豊富。

そんな万能選手の大豆を使った豆乳飲料「そいっち」の特色をざっと押さえておくと

  • 豆乳に使われている大豆は、遺伝子組み換えではない、有機大豆です。でも国産ではない。国産は高いから仕方ないよね。
  • 他の果物や野菜は良質な国産品を採用。
  • 保存料、防腐剤などの添加物の使用はなし。
  • 完全密封の無菌容器で保存も安心。賞味期限は180日間。
  • 豆乳は牛乳と比較するとカルシウムの含有量は劣るんだけど、牛乳の同レベルまでカルシウムを配合。
  • 発芽玄米なども配合されており、貧血予防に不足しがちな鉄分やミネラルを総合的に補う。

どこまで気にするかだけど、添加物や保存料など入っておらず、子どもに与える飲料としては一定の条件をクリアしているので親としても安心。

そしていろいろバランスを考えられて作られた、かつ豆乳に果汁が追加されて子どもが「飲みやすい」ように工夫された商品です。

「そいっち」の商品説明ページへ

 

子どもが扱いやすい紙パック

そいっちの中身を飲む前に、まず容器がけっこう考えて作られているのに感心した。

1本の容量125mlの厚手の紙ボトルで子どもも持ちやすい。しっかりした形状なのでブリックパックのように潰れることがない。「ブリックパックあるある」の「子どもが握りつぶしてジュースをストローから噴出させる」事故も起きません。

簡単に潰れないので持ち歩きも便利です。かばんに放り込んでも問題なし。捨てるのは燃えるゴミ扱いなので楽。

無菌容器なので常温での持ち歩きでOK。保存も冷蔵庫に入れておかなくて大丈夫です。繰り返すけど、保存料や防腐剤は入っておらず、完全密封の無菌容器に無菌充填しているから成せるワザです。

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (12)

「パックをぎゅっと潰してこぼさなくても、倒してしまったら被害は一緒だ」というご意見、ごもっともです。反論はございません。お互い気をつけましょう。

続けます。付属の曲がるストローをさすだけで飲めるので、子どもも飲みやすい。

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (11)

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (3)

上部のシールを剥がせば、大きく口が開くのでコップにも注ぎやすいです。

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (10)

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (5)

「子持ち家庭の要望」がパッケージにふんだんに盛り込まれたのだろう、と勝手に推測してます。

 

通常の豆乳と飲み比べて比較してみよう

せっかくだから普通の豆乳と「そいっち」を飲み比べてみました。

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (2)

 

まず豆乳を飲んでみる

普通の豆乳は、独特の青くさい感じがあり、非常に飲みにくい。

個人的には後味が嫌いで、いくら健康のためとは言え、別に好んで飲みたくない。豆乳好きな人、ごめんなさい。

これ、子どもも同じ。いくら「豆乳は栄養価高いから飲みたまえ」と言っても、味がおいしくないと飲んでくれません。

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (4)

全体的に濃くてとろっとしてます。息子に「甘い飲むヨーグルトの仲間だから」と適当なこと言って人生で初めて豆乳を飲ませてみたら、「あんまり・・・」と顔をしかめてました。うん、わかるよ。

 

そいっちを飲んでみる

豆乳と比較して、ちょっとさらっとしています。

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (6)

色は薄いピンクがかった感じです。味はぶどうの甘さが先に立ち、最後にちょっとだけ豆乳の大豆くささが残る。

成分表示を見ると、豆乳に「ぶどう」や「りんご」の果汁、「にんじん」や「ほうれん草」といった野菜のジュースもミックスされており、かなり飲みやすい仕上がりになっています。

かつ、前述の通り、各種ミネラル分も配合され、栄養価を高めている。

そいっちは容量125mlで、カルシウムが「100mg」含まれていますが、上の普通の豆乳パックは容量200mgでカルシウム「34mg」。子どものカルシウム摂取目的なら、そいっちはかなり優秀な選手です。

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (7)

勝手に名付けると「豆乳ミックスジュース」ですね。

豆乳がベースにはなっていますが、成分だけ豆乳の良さを引き継ぎつつ、成分もアップして、全体的にやさしい別の飲み物に仕上がっているなかなかのスグレモノです。

このほんのりぶどうジュースっぽい甘さと味なら、絶対に喜んで子どもは飲む。うちの息子の一気飲みを見る限り、豆乳とか関係なく、おいしいジュースだと思ってがぶがぶ飲んでいるふしがあります。

 

子どもの手軽な栄養補給に最適!

