子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

モバイルでデュアルモニターをやりたい。持ち運び可の液晶ディスプレイ徹底比較

      2014/08/27

デュアルディスプレイ

デュアルディスプレイ(マルチモニター)でパソコン作業を効率化したい。

大きな液晶ディスプレイの設置場所が取れない場合や、仕事でプロジェクター代わりに使うため持ち運びたいなど、「モバイル用途」の液晶ディスプレイの需要って一定数あるのでは?

今回は、僕の「自宅に液晶ディスプレイの設置場所もないため、ノートパソコンと手軽に持ち運べる液晶ディスプレイを使ってデュアルディスプレイ化したい」という要望を叶えるために、「持ち運び可能な小型液晶ディスプレイ」を選定した過程で候補に上がったモデルをピックアップ。

機能の主要ポイントをチェックし、実際に家電量販店でモノを見たものについては感想も書いてみます。

photo credit: timsamoff via photopin cc

スポンサーリンク

 

持ち運び可能な液晶ディスプレイを選んだ際の前提

モバイル用途の液晶ディスプレイ選定ポイント

今回、モバイル目的の液晶ディスプレイを探したポイントは以下の通りです。

  • カバンに入れて持ち運びできるディスプレイの大きさであること。15インチくらいまでが限界。
  • 持ち運び可能な軽さであること。
  • パソコンとの接続がすぐにできて簡単。
  • 電源が不要で、ノートパソコン側のUSBの端子を無駄に潰さない。
  • Windows7機のデュアルディスプレイ化なので、別に高価なタッチパネルじゃなくて良い。
  • 文書やブラウザの表示が主だから、反応が良いゲーム用ほどの高スペックは求めない。
  • 高価だといろいろと本末転倒なのでなるべく安く、予算は2万円以内。

ゲームやるわけでなく、応答速度が早い必要もない。また、解像度も接続したいノートパソコンと横並びの形にしないと、表示に問題が起きたり、2画面間のカーソル移動の際にひっかかったりするので注意。

今後、高スペックのモバイル用途でも耐えられる液晶ディスプレイは出てくるやもしれませんが、予算もないので今回は上を目指さず、「そこそこ使えればいい」を狙った結果となります。

 

そもそもタブレットでもデュアルディスプレイはできる

手持ちのiPadなどのタブレットでもデュアルディスプレイ(もどき)は可能です。

アプリを導入し、Wi-Fi経由でタブレットをセカンドモニターとする作戦です。

この場合は、タイムラグが生じますし、動画がカクカクしたりするので、静止したものを表示する目的となるでしょうか。

タブレットがiOSならアプリは「AirDisplay」が安定しているようです。

 

モバイル液晶ディスプレイとして比較検討した4モデル

そもそもあんまり需要がないのか、選択肢は少ないです。その中でも最終候補として真剣に比較検討した4モデルをピックアップします。

 

センチュリー PLUS ONE 8インチUSB接続サブモニター

実物は見てません。USBケーブル1本で接続でき、8インチと小型で、スタンド内蔵。持ち運びが便利そうなポイントに惹かれました。解像度が800×600で難あり。

まあこのサイズならちょっとお金出してNEXUS7をデュアルモニター化しても良い気がします。

 

Gechic Corporation 13.3型モバイル液晶モニター

ヨドバシカメラの店頭で実物を確認しました。こちらも接続が難しくなく、画面もキレイに写っていましたが、レビューに映り込みが気になるとの記述があり、確かにそれは感じました。

解像度は1,366 x768。本体の重さが654g。薄さ8mmというのも持ち運びが楽そう。ベゼルの幅が無駄にある点と、ケースが付属していないのが気になります。

 

レノボ・ジャパン ThinkVision LT1421 Wide モニター

都内の複数の家電量販店併設のレノボストアに行きましたが、現物を置いているところはなく。レノボのノートパソコンにデュアルモニターとして接続したかったため、黒メインの外見も合うのでけっこう悩みました。14インチ。解像度は1366×768。

巷の評価は悪くないです。ただ、6.8cmの厚さと重量1.5kgにおののく。固定で置くならいいけど。でもって、USBケーブル2本から給電する仕様のため、USBポート2本を潰す必要があります。

 

