子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

Lenovo(レノボ)のカスタムパソコンの納期はどのくらいかかるのか?自分が購入した6台の日数を追ってみる

      2017/12/05

lenovo(レノボ)のノートパソコンのカスタムオーダー納期 (1)

Lenovo(レノボ)のカスタムオーダーでノートパソコンを注文。

納期は実際のところどのくらいかかったのか?

過去に注文した6台分のパソコンが手元に届くまでにかかった日数の記録。

「これから注文しようと思っているのだけど、納期はどのくらいかかるものなの?」と疑問と不安を抱いている方のために、実際にかかった日数を記録しておきます。

Photo: Lenovo ThinkPad X100e by 246-You

スポンサーリンク

 

レノボのパソコンは何日で手元へ届くのか?

lenovo(レノボ)のノートパソコンのカスタムオーダー納期 (2)

Photo: Laptop! by William Hook

  • 新製品の発売直後で注文が殺到しバックオーダーを大量に抱えている。
  • 部品の供給が遅れている。
  • 企業の大量注文で部品が枯渇した。
  • 中国の工場は日本の祝日カレンダー通りには稼働しないので中国の長期休暇中で生産していない。
  • 土日や連休、お盆や年末年始は物流がピタッと止まり動かない。

などなど、いろいろと納期が遅れる原因は考えられます。もちろん、カスタムオーダーの構成によっても納期は変わってくるもの。

ユーザーの注文した時期や構成、レノボの受注や製造状況によりけりで「これはこのパターン」という型は存在しません。なのでこれから書く、僕が体験した納期については参考程度にお考えください。

ネット上には1ヶ月待ちの報告などザラです。どちらかというと、今回紹介する6台ともスムーズに届いたパターンだと思ってます。

1~4台目が中国生産、中国からの発送パターン。

2016年購入の5台目は、2015年から開始された日本国内生産(通称:米沢生産モデル)、国内配送のパターン。

2017年購入の6台目は、注文タイミングで中国生産に切り替わり、中国からの発送パターンになった記録となります。

配送先はすべて東京都内の自宅。支払いはすべてクレジットカード利用です。

 

1台目:E420の納期

レノボ・ショッピング楽天市場店で、仕様がすでに確定されているモデルを、2012年5月に注文。

過去のメールを掘り起こして「注文から到着までの所要日数」を書いておきます。

  1. 5月10日10時00分:レノボから注文受付メール受信。
  2. 5月15日15時57分:レノボから出荷発送連絡メール受信。国外発送の場合、5~7日営業日との記載あり。
  3. 5月23日:自宅への配達完了。

注文から「12日後」に到着しました。注文した日を入れたら「13日」かかった。

 

2台目:X220の納期

レノボ・ショッピングにて、カスタムオーダーで2012年5月に注文。

こちらも過去のメールを掘り起こして書いてます。

  1. 5月17日23時57分:注文。
  2. 5月18日21時05分:レノボから注文確認メール受信。
  3. 5月19日21時52分:レノボから出荷案内メール受信。生産が完了し、中国の工場から発送しましたとの案内。
  4. 5月22日17時01分:日本に到着。納品予定日のお知らせメールを受信。
  5. 5月24日:自宅への配達完了。

注文から生産完了して発送するまでは「1日と22時間」。意外と素早い。

そして、注文から「7日後」に到着しました。注文した日も入れたら「8日」かかった。

 

3台目:T450sの納期

lenovo(レノボ)のカスタムオーダーの配送納期 (7)

レノボ・ショッピングにて、カスタムオーダーでT450sを2015年9月に注文。

  1. 9月19日14時36分:注文。注文段階での納期は、約3週間後の「10月13日頃」
  2. 9月19日14時39分:レノボから注文確認メール受信。
  3. 9月20日23時59分:レノボから出荷案内メール受信。生産が終了し、中国の工場から「出荷しました」と連絡。
  4. 9月21日午前:出荷メールの翌日に配送状況ステータス更新。配達予定日が明記される。当初予定よりかなり前倒しで発送。到着予定はレノボの注文詳細画面だと「9月28日」、配送会社のNECロジスティクスの追跡画面だと「9月29日」となぜか配達予定日に1日の違いあり。

lenovo(レノボ)のカスタムオーダーの配送納期 (2)

