子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

Siroca(シロカ)ホームベーカリーの1年半使用徹底レビュー

      2014/11/18

シロカのホームベカリーSHB-315レビュー (1)

「ホームベーカリー」をたいして熟考せず、勢いで購入したのがかれこれ1年半前。

「パン食」でもなく、いきなり高額モデルを買うほどチャレンジ精神もなく。正直なところ「こんなもんいらないだろ」と思っていました。

なので、エントリーモデルでそこそこ評判の良い、オークセールという会社が展開しているブランド「Siroca(シロカ)」の「ホームベーカリーSHB-315」を購入。

「とりあえずオレが作る!」とパンミックスをぶっ込んで何回か作ったら、パン作りにすぐ飽きました。ええ、熱しやすく冷めやすいタイプです。

「やっぱりうちにはいらんかったか」と散らかすだけ散らかした僕の後を、妻が黙って引き継ぎ。いつもすみませんね。

そして、こういうおもちゃは女性がハマるようで、妻はとことん研究に研究を重ねる怒涛のパン作りモードに突入。

自分の妻をベタ褒めするのもなんですが、こだわりの国産小麦や厳選素材で、そこらのパン屋より安定しておいしいパン作るようになっちゃいました。今や、僕と息子は完全に「うまいうまい」と食べるだけ専門です。

そんな今や我が家に欠かせないアイテムとなった、Siroca(シロカ)のホームベーカリーSHB-315を1年半使ってみたレビューです。

スポンサーリンク

 

Sirocaのホームベーカリーという良選択肢

家電量販店でホームベーカリーのラインナップを見ると、大体「熱伝導などの機能」と「パン釜の厚さ」で価格が変わってきます。「炊飯器」のランク付けと同じに考えると、わかりやすいかと思います。

「ホームベーカリーがうちの生活に馴染むかわからない」「いきなり数万円も出せない」という「ホームベーカリー初心者向け」のエントリー向け機種として、値段も手頃なSirocaのホームベーカリーはおすすめできます。

 

「パンを焼く」基本機能だけを追求するなら合格点

シロカのホームベカリーSHB-315レビュー (5)

Siroca(シロカ)のホームベーカリーは、基本機能はきちんと備わっていてパンを焼くには不備はありません。価格も安く、「コストパフォーマンス」は悪くないと言えます。

その代わり、派手な機能はありません。他社との競合もあり、パンの「モード」もいろいろ備わっていますが、「あれ?イメージしていたのと全然違うな」というハリボテっぽいところもあります。フランスパンモードとか、全くもってダメ。フランスパンはお店で買うに限ります。

あくまで標準機能の「パンを焼ける」という基本がきっちりできれば満足できるユーザー向けで、「あれもやりたいこれもやりたい」というユーザーは高級機種に最初から行ったほうがいいです。

うちでも使い方は基本「食パンを焼く」だけ。あと、菓子パンや惣菜パンを作る際の「パン生地をこねる」。たまに「ピザ生地をこねる」だけ。

こね作業はホームベーカリーに投げて、焼きは「オーブン」というのもありです。

購入した時はふんだんに盛り込まれた機能に「おお、いろいろできてすごいじゃん!」と思ってましたが、ジャムやヨーグルトはわざわざホームベーカリー使わなくてもできます。全部の機能も半分も使ってないです。

「ごはんを入れたパン」もできますが、事前にごはんを水で1時間ほどふやかしたりする必要があり、すごいめんどくさい。しかも期待してたほどおいしくないので、労力かけるだけ損です。

一時期流行った「米粉パン」は、米粉の高さに恐れおののいてチャレンジさえ放棄しました。

基本は、パンを焼く行為のみ。Siroca(シロカ)というこのブランド、多くを求めなければエントリーモデルとして最適なホームベーカリーを作ってます。パン作りに慣れたら上位機種にステップアップする踏み台ブランドとして最適です。こんなこと言い切っていいんだか。

 

モノ自体の作りは価格相応

5合炊飯器よりふたまわりくらい大きいです。サイズを事前に調べて、きちんと置こうと思っている場所に置けるか、事前のシミュレーションは念入りにしたほうが良いと思います。

電化製品としてのモノの作りは価格相応です。素材などを見ても、ものすごく良く出来ているというわけではない。

安物家電の部類で、2年、できれば3年くらいきっちり動いてくれて元を取れれば良いかなという印象です。三流メーカー製なので、過度な期待は禁物。

特に中のパン釜は薄く、価格の高い機種はこの釜が厚くしっかりしているので、比較すると対極的です。

 

