子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

ラベルライターはテプラSR150が機能十分でおすすめ

      2016/04/09

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (1)

子どもの幼稚園入園に伴い、大量に発生した名前書きと名前付け。

効率よくスムーズに終わらせるためにどうしたらいいかをいろいろ考えた結果、ラベルライターを購入してみました。

購入したのはキングジムのラベルライター「テプラPRO SR150」

必要最低限の機能を搭載しており、文句ないです。おすすめ。

テプラなんてこれ読んでくれている人が思い描いている機能、それ以上でもそれ以下でもない、驚きのない商品ではありますが、購入検討中の方に向けて写真多めでレビューをお送りします。

スポンサーリンク

 

キングジムのラベルライター「テプラPRO SR150」レビュー

ラベルライターを選ぶ際の比較検討ポイント

子どもが幼稚園に持っていくモノには全部名前をつけないといけない。とにかく面倒。

で、会社などでよく使う整理用ラベルを印刷する「ラベルライター」に名前を印刷して片っ端から貼り付ける効率化作戦を思いついた。

いろいろ他社とも比較したのですが、我が家が最終的に購入したのは、キングジムの「テプラPRO」SR150です。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (2)

テプラのラインナップの中では下位モデルですが、同価格ラインでのCASIO(ネームランド)やブラザー(ピータッチ)との比較検討ポイントと決め手は

  1. 他社はACアダプターが別売りの場合もあるが、SR150はセットでついてくる。
  2. 他社は同価格ラインで「かな文字」のみという場合があり、漢字印刷も可能なSR150は一歩リード。
  3. 子ども向けの絵文字・顔文字・装飾も多く内蔵。文字は複数行や段落分けができる。縦・横も印刷できて柔軟に対応。
  4. 別売りテープの種類やカラーも豊富。布につけられるアイロンラベルの印刷にも対応。

あとはやっぱり価格。高価格な上位機種も検討しましたが、パソコンなどを必要とせずテプラ単体でラベルの印刷が完結し、必要最低限の機能と4,000円台の価格に納得できたため、このモデルを選択。

機械にかなり疎い妻でも問題なく使え、この選択は間違っていなかったと思っています。

妻にテプラブームが到来し、キッチンのあれこれ整理にも活用しております。

 

テプラSR150を見てみる

内容物は本体とACアダプター、テスト用テープカートリッジ、説明書と保証書です。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (5)

本体を見てみます。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (10)

下側のボタンをぽちぽち押して入力します。右上の液晶画面に入力結果が出るのでそれで確定して、印刷という流れです。

大きさは横17.8cm×縦21.3cm×厚さ5.6cm、って言われてもよくわかんないと思うので、ペンを横に置いてみた。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (6)

ACアダプターを使ってコンセントから電源を取れますし、単3乾電池6本でも動きます。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (9)

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (19)

ACアダプターはサイドからコードを差し込みます。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (13)

 

テープカートリッジを装着してみる

テプラ初心者の方に説明しておきますと、テプラは別売りの「テープカートリッジ」を購入する必要があります。

こういうやつ。家電量販店やホームセンター、アマゾンでも売ってます。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (3)

テープの幅や色、種類もいろいろと用意されています。目的に応じて購入し、装着。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (16)

セットはカートリッジをはめるだけなので難しくありません。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (15)

蓋を閉めて、おしまい。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (17)

一般的な家庭用インクジェットプリンターの「紙」と「インク」と分かれているイメージではなく、テプラの場合は、テープカートリッジ内に「テープ」も「インク」も全部含まれています。これひとつだけを買えば、終了です。

 

テープを印刷してみる

最近は直感で使える商品も多いですが、テプラにいたっては「直感では使えません」

「説明書を読む」のが何よりも近道。説明書を読みながら20分もいじればすぐに使いこなせるようになります。この最初の一手間をすっ飛ばしてすぐに直感で使おうとすると、使いにくくてイライラすること必至。ちょっとクセがあります。

10数年前の新入社員の頃に、テプラで印刷してファイルの背表紙をひたすら作るという雑用を仰せつかったことがありますが、その頃からテプラがほとんど進化してなくて笑った。

キーボードは人差し指で入力する形にはなりますが、入力しにくいなどはありません。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (14)

液晶も大きくはないが見にくいこともなく、特に不満なし。こんなもんでしょう。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (18)