ここであえて文句を言ってみる

あんまり褒めすぎてもなんなので、ちょっと不満に感じるところを挙げておくと、唯一「価格」がひっかかります。

公式サイトにて定期購入をすると、30本4,975円なので、1本あたり165円。「送料無料」なので送料分を考慮するともっと1本あたりの単価は下がるのでしょうが、ちょっとお高く感じます。

とりあえず30本もいらない、お試ししてみたい方には、送料無料の「12本入り1,950円」のトライアルセットががおすすめ。

「そいっち」お試しトライアル12本入り(送料無料)

口に合わない場合は、お届けから2週間以内に連絡して返品手続きを取ると、「全額返金」される太っ腹な返金制度がありますので安心です。これ、飲んじゃっても外箱だけ返品でOKみたいです。すごい仕組みだ。

 

「身体にいい」&「子どもが喜ぶ」が一番

子どものための鉄分とカルシウム豆乳飲料 (8)

赤ちゃんの離乳食の時期に入っていれば、豆乳は与えても大丈夫なようですが、アレルギーの心配などもありますので薄めたりしつつ少しずつ試したほうがいいかもしれません。

牛乳アレルギーの場合の代替飲料としてや、牛乳でお腹がゴロゴロするのも避けられます。牛乳嫌いな子ども向きでもある。

かといって、飲ませれば飲ませるほど効果があるというわけでもなく、親が他の食品とのバランスも考えつつ、子どもに与えなきゃいけないのは言わずもがな。子どもには、1日1本が妥当かなと思います。

なによりも、安心安全な素材で作られた栄養満点な飲み物を、子どもが喜んで飲んでいるという事実がいい。

我が家の場合は貧血で医者から指導が入っており、子どもにとってバランスの良い食事や栄養補給は、親にとってはかなり悩ましい問題で頭を抱えていました。かといって牛乳が好きではないようで無理やり飲ませてましたが、それも忍びないので「そいっち」でいいよね、と妻と意見が一致してます。

味がさらっとしたジュースなので、子どもは喜んでも大人には物足りないかもしれません。完全に子ども用としての購入を推奨。うちでは子どものおやつや、お昼にパンだけで栄養が足りない時などに一緒に飲ませてバランスを取ったりと、かなり重宝しています。

子どもの栄養補給に、安心の豆乳飲料「そいっち」。おすすめです。

「そいっち」はこちら

 - モノのレビュー/使用感, 子供に関するモノ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

スニーカー用インソールのおすすめはニューバランス。一度試してみる価値あり。

今までスニーカーのインソールをとっかえひっかえいろいろ実験してまいりました。うち …

男の匂いに効く!おすすめのボディーソープ「PRO TEC(プロテク)」

「なんか最近、加齢臭がしない?」と何気なく奥さんに言われた一言にかなり傷ついたら …

子供の銀行印を買うのにおすすめの印鑑屋は?にお答えします。

小太郎さんよりご質問をいただきました。 いつも楽しく拝見しております。 子供の銀 …

ルミネカードってお得なの?使えるの?ベビーユーザーがとことん語るメリット・デメリット

ルミネでよくお買い物するのに「ルミネカード」を使わないなんて、損をしています。確 …

0歳から1歳児が確実に喜ぶおすすめの絵本3選:プレゼントにも!

息子が0歳から1歳の時に買い与え、ドハマりした絵本トップ3をご紹介。読み込まれて …

普通のレゴブロックと大きいデュプロは互換性があるのか?実験してみた

レゴの大きいブロック「デュプロ」(写真中央。対象年齢1歳半から)と、普通のレゴブ …

スマホ充電器とコードをスッキリ整理できる急速USB充電器を買ってみた

現代人が毎日やっている行為で「充電」ってのがあります。 スマホ、タブレット、パソ …

niftyの固定電話サービスShaMo!の評判ってどうなの?に自腹ユーザーが答えます。

災害時などにメリットがあると言えども、今どき固定電話番号なんてねえ、と思うのが正 …

大地宅配の定期コースの内容をそのまま受け入れてみてわかったこと

いろいろな食材宅配サービスを検討した結果、大地宅配(旧:大地を守る会)の定期コー …

育児日記には「10年日記」が最強だとおすすめする理由

このネタ、いつか書こうと思ったら先を越されてしまいました。 参考 日経トレンディ …