メンテナンス性はそこそこ

取り外せて洗うのは、パンケース(パン釜)と羽根だけです。本体と噛み合う外側下部分は「もうちょっとキレイに洗えたらな」と思う作りですが、こんなもんかな言えばこんなもんです。パンケースの底を裏返すとこんな感じ。

シロカのホームベカリーSHB-315レビュー (2)

釜と羽根は消耗品なので、フライパンや鍋のテフロン加工と同じで、中の塗装が使ううちに徐々に剥げてきます。また、パンが焼けた時、まだ釜が熱い状態で取り出さねばならず、その際ガンガンと叩くと、釜が曲がってきます。

部品だけ買い替えは可能です。メーカー直営のオンラインショップですぐに購入できるのは、評価できるポイントです。

関連記事 ホームベーカリーのパンケースのコーテイングが剥げたので新品を取り寄せてみた

操作は難しくない

シロカのホームベカリーSHB-315レビュー (4)

慣れれば特に操作は難しくありません。

基本、メニュー選択とタイマーセットくらいでしょうから、小学生でも使える扱いやすさです。

 

音はそこそこうるさい

生地をこねる際の音、振動がかなりあります。

食パンを焼くのに4時間35分かかります。朝に焼けるようにタイマーをセットすると、タイミング的に深夜に「があああああっ!」と回り出し、けっこうな音がします。

「この音と同じくらい」と最適な具体例がないのですが、しいて言うなら「プラレール5台分」くらいかな?余計わかりにくいか。

夜中にトイレに起きて、真っ暗なキッチンの横を通った時にいきなりタイマーセットしてあったホームベーカリーが始動して「がががっ!」。びっくりしてチビりそうになったことがあります。こわいよお。

焼いている最中も、ヒーターの音でしょうか、「カチッ!カチッ!」という音がします。ホットカーペットやこたつのヒーターがたまに鳴るあの音です。

買うまで知りませんでしたが、ホームベーカリーは、全体的にまあまあやかましい家電です。

 

Sirocaのホームベーカリーの総合評価

細かいところは安っぽさがありますが、この値段でここまでやってくれれば、概ね「満足」です。星5つが満点で、星4つ差し上げます(ちょい甘め採点)。

同じSirocaのホームベーカリーを使っている方のレビューなどを見ていますと、初期不良に遭遇したり、サポートがまったく使えないなどの話も聞きます。

三流メーカーは三流メーカーなり。サポートなどは期待せず格安機種に走るか、きっちりサポートも安心の高級機種に行くかはユーザー次第です。格安機種で過度な期待をするからややこしいことになると思うんだけどな。

うちのホームベーカリーは特に故障なく、1年半を元気に動き続けてくれています。あと1年くらい動いてくれたら嬉しい。

他社のホームベーカリーと並べて比べたわけでもないので、他社がどんな動きをしてどんなおいしいパンを食べさせてくれるのかに興味がありますが、上にも書いた通り、ホームベーカリー初心者の最初の一歩としてSirocaは悪くない選択肢だと思います。

今は、SHB-315はSirocaの一世代前の機種になってしまったので、買うなら後継機種でしょうか。同じように「安くても基本の働きはきっちりやってくれる」はずです。まずは「お家でパン」をお試しするエントリーモデルとして、おすすめできます。

後継機はこちら。

あと焼いたパンを切るときにぐちゃぐちゃになって困ったので、カットをサポートしてくれるこれを買いました。あったほうが楽です。

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ ,

ad

ad

Comment

  1. るるママ より:

    楽しく読ませていただきました。
    ウチのシロカは2年働いて、或る日突然動かなくなりました。
    しかもタイマーセット後です。粉一式投入後です。その日は深夜に起きて、発酵を見守りました。T^T
    サポートセンターにはなかなか繋がらず、結果買い換えた方が修理より安いだろうという、お決まりの安い物買いの結論に至ってます。
    結構気にいってたんですが、残念です。
    でも、まだ不燃ゴミに出せず、修理にも出せずキッチンに鎮座しております。
    ウチはこういう家電が結構あります。>_<気持ちの整理がついたら、さよならしましょう。

    • るるママさん

      コメントありがとうございます。発酵見守りお疲れ様でした。

      2年稼働したら元取れると考えるかどうか・・・それぞれの価値観が多分に絡んでくるところですが、不燃ごみ出したら出したでお金かかったりするので長持ちしてほしいのはやまやまですよね。

