子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

すげーなこの文房具!コクヨのテープカッター「つまんではる」

      2014/11/18

文房具の写真1

なぜか、素敵な文房具に対して異様にテンションが上がる管理人です。

どちらかというと、機能が追求されているゴリゴリの文房具が好み。女子が「きゃっー!かわいいー」とかなる文房具は正直どうでもいい。

今回どうしても広めたい文房具は、お店やってる友人にプレゼントしたこちら。

つまんではる

一見、普通のテープカッター。

しかしこいつはひと味違うぜ。「テープをカットするたびに、はがす時にはがしやすい折り返しを作れる」テープカッターなのである。

その名も、「コクヨ」の「TUMAM de HAL」・・・つ、つまんではる?

スポンサーリンク

 

テープカッター「つまんではる」を解剖

こちら、買ったは買ったけど、プレゼントしちゃったので自分で使ってないです。自前写真もなしのレビュー。そんなもの、ブログで書くなっつう声も聞こえてきそうだけど、こいつを全力で紹介したい。

このテープカッターの存在を知ったときから、「いつか誰かにプレゼントしてやろう!」とずっと温めていまして、先日ついに実現しました。

 

「つまんではる」の特徴

「貼ったテープがはがしやすい「つまみ(折り返し)」がテープを取るたびに作成できる」テープカッター。

「端が折れるテープカッター<つまんではる>」は、テープをカットする際、カッター部分の可動レバーがバネの機構で前後に動くことで、約15ミリのつまみが作れます。本商品を使えば、手間をかけずに同じ形のつまみを作ることが可能です。

一般的なテープカッターは、テープを引く際に、テープの粘着面を指でつまむ必要があるため、指の汚れや指紋、角質が付いてしまい、衛生面に問題がありました。本商品であれば、つまみを使って、指の汚れや指紋、角質を付けずにテープを引くことが可能です。

写真と文章引用:コクヨ プレスリリース「テープをカットするたびにつまみを作れるテープカッターを発売」

これすごくないですか?

買い物して家に帰ってきて、袋に貼ってあるテープの端が折り返して開けやすくなっていると、「おおっ、お客のこと考えてくれているなあ」と心がほんわかします。

そのお店を気に入るのはもちろん、そういう気遣いができる店員の女の子に惚れてしまう超単純な男心。「お店のマニュアル」であろうともそんなものは都合良く見えないふり。

この間、楽天市場内の人気のあるお店2店舗で買い物したのですが、2店舗とも届いたダンボールが開けやすいように、ガムテープの端が折り返してありました。人気ショップはきちんとこういう基本を押さえているんですよね。

上記引用の商品説明文にも書いてありますが、テープのつまみを毎回作るのは手間がかかる。テープカッターでちょちょいとできたら素敵です。

 

「どうだった?」と聞いてみた

小売りのお店をやっている友人にこの「つまんではる」をプレゼント。

こういう「テープの端を折る」細やかな気遣いで、お店にリピーターさんが増えてくれたらいいなという想いを込めて。

で、後日「あのテープカッターどうだった?」と聞いてみた。聞けるのは相手によるのだろうけど、そこは長年の付き合いなので、ダメ出しウエルカム。

  • 端を折るにはひと手間のコツがいるので、慣れが必要
  • コツは慣れればどうってことない
  • テープカッターの幅が狭く作られているので、レジ周りの狭いスペースでも意外と場所を取らない
  • けっこう優秀グッズ
  • もしするのであればバージョンアップも期待したい

そんな感想をいただきました。「こんなもん使えるかボケっ!」とすぐ捨てられるようなハメにはなってないようで一安心。

 

こういう細かいところを突いた商品が好きだ

商品に驚く

テープカッターなんて何十年も前に完成された商品だと思いきや、こんな隙間機能をぶっ込んでくるなんて、コクヨさん、素晴らしすぎます。

この商品が売れているのか売れていないのかは知りませんが、(アマゾンの売れ筋ランキングみると地味に売れているみたい)、こういう「おおっ!こんな手があったとは!」というのは日々の生活にも刺激になります。

「こうきたか!」と衝撃を受けた商品は、完成度が低かろうと、世に問いかけをしたというその勇気と心意気を買いたくなっちゃうものです。

このテープカッター「つまんではる」のように、当ブログも、皆さまにとって「ちょっとだけ痒いところに手が届く」ブログになれたらいいなあとも、同時に思うのであります。

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

子供の銀行印を買うのにおすすめの印鑑屋は?にお答えします。

小太郎さんよりご質問をいただきました。 いつも楽しく拝見しております。 子供の銀 …

ブックオフの買取価格が安いと不評なので自ら宅配買取を試してみた

「いつか読むだろう」「いつか読み返すだろう」の「いつか」は永遠に来ない。 そのい …

楽天ふるさと納税は期間限定ポイント支払いOK?買いまわりにカウントされる?ポイントはつくの?実際にやってみた。

ふるさと納税をするのに「楽天ふるさと納税」を初めて使ってみようか。 我が家は、今 …

うまさに感動。大地を守る会の980円お試し有機野菜セットがお得すぎる件

最初に謝っておきます。「別におたくらに大地を守ってもらわんでもいいです」と思って …

レゴ 黄色のアイデアボックススペシャルの中身を全部公開!(写真多め)

レゴを初めて遊ぶ子ども向けのセットと言えば「赤いバケツ」「青いバケツ」が王道でし …

SONYのDSC-RX100におすすめのカメラケースはこれだ!(断言)

新しく購入したSONYのデジカメ、サイバーショットDSC-RX100に合うカメラ …

年賀状印刷【挨拶状ドットコム】の使い勝手を徹底レビュー。クーポン情報もあるよ。

昨年の我が家は喪中だったため、喪中はがきの印刷を印刷屋さんに注文。 年末になると …

惜しみない賛辞を贈ろう、バックジョイ1年使用レビュー

上に座ることで背筋から腰にかけての座った際の負担と姿勢をサポートしてくれる「バッ …

泣ける絵本に新星登場。「いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」の涙腺破壊力がすさまじい

世間では、絵本で泣く「涙活(るいかつ)」が流行りらしいです。 個人的には「絵本で …

パパの情熱と愛の結晶!ベルメゾンのベビーソープ「ベビーウォッシュ」使用レビュー

先日、通販サイト「ベルメゾン」の新製品、ベビー用ボディソープ「「ベビーウォッシュ …