子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

すげーなこの文房具!コクヨのテープカッター「つまんではる」

      2014/11/18

文房具の写真1

なぜか、素敵な文房具に対して異様にテンションが上がる管理人です。

どちらかというと、機能が追求されているゴリゴリの文房具が好み。女子が「きゃっー!かわいいー」とかなる文房具は正直どうでもいい。

今回どうしても広めたい文房具は、お店やってる友人にプレゼントしたこちら。

つまんではる

一見、普通のテープカッター。

しかしこいつはひと味違うぜ。「テープをカットするたびに、はがす時にはがしやすい折り返しを作れる」テープカッターなのである。

その名も、「コクヨ」の「TUMAM de HAL」・・・つ、つまんではる?

スポンサーリンク

 

テープカッター「つまんではる」を解剖

こちら、買ったは買ったけど、プレゼントしちゃったので自分で使ってないです。自前写真もなしのレビュー。そんなもの、ブログで書くなっつう声も聞こえてきそうだけど、こいつを全力で紹介したい。

このテープカッターの存在を知ったときから、「いつか誰かにプレゼントしてやろう!」とずっと温めていまして、先日ついに実現しました。

 

「つまんではる」の特徴

「貼ったテープがはがしやすい「つまみ(折り返し)」がテープを取るたびに作成できる」テープカッター。

「端が折れるテープカッター<つまんではる>」は、テープをカットする際、カッター部分の可動レバーがバネの機構で前後に動くことで、約15ミリのつまみが作れます。本商品を使えば、手間をかけずに同じ形のつまみを作ることが可能です。

一般的なテープカッターは、テープを引く際に、テープの粘着面を指でつまむ必要があるため、指の汚れや指紋、角質が付いてしまい、衛生面に問題がありました。本商品であれば、つまみを使って、指の汚れや指紋、角質を付けずにテープを引くことが可能です。

写真と文章引用:コクヨ プレスリリース「テープをカットするたびにつまみを作れるテープカッターを発売」

これすごくないですか?

買い物して家に帰ってきて、袋に貼ってあるテープの端が折り返して開けやすくなっていると、「おおっ、お客のこと考えてくれているなあ」と心がほんわかします。

そのお店を気に入るのはもちろん、そういう気遣いができる店員の女の子に惚れてしまう超単純な男心。「お店のマニュアル」であろうともそんなものは都合良く見えないふり。

この間、楽天市場内の人気のあるお店2店舗で買い物したのですが、2店舗とも届いたダンボールが開けやすいように、ガムテープの端が折り返してありました。人気ショップはきちんとこういう基本を押さえているんですよね。

上記引用の商品説明文にも書いてありますが、テープのつまみを毎回作るのは手間がかかる。テープカッターでちょちょいとできたら素敵です。

 

「どうだった?」と聞いてみた

小売りのお店をやっている友人にこの「つまんではる」をプレゼント。

こういう「テープの端を折る」細やかな気遣いで、お店にリピーターさんが増えてくれたらいいなという想いを込めて。

で、後日「あのテープカッターどうだった?」と聞いてみた。聞けるのは相手によるのだろうけど、そこは長年の付き合いなので、ダメ出しウエルカム。

  • 端を折るにはひと手間のコツがいるので、慣れが必要
  • コツは慣れればどうってことない
  • テープカッターの幅が狭く作られているので、レジ周りの狭いスペースでも意外と場所を取らない
  • けっこう優秀グッズ
  • もしするのであればバージョンアップも期待したい

そんな感想をいただきました。「こんなもん使えるかボケっ!」とすぐ捨てられるようなハメにはなってないようで一安心。

 

こういう細かいところを突いた商品が好きだ

商品に驚く

テープカッターなんて何十年も前に完成された商品だと思いきや、こんな隙間機能をぶっ込んでくるなんて、コクヨさん、素晴らしすぎます。

この商品が売れているのか売れていないのかは知りませんが、(アマゾンの売れ筋ランキングみると地味に売れているみたい)、こういう「おおっ!こんな手があったとは!」というのは日々の生活にも刺激になります。

「こうきたか!」と衝撃を受けた商品は、完成度が低かろうと、世に問いかけをしたというその勇気と心意気を買いたくなっちゃうものです。

このテープカッター「つまんではる」のように、当ブログも、皆さまにとって「ちょっとだけ痒いところに手が届く」ブログになれたらいいなあとも、同時に思うのであります。

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

2017年の年賀はがきは52円
宛名印刷無料が売りの挨拶状ドットコムに年賀はがき印刷丸投げしてみた(3年目)

年賀状を一緒に作る夫婦は、仲が良いんだそう。 調査結果が出てます。 「年賀状と夫 …

子ども向けの飛行機図鑑は「空をとぶ飛行機」がおすすめ

うちの息子(3)は、電車熱狂ブームが過ぎ去った様子。まだかなりの電車好きではある …

ホームベーカリーのパンケースのコーテイングが剥げたので新品を取り寄せて比較してみた

我が家で1年半愛用中のホームベーカリー(Siroca(シロカ)のSBH-315) …

ビジネス書の古本買取で評判が良いバリューブックスを使ってみた。買取価格の結果はいかに?

本がずらっと並んでいるのを眺めるのが好き。いつか読むだろうと買ったはいいが、結局 …

腰痛への効果は?バックジョイ1週間使用レビュー

「バックジョイの効果は?4種類の徹底比較&購入レポート!」に続く、使用レ …

スニーカー用インソールのおすすめはニューバランス。一度試してみる価値あり。

今までスニーカーのインソールをとっかえひっかえいろいろ実験してまいりました。うち …

子供乗せ自転車の後ろ用レインカバーを買ったからレビューしてみる(OGK RCR-001)

これまで雨の日は、子どもにカッパを着せて自転車の後ろ用チャイルドシートに乗せてい …

L.L.Beanのトートバッグを洗濯してみよう。洗ったらこうなります。

L.L.Bean(エル・エル・ビーン)のトートバッグの「何がいいのか」を熱く語っ …

ブックオフの買取価格が安いと不評なので自ら宅配買取を試してみた

「いつか読むだろう」「いつか読み返すだろう」の「いつか」は永遠に来ない。 そのい …

ニトリのバッグインバッグが1年使ってほんとにお値段以上だったのでおすすめしてみる

1年前のこと。ぷらぷらとニトリの店内を徘徊してたら、上の写真のバッグインバッグを …