      うちは次はシロカ買わず、もうちょっとお金出すと思います。そういう意味ではエントリーモデルとしての寿命は2年くらいでまっとうするものなのかなとも感じています。

  2. りょう より:

    2年程前にお友達への新築祝いでプレゼントしましたが、正直使い勝手はどうだったのかな?と今になって気になり管理人さまのブログを読ませて頂きました。

    有名メーカーのホームベーカリーよりかなり安価だったので、その時は気軽にプレゼント出来て、とても喜ばれたので満足していましたが
    安価の物は発酵機能が付いていない等と何かで見て、えっそうなの??とビックリして…

    プレゼントしてもそれなりの物だったのなら逆に迷惑だったかなぁ…なんて思っていました。

    ですが、管理人さまのお話を聞いてそこそこ使える物だったのかな!と少し安心する事が出来ました。
    音のところの話!爆笑してしまいました(^w^)

    お友達には、そんなに高くない物なのでそれなりの寿命だという事、部品だけ購入出来る事を伝え
    故障してしまっていたら、気にせず処分してもらうよう話たいと思います!

    家電をプレゼントするのは難しいですね。。
    場所を取る物ですし
    これからはよく下調べをしてプレゼントを考えたいと思います。

    ちなみに我が家には、主人のお義母様が使っていた20年物のホームベーカリーがあります!
    外見はレトロですが中の釜や機能は現代の物とほぼ変わりなく、(出来上がったパンは今の方が全然美味しいと思いますが)まだまだ現役です(*^.^*)
    どこまで使えるか分かりませんが、大切にします♪

    • りょうさん

      コメントありがとうございます。

      新築祝いでホームベーカリーなんて、いいチョイスですね。今後、参考にさせていただきます。確かにおっしゃるとおり、家電をプレゼントというのは難しいとは思いますが。

      しかし20年もののホームベーカリー!そんなもつものなんですねえ。勉強になりました。

  3. ちろりん より:

    こんにちは
    20年使った通販生活で購入したリーガルのHBから
    シロカ712に買い替えました
    リーガルは、まだ使えましたが、液晶がダメになり、
    タイマーでの時間合わせが困難になったため買い替えた次第です
    味は、HBの進歩を感じます
    シロカ712で焼いたパンの方が美味しい
    ただ、、、年数的にはどれだけ持つかが問題ですね
    リーガルに比べればお値段が安いので仕方ない部分もあります

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

らでぃっしゅぼーやの定期購入ぱれっと自腹レビュー

朝、仕事に出かける際に玄関先で妻が聞いてきました。 妻:「らでぃっしゅぼーや(の …

ポスティング迷惑チラシ対策に効果絶大!困った時はこれ

帰宅時、郵便受けから郵便物を取り出すときに「バサッ」とポスティングされていた大量 …

モバイルでデュアルディスプレイという新境地。ASUS MB168B 3週間使用レビュー

持ち運び可のデュアルディスプレイ化(パソコン画面の2画面化)を試行錯誤し、実際に …

メンズのポロシャツでNO.1は間違いなくラコステだ!ポロシャツバカが夏に暑苦しくラコステへの愛を叫ぶ

正直言いますと、個々の「アイテム」「モノ」にものすごくこだわるわりには、「ファッ …

うまさに感動。大地を守る会の980円お試し有機野菜セットがお得すぎる件

最初に謝っておきます。「別におたくらに大地を守ってもらわんでもいいです」と思って …

おしゃれなエコバッグならこれでしょう。L.L.Beanのグローサリートートが即戦力でおすすめ。

毎度おなじみL.L.Bean(エルエルビーン)非公認 トートバッグファンブログ「 …

サーモスのキッズ用ストロー水筒を買ったのでおすすめレビューしてみる

僕らが子どもの頃は、保温冷温の水筒と言ったら魔法瓶の水筒。 遠足の帰りにはクラス …

3分でわかる「サーキュレーターと扇風機の違い」と「サーキュレーター選びの比較ポイント」

「サーキュレーターっているのか? 扇風機で代わりになるでしょ」 って本気で思って …

BOSEのノイズキャンセリングイヤホンはどこが断線しやすいか?の記録。修理に出したら新品交換になったけどさ。

BOSE(ボーズ)のノイズキャンセリングイヤホン「Quiet Comfort 2 …

Kindle端末をどれ買うか散々比較してPaperwhiteを買った結果、なにこれ最高じゃん!って日々の感想をお送りします。

「アマゾンのKindle端末が欲しい」 なぜならば、アマゾンプライム有料会員特典 …