  1. 9月24日午前:そのまま何の動きもなく3日後、配送状況ステータス更新される。どうやら日本に到着したもよう。配達予定日はこの段階でだいぶ早まりました。レノボの注文詳細画面を見ると9月28日→ 「9月25日」へ変更。

lenovo(レノボ)のカスタムオーダーの配送納期 (3)

レノボの注文詳細画面からたどれる、運送会社NECロジスティクスの追跡画面だと配達予定日は「9月26日」

やっぱり1日ずれたままこちらのほうが遅いです。どっちが正しいのだろうか。この間、レノボからはメール連絡などは一切ありませんでした。

lenovo(レノボ)のカスタムオーダーの配送納期 (4)

  1. 9月25日21時00分:翌日、レノボから納品予定日のお知らせメールあり。9月25日に国内配送業者に引き渡し、到着予定は翌日の9月26日。NECロジスティクスの追跡画面に国内配送業者の「日本通運」の伝票番号が追加される。
  2. 9月26日午前:自宅への配達完了。

lenovo(レノボ)のカスタムオーダーの配送納期 (5)

ネット上で確認できるレノボの注文詳細のステータスと、物流会社の配達のステータスとの間で、ずっと配送予定日に1日のズレがあった理由はよくわかりません。

今回の注文ですが、最後に整理すると注文受付から生産完了そして出荷までが「1日と10時間」。ここは意外と早い。

中国から空路、日本に着いて、という間はユーザーへ何の連絡もなくひたすら待ちに徹する。

そして、出荷してから「4日後」に国内に着きました、国内配送業者に引き渡しました、とメール連絡がありました。

その翌日に無事到着。注文から「7日後」に手元に届いた、注文した日も入れたら「8日」かかった計算になります。

 

4台目:E450の納期

lenovo e450のカスタム納期

レノボ・ショッピングにて、2015年11月に後継機のE460が発売されたタイミングで型落ちE450をカスタムオーダーで購入。妻が使うパソコンです。

  1. 11月29日17時28分:注文。注文段階での納期は「12月14日頃」
  2. 11月29日17時32分:注文受付メール受信。
  3. 12月2日:追跡画面の注文ステータス更新。出荷予定日は12月3日、配達予定日は12月10日に早まる。
  4. 12月3日18時50分:生産が終了し、中国から「出荷しました」との出荷連絡メール受信。配達予定日は12月10日。
  5. 12月7日:追跡画面の出荷ステータス更新。日本に到着したもよう。NECロジスティクスの貨物ステータスが見られるようになる。配達予定日は12月8日に変更。
  6. 12月8日午前:自宅への配達完了。ヤマト運輸が配達。

前回は日通だったのですが、今回はヤマト運輸でした。宅配業者はその時々で違うようです。

また「安いPC」だったからか、生産は3台目ほどの迅速さはなかったです。前回は1日で生産完了したけど、今回は注文から生産が終了し出荷連絡が来たのが「4日後」

手元に到着したのが注文から「9日後」。注文した日も入れたら「10日」で手元に来ました。

今回は前回の3台目の時のように、lenovoの注文出荷ステータス画面と、NECロジスティクスのステータス画面との、納期予定日時のズレはありませんでした。

【追記】

3台目の日時のずれについて、コメントから「タイムゾーン設定が間違っているだけでは?あなたが無知なだけ」とご指摘をいただきました。

いやあ、無知でスミマセン。また今度注文したときにご指摘の部分については確認いたします。

と言ったものの、5台目購入時に気付いたのですがステータス確認のシステム変更があり、タイムゾーンうんぬんは設定できなくなったようです。

しかし、レノボの注文ステータスポータルとLogistics Visibility Serviceの納品日の日付のズレが生じるパターンはいまだに起こっているんですよね。ここに書いてないドックやキーボードなどを注文した際に発生してます。

【追記おしまい】

 

5台目:T460sの納期

レノボのパソコンの納期まとめ

レノボ・ショッピングにて、2016年7月にT460sをカスタムオーダーで注文。父親に頼まれた代理注文です。

今までは「中国生産」だったのに初めての国内生産。通称「米沢生産モデル」です。

注文した段階で、生産が立て込んでおり「4週間後」の納期が提示されていました。「今注文すると遅れます」と、サイトに赤文字で注意文が掲載。注文時にも4週間後の日付が提示されます。

