子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

ワールドワイドキッズの無料お試しDVDがかなり使える件

      2017/10/23

子どもの笑顔の写真

「英語教育なんて本人がやりたいといってからでも遅くないんじゃないの?」と海外居住歴ありの妻が申しております。

英語がまったくできず英語コンプレックスの塊のような私は、「お、おう。そうだな」と同調するしかありません。

巷では、幼児英語教育が盛んのようで。近所の幼児向け英会話教室の前は、子ども乗せ自転車が大渋滞。

「「0歳からの英会話」って、すげーな平成の世は・・・」と、人ごとのようにボヤいております。

photo credit: OakleyOriginals via photopin cc

スポンサーリンク

 

幼児英語教育をちょっとかじってみる

そんな幼児英語教育には積極的ではない我が家ですが、こんなDVDがなぜか2枚あります。

ワールドワイドキッズのDVD

ベネッセの幼児向け英語教材「ワールドワイドキッズ」のサンプルDVD。

私が期待せず「タダだから」という理由だけで取り寄せた無料サンプルと、甥っ子が見なくなったDVDがごっそりお下がりで来たんだけどたぶんその中に入っていたと思われるもう1枚。もらう時期により絵が違うみたい。収録内容もちょっと違う。

これに息子(2歳)が、しばらくドハマリしております。

最初、息子が「ミニーちゃん!ミニーちゃん!」と騒いでいるので、ディズニーの「ミニーちゃん」かと思いきや、よくよく聞いたら「ワールドワイドキッズ」に出てくるキャラクターの「ミミちゃん」だったという。

この子が「ミミ」。Hello!

ミミちゃん

 

「ワールドワイドキッズ」のサンプルDVDがけっこう使える

「ワールドワイドキッズ」は、幼児向け英語教材で、DVDやCDや本やおもちゃが年齢に合わせて送られてくる仕組み。

サンプル請求すると、説明資料と厚手の紙で出来た絵本やサンプルDVDなどが無料で送られてきます。その後の勧誘は「しまじろうのやつほどしつこくない」との妻談。同じベネッセだよね?

サンプルDVDの中身は、20分くらいの英語のダンスや歌。

ワールドワイドキッズのDVD3

我が家では、妻が食事の準備の時などにまとわりつく息子を引っぺがすために、有効活用させてもらってます。長すぎない時間も「これ見終わったら○○しようね」と約束しやすく、使い勝手がいいみたい。

「育児をテレビにさせてはいかん!」と上からモノ言う育児書がありますが、現実問題、テレビにちょっとは育児を助けてもらわないと親の日常生活がままならんと思うのです。四六時中テレビというわけではなく、節度を持って、という話ですけどね。

ワールドワイドキッズのDVD2

息子はこのDVDから学んだのか、「てんきゅー」(Thank you)とかいっぱしに言っているし、ABCの歌なんて完全に覚えてしまっています。素晴らしい。

そんなABCの歌をウキウキと口ずさむ息子の横で、「ABCの歌とキラキラ星の歌は、同じ曲なのか!」としょうもないことに気付く父親。

その発見を自慢気に妻に報告。しかし、夕食の準備に忙しい妻は「へえ」と気のない返事。「このオレの世紀の発見!もっと興味を持って聞いてくれ!」とひとりで憤慨しているという。まあ、今ここでブログにぶつけられたからいいんですけど。

 

それなりの効果はあるとは思うが

子どものこの時期の吸収力というのは凄まじく、日本語と英語の区別もなく言葉や単語をどんどん一緒に覚えさせてしまおうというのは、一つの英語教育の形としていいやり方なのかも、と思います。

ただ、まだひとつのことに集中できない年齢の子どもに対して、どこまでこういう教材が有効なのかも疑問です。現にヤフオクに途中で投げ出されたのか、ワールドワイドキッズの美品な教材が多数出品されています。

参考 ヤフオクで出品中の「ワールドワイドキッズ」

さらにいくらするのかよくよく見てみたところ、この教材、全部で20万円以上する。仰天。

何ごとにも費用対効果を考えてしまう生来の貧乏性なのですが、効果に見合った価格なのだろうか?ちょっと固まってしまった。子どもが乗り気じゃなかったら、「20万円もしたんだから」と強制的に勉強させてしまったりしないだろうか。そんな自分が怖い。

で、いろいろ検討してみて、正直なところ価格が一番のネックですが、我が家はサンプルDVDの段階でお茶を濁すことに。そしてNHKの「えいごであそぼ」を英語教育のメインコンテンツとするべく、ただいま方針転換中でございます。あはは。

でも、「ワールドワイドキッズ」のサンプルDVDは、子どもを英語に興味を持たせるきっかけになりました。タダでここまで楽しませてもらえるとは。

のほほんとしていた私も教育についてちょっと考えるようになりましたし、こうやってブログのネタにもなった。

ありがとう、ベネッセさん。10数年前に、進研ゼミにいっぱいお金払ったから今回は申し込まなくても許してください。

お子さま向け英語教材「ワールドワイドキッズ」無料おためし教材プレゼントはこちら

 - モノのレビュー/使用感, 子供に関するモノ , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

レゴ基本セット「青いバケツ」の中身を全部公開!(写真多め)

3歳になった息子に「対象年齢:3歳から」のレゴ基本セットの「赤いバケツ」を購入。 …

大画面タブレットで情報収集能力を格上げ。GALAXY Tablet S使用レビュー#1

別にガジェットおたくではないのですが、新しもの好きです。いろいろ試して、すぐに飽 …

ブックオフの買取価格が安いと不評なので自ら宅配買取を試してみた

「いつか読むだろう」「いつか読み返すだろう」の「いつか」は永遠に来ない。 そのい …

家庭用シュレッダーは静かさが一番。コクヨKPS-X80をおすすめしてみる。

仕事の持ち帰り資料の処分に困り、自宅用に電動シュレッダーを購入したのが2006年 …

読売と朝日と毎日の子供新聞(小学生新聞)を読んで比較してみた。

新聞を読む僕の横で、6歳の息子(幼稚園年長)が「自分も新聞を読みたい」と言い出し …

サーモスの水筒JNL-350の1ヶ月使用レビューを淡々とお送りします

僕らが小学生の頃、遠足の時に必ずクラスにひとりかふたりは魔法瓶の水筒を落として中 …

レゴ「黄色のアイデアボックス」と「アイデアパーツ」の中身を見てみよう

レゴブロックの基本セット、「黄色のアイデアボックス」と「アイデアパーツ」の中身っ …

自分と子供の自宅散髪用にフィリップスの電動バリカンHC3420を買ったからレビューしてみる

僕は、散髪屋が大嫌い。歯医者の次に嫌い。 伝え方が悪いのか、満足な髪型になったた …

Kindle端末をどれ買うか散々比較してPaperwhiteを買った結果、なにこれ最高じゃん!って日々の感想をお送りします。

「アマゾンのKindle端末が欲しい」 なぜならば、アマゾンプライム有料会員特典 …

【自腹レビュー】オイシックス(Oisix)のお試しセットっておいしいの?

有機・無添加食品のネットスーパーOisix(おいしっくす) オイシックスを初めて …