子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

トーマスの本でどれがいい?「トーマス大図鑑」でしょう!

      2014/11/18

トーマスの画像

正直、何が子どものツボなのかいまいちよくわからない「きかんしゃトーマス」。

息子に付き合わされてしょっちゅう私もトーマスのアニメを見てます。おかげでかなり詳しくなりました。

内容が「失敗やいけないことをわからせる」という子どもへの教育を目的としているとはいえ、トーマスやその仲間たちは毎回アホなことをやらかして上司(?)のトップハムハット卿に怒られてます。

ウキウキしながら見ている息子の横で、「トーマスたちは学習能力ないんかな?学習することの大切さは教えんでいいの?」と大人げなくツッコんでいます。

photo credit:トーマスにもう夢中♪

スポンサーリンク

 

トーマスでオススメの本は「トーマス大図鑑」

「トーマスでオススメの本ある?」と聞かれたら、いの一番にこの本「トーマス大図鑑」を推します。トーマスの本が欲しいというので息子に買い与えたら、寝る間際まで飽きずに眺めている。

そして、親が驚くほどの記憶力と短期間で全キャラクターを覚えてしまった。・・・うむ。「こんなことに、貴重な脳の成長を費やさせてしまっていいのだろうか?」と親バカは心配。

良く似たキャラもしっかり見分けます。私なんか、どれを見ても同じキャラクターに見えるのですが。

トーマス大図鑑の写真1

縦22cm×横22cm。厚み2cm。ずっしり重いです。しっかりした作りで、放り投げようが雑に扱おうが簡単に破れるようなシロモノではありません。

愛用しすぎてやや傷み気味。ここまで読み込まれれば、この図鑑も本望でしょう。

トーマス大図鑑の写真2

情報量がとにかく豊富。「大」図鑑はダテじゃない。全200ページ、132のキャラクターを紹介。

多めの写真と文章で、子どもはまず飽きません。文章なんて読めるわけのない2歳児でも大喜び。「きかんしゃトーマス誕生のお話」「ソドー島マップ」などは、親も「へえ~」と意外と楽しめたり。

マイナーキャラの貨車や作業車、登場人物も、手を抜くことなく網羅しています。

トーマス大図鑑の写真3

トーマス大図鑑の写真4

テレビシリーズ全288話の解説付き。これを「読んで」と言われると、親は「ちょっとカンベンしてくれー」となる。

トーマス大図鑑の写真5

難点を挙げると、コンピューターグラフィクスの最新TVシリーズの新キャラには対応していないことと、重いのでいくらお気に入りでも持ち歩きには不向き、というところでしょうか。

新キャラは出番少ないですし、定番キャラはすべて掲載されているので特に困るようなことはありません。

トーマスの本を何冊か買い与えるのであれば、ちょっとお高めですが一番最初にこの図鑑を買って反応を見るのをオススメします。うちには他のトーマスの本もありますが、この図鑑ばかり登板回数が多く、他ははっきり言って元が取れていません。

がっつりの情報量と重さが、薄い絵本より見栄えがします。コストパフォーマンスの良い「プレゼント」としてもいいんじゃないでしょうか。

 - モノのレビュー/使用感, 子供に関するモノ , ,

ad

ad

Comment

  1. kumita より:

    私もこの本気になってました。
    ずっしりかなりの情報量なので自分の負担になりそうで購入に至っていませんでしたが。。。
    ほんと子供って好きなものに対してすさまじい記憶力ですよね。
    適当にキャラクターの名前言っても違うよ!って直されるし(苦笑)
    やはりお勧めなんですね。
    もう一度立ち読みしてみて決めたいと思います。

    • kumitaさん

      コメントどうもありがとうございます。

      この本を買ってからちょっと経過しているので新しいトーマスの本が出ているやもしれませんが、図鑑としてはよく出来ていて、雑に扱っても破れない頑丈な本なのでおすすめはできます。

      そうですね、一度中身をチェックしてみてから買われたほうが良いかと存じます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

ベビーゲート購入時の比較検討ポイントを整理してみる

ベビーゲートを早く買えばそれだけイライラする期間が短くてすむ 我が家にベビーゲー …

子ども向けの飛行機図鑑は「空をとぶ飛行機」がおすすめ

うちの息子(3)は、電車熱狂ブームが過ぎ去った様子。まだかなりの電車好きではある …

家庭用シュレッダーは静かさが一番。コクヨKPS-X80をおすすめしてみる。

仕事の持ち帰り資料の処分に困り、自宅用に電動シュレッダーを購入したのが2006年 …

幼児英語教育は「ディズニー I can!おしゃべりイングリッシュ」におまかせ!

2013年のクリスマスで息子(2歳)にプレゼントしたのが、これ。 妻が友人宅に行 …

レゴ基本セット「青いバケツ」の中身を全部公開!(写真多め)

3歳になった息子に「対象年齢:3歳から」のレゴ基本セットの「赤いバケツ」を購入。 …

赤ちゃんも可。オーガニック虫除けスプレーおすすめ3本使用レビュー

デング熱、ジカ熱と小さい子を持つ親としては気が気じゃありません。 子どもを家の中 …

「コップがさね」って0~1歳児向けに最強のプレゼントだと思うんだ

大人になったらこっちの「コップがさね」ですかね。   コンビの「コップ …

ニトリのバッグインバッグが1年使ってほんとにお値段以上だったのでおすすめしてみる

1年前のこと。ぷらぷらとニトリの店内を徘徊してたら、上の写真のバッグインバッグを …

ルミネカードってお得なの?使えるの?ベビーユーザーがとことん語るメリット・デメリット

ルミネでよくお買い物するのに「ルミネカード」を使わないなんて、損をしています。確 …

メンズのポロシャツでNO.1は間違いなくラコステだ!ポロシャツバカが夏に暑苦しくラコステへの愛を叫ぶ

正直言いますと、個々の「アイテム」「モノ」にものすごくこだわるわりには、「ファッ …