念のため、事前にレノボのサポートに問い合わせても「4週間後になります。確約はできないので、急いでいるのであればこのモデルは注文しないほうがよいのでは?」とまで言われる始末。売る気ないなあ。

まあ焦ってもいないし遅れてもいいや、と注文しました。

  1. 7月19日12時03分:注文。注文段階の納期は「8月17日」
  2. 7月19日12時07分:注文メール受信。
  3. 7月20日:翌日、更新された注文ステータス確認画面の納期を見て仰天する。数日後の「7月22日」出荷予定、「7月26日」納品予定と記載されています。注文時にあれだけ脅された、納期4週間ってなんだったのだろうか?

%e3%83%ac%e3%83%8e%e3%83%9ct460s%e3%81%ae%e7%b4%8d%e6%9c%9f

  1. 7月22日20時30分:出荷の案内メールを受信。
  2. 7月25日20時00分:納品予定日の案内メールを受信。
  3. 7月26日午後:実家に配達。

%e3%83%ac%e3%83%8e%e3%83%9ct460s%e3%81%ae%e7%b4%8d%e6%9c%9f2

%e3%83%ac%e3%83%8e%e3%83%9ct460s%e7%b4%8d%e6%9c%9f3

4台目から5台目を注文する8ヶ月の間にレノボのシステム変更があり、注文ステータスの確認画面が新しくなったようです。

注文時には1ヶ月後と言われた納期も、注文の3日後にはスピード出荷されました。本当に待つ時は待つのでしょうが、なんだかよくわかりません。

今回は最初に提示された納期がデイリーで揺れ動くこともなく、注文翌日に提示されたそのままの出荷予定日や納品予定日が粛々と実行された印象です。

ただ出荷されてから手元に届くのは4日もかかりました。国内生産だから、国内物流だけなのに。税関とか通らないのに。

これは推測で書いていますが、今回の出荷から配達まで「週末の土日」を挟んでおり、レノボの国内の出荷部門はきっちり土日祝日を休んで作業が完全に止まる気がします。金曜日に物流センターに着いて金曜出荷に間に合わなかった商品は、土日しっかり寝かされて、月曜日に出荷されているもよう。

ともあれ、手元に届いたのは注文の「7日後」、注文した日も入れると「8日」で注文から受け取りまで滞りなくすみました。

 

6台目:X1 Carbon 5thの納期

lenovo_x1_carbon_5th(2017)の納期

レノボ・ショッピングにて、2017年6月にX1 Carbon 5th(2017年モデル)をカスタムオーダーで注文。

本来であれば国内の米沢生産モデルなのですが、注文直前に工場トラブルがあったらしく中国生産に切り替わっており、中国生産→ 中国からの物流で配送されてくるパターンとなりました。工場トラブルって具体的に何でしょう?

ちょうど、新しい構成がリリースされたタイミングで待機していたユーザーが一斉に注文、ついでにセールの時期でもあったため、注文が立て込むだろうなあとわかっていながらも突撃した感じです。

  1. 6月15日15時56分:注文。注文時にサイト上に提示されていた納期は14日後の6月29日。
  2. 6月15日15時58分:ご注文番号の確認メール受信。
  3. 6月17日:注文ステータスポータルのステータス更新なし。
  4. 6月19日:木曜日に注文、金土日挟んで翌週月曜日になってもステータス更新は一切なし。注文ステータスポータルの納品予定日に表示も出ず、未だに納期がわからずじまい。
  5. 6月20日:前週木曜日注文、間に金土日月、翌週火曜日になって5日後にようやく注文ステータスポータルのステータスが表示される。あいかわらずのんびり。出荷予定日6月23日、納品予定日6月30日の記載。
  6. 6月22日:注文ステータスポータル上の出荷予定日が1日早まり6月22日、納品予定日6月29日に表示変更。
  7. 6月23日朝:出荷予定日の6月22日が過ぎても出荷連絡が来ないなあと確認すると、注文ステータスポータルにて出荷予定日6月27日、納品予定日7月4日とそれぞれ5日ずつ先へ延びている。えっ。

lenovo_x1_carbon_出荷までの日数1

  1. 6月23日16時32分:「出荷のご案内」メールあり。6月23日朝に大幅延期されて仰天したその日の夕方に、注文ステータスポータルは前日の6月22日に出荷済み、納品予定日6月29日に戻っていた。なんだったんだ?朝の延期は。そして配送ステータスとトラッキング番号が出現。簡易輸送検索結果のお届け先配送は6月29日。注文ステータスポータルと簡易輸送検索結果の納品予定日も同じ6月29日。