とりあえず打ってみる。この手の商品によくありがちな「アホな漢字変換機能」にイラつくこともなく、きちんと変換してくれました。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (20)

印刷してみる。サイドの口から印刷されたテープが押し出されて出てきます。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (11)

出てきた。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (21)

印刷が終わると、勝手にカットされてぽとりと落ちます。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (22)

フォント(文字の種類)は漢字2書体、かな3書体、英数3書体を内蔵。

文字を大きくして印刷してみます。

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (23)

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (24)

このギザギザなフォントが「テプラ」って感じです。

上位機種になるとテープの端を丸くカットできたりするらしいですが、その必要性は感じません。

テープは、幅4mmから18mmまでに対応。12mmと18mmのテープに印刷できる「文字の最大サイズは同じ」なので注意が必要です。

 

まとめ:コスパ良しテプラPRO SR150

ラベルライター キングジム テプラPRO SR150 (8)

テプラでアイロン専用ラベルにも印刷して、アイロンで布に貼り付けてみましたが良好です。洗っても取れません。

最初、あて布をしてアイロンで布に貼り付けて洗濯したら速攻で取れました。なんでやねん!と、説明書を読み直したら「あて布をせずテープに直でアイロンをあてるべし」と書いてありました。その通りにやったら取れませんでした。はい。

やっぱり説明書は読もう。

使い方にちょっと慣れは必要ながらも、テプラ本体ひとつで入力から印刷まで完結するので、かなりお手軽です。

ラベルライターは、いろいろ機能や種類があり悩むかと思いますが、とりあえず「テープを印刷して貼る」目的だけであればこの下位機種だけで十分。

ACアダプター付きで、漢字など文字入力もきちんと対応し、必要最低限の機能を搭載した上で価格も安い。コストパフォーマンスに優れるキングジムのテプラPRO SR120。

短期間にかなり集中的に使い倒しましたが、不満なし。ラベルライター入門の候補として、おすすめいたします。

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ

ad

ad

Comment

  1. 榊原 より:

    これは絶対欲しいです
    私が欲しかったのはこれです

  2. りこ より:

    家にあふれる保険の書類や、いままで背表紙を付けていないまま使っていたファイルをどうにかしよう!と検討して、こちらのページにたどり着きました。
    とっても参考になりました!!ありがとうございます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

牛乳嫌いな子供にはこの豆乳!貧血・鉄分不足も解決「そいっち」レビュー

子どもに「栄養分が優れて」「安心なもの」を摂らせたいというのは、どの親も持つ共通 …

買って良かった赤ちゃんにおすすめのお風呂おもちゃ「マンチキンのバスボール」

我が家で一番元を取ったというより、現在進行形で元を取り続けている、おすすめのお風 …

えっ?男の子でもおままごとするの?「はじめてのおままごと サラダセット」を買ってみた

ある日、家に帰ったら息子(2)が「はい、パパ、ビールどうぞ」と、100円ショップ …

L.L.Beanトートバッグの刺繍「モノグラム」は後入れ不可。購入時のみ可能。

L.L.Beanのトートバッグへの名前の刺繍を入れてもらうカスタム「モノグラム」 …

男の脇汗とにおいを強力に止める!10年使い続ける制汗剤おすすめレビュー

男性のわき汗、わきのにおい対策、悩ましいものです。 僕も大量にかくわき汗に「どう …

ニトリのバッグインバッグが1年使ってほんとにお値段以上だったのでおすすめしてみる

1年前のこと。ぷらぷらとニトリの店内を徘徊してたら、上の写真のバッグインバッグを …

大画面タブレットで情報収集能力を格上げ。GALAXY Tablet S使用レビュー#1

別にガジェットおたくではないのですが、新しもの好きです。いろいろ試して、すぐに飽 …

読売子供新聞をお試し購読する前に親がちょっと知っておいたほうがいいこと。読売本社に突撃して漢字のふりがなや紙面構成の理由を聞いてきたので共有しておく。

僕が新聞を読む姿を見て、6歳(幼稚園年長)の息子が「自分も新聞を読みたい」と言い …

ルミネカードってお得なの?使えるの?ベビーユーザーがとことん語るメリット・デメリット

ルミネでよくお買い物するのに「ルミネカード」を使わないなんて、損をしています。確 …

「コップがさね」って0~1歳児向けに最強のプレゼントだと思うんだ

大人になったらこっちの「コップがさね」ですかね。   コンビの「コップ …