ASUS 15.6型 ワイド WXGA USB ディスプレイ

ヨドバシカメラで実物を確認。どう比較検討してもこのモデルに勝るモデルは、現状、存在しなかった。

15.6インチの大きさ、8mmの厚さ、800gの軽さ、USB1本での給電、美しい背面とデザイン、ベゼルの狭さ、持ち運び用のケース付き。

もしかしたらこれから広がるかもしれない、「モバイル用途のデュアルディスプレイ時代」の到来のスタンダードとなりうるモデルと言っても過言ではありません。

解像度は1366×768ですが、解像度が1,920×1,080の上位モデルもあります。

 

ASUS MB168Bの圧勝!

現状、モバイル目的で持ち運べる液晶ディスプレイのチャンピオンはASUSの「MB168B」「MB168B+」の圧勝と言い切っていいのでは?

比較検討した結果、ASUSのMB168Bを購入しました。実際使ってみて、コストパフォーマンスの高い、素晴らしい商品だとおすすめできます。

今回、デュアルディスプレイ化をしたいノートパソコンのディスプレイの解像度が1366×768だったため、不具合が起きないように横並びで同じ解像度のMB168Bを購入しましたが、店頭で見た上位機種MB168B+の画面も鮮明で捨てがたいクオリティでした。

モバイル用やタブレットPCなど、少し大きめの外付けディスプレイが欲しくなる場合もあるかもしれません。接続可能かどうかはそのモデルによると思いますが、今後「モバイル用途でデュアルディスプレイのするための液晶ディスプレイ」という需要というのは増えていくのかも。

薄くて、軽くて、携帯性に優れ、そして簡単な給電で手軽に使える液晶ディスプレイを探している、同じ境遇の方の参考になりますと幸いです。

関連記事 デュアルディスプレイをモバイル環境で。世界最薄15.6型液晶ディスプレイASUS MB168B開封レビュー

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ

ad

ad

Comment

  1. とおりすがり より:

    素晴らしい!
    lenovoとASUSで迷っているところにこの記事を見つけました
    とても参考になりました!
    ありがとう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

絵本「地獄」を読む~アマゾンの絵本ランキングになぜ入っているのかを紐解く

1784年に江戸の絵師によって書かれた絵巻の地獄絵を元に構成された絵本「地獄」。 …

デュアルディスプレイをモバイル環境で。世界最薄15.6型液晶ディスプレイASUS MB168B開封レビュー

「こだわりまくり」な「物欲全開のモノ好き」で「優柔不断」という困った不治の病を患 …

L.L.Beanのトートバッグに2015年春夏限定カラーの新色が出たよ

L.L.Beanのトートバッグを愛用し続けてはや15年。自称「日本一、L.L.B …

Amazonで一番売れてるおすすめサーキュレーター使用レビュー。サーキュレーターのある生活のメリットとデメリットも語ってみる。

最初は「サーキュレーターなんていらないでしょ派」でしたが、いろいろ調べてみたら使 …

L.L.Beanトートバッグの2017年春夏限定カラー新色を見てみよう。ついでに最近の動きもチェックしてみよう。

毎度、L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグ追っかけブログ「子育てパパ …

哺乳瓶の消毒は「電子レンジ」でチンが劇的に楽!コンビの専用ケースがおすすめ

いやあ、赤ちゃんの哺乳瓶の消毒って毎日毎日大変ですよね。 哺乳瓶をぐつぐつ煮沸し …

その音質、圧倒的! 音の違いのわからない人はBOSEを試聴してみるだけで何かが変わるかもしれない。

自他ともに認めるバカ耳、「音の違いのわからない男」管理人ねむたいでございます。 …

自分と子供の自宅散髪用にフィリップスの電動バリカンHC3420を買ったからレビューしてみる

僕は、散髪屋が大嫌い。歯医者の次に嫌い。 伝え方が悪いのか、満足な髪型になったた …

ブックオフの買取価格が安いと不評なので自ら宅配買取を試してみた

「いつか読むだろう」「いつか読み返すだろう」の「いつか」は永遠に来ない。 そのい …

Xperiaの充電ケーブルはマグネット式が断然おすすめ

SONY(ソニー)のスマートフォンXperiaの充電は、マグネット式の充電ケーブ …