  1. 6月26日:出荷の3日後の夜に確認したところ、注文ステータスポータルと簡易輸送検索結果ともに納品予定日が当初の6月29日から6月28日へ、1日早まっている。
  2. 6月27日13時30分:納品予定日の前日。簡易輸送検索結果にイベント「国内配送準備」が出現。実績日時が6月29日の13時。30分後の13時半に手元で確認したのである程度、簡易輸送検索結果はリアルタイム更新のもよう。
  3. 6月27日20時00分:同じく納品予定日の前日。「納品予定日のお知らせ」という件名でメールが届く。確認すると簡易輸送検索結果にイベント「配送センター出荷済」というステータスが出現。配送業者名(ヤマト運輸)と配送業者伝票番号が出現。ここからヤマトの追跡が可能となる。正直、ヤマトの追跡が一番信頼度が高い。

lenovo_x1_carbon_出荷までの日数4

  1. 6月28日:無事に自宅へ配達。箱に貼ってある空輸のラベルはチャイナエアライン。
  2. 6月29日:配達の翌日に注文ステータスポータル、出荷内容詳細、簡易輸送検索結果、すべて6月28日に「配達済」ステータスに更新される。

lenovo_x1_carbon_出荷までの日数3

 

出荷予定日の6月22日を過ぎても連絡が来ず、翌日の6月23日に確認したらしれっと5日後の6月27日へ出荷予定日が延期。

おいおいマジかよ、と思っていたらその同じ6月23日の夕方に「実は前日の6月22日に出荷してました」メールが届くという、なんじゃそりゃの振りまわされっぱなし。レノボの気まぐれには困ったものです。

今回は、手元に届いたのは注文の「14日後」、注文した日も含め「15日」で届きました。

 

まとめ:レノボのカスタムは納期1週間~2週間程度

lenovo(レノボ)のノートパソコンのカスタムオーダー納期 (3)

Photo: Lenovo YOGA 3 Pro by Maurizio Pesce

おさらいすると、レノボのパソコンにおいて注文日も含めて「注文から手元へ到着までかかった日数」は

  • 1台目:13日(中国生産)
  • 2台目:8日(中国生産)
  • 3台目:8日(中国生産)
  • 4台目:10日(中国生産)
  • 5台目:8日(日本生産)
  • 6台目:15日(中国生産)

最初に書いた通りタイミングや注文した商品や構成などに大きく依存するので確実に言い切れるわけではないのですが。自分の経験上、通常期でトラブルに巻き込まれなければ、レノボのカスタムオーダーの納期はだいたい「注文から1週間~2週間の間には手元に届く」ものです。

もちろん、中国生産、日本生産、人気商品、不人気商品、注文の殺到ぐあい、ユーザーの支払い方法などでも納期が変わってきます。

パソコン以外にもドックやキーボード、ACアダプタなどもちょこちょこ注文しており、そのたびに振り回されるレノボの物流についてここ1年で悟ったことを引き継いでおきます。

  • 注文時に表示されるサイト上の納期はあてになる時もあればまったくあてにならない時もあり。結論「あてにしてはいけない」
  • 注文ステータスポータルのステータスバーの日数はいきなり延期、逆に短縮、日替わりで揺れ動くもの。
  • 注文ステータスポータルのステータスは、土日祝日などはピタッと止まる。動くのは営業日。土日祝日、お盆、正月は寝て待つしかない。
  • 勝負は出荷連絡メール「出荷のご案内」が届いてからがすべて。出荷されれば先が見えてくる。
  • 物流も土日祝日などは完全に止まる。ヤマト運輸への引き渡し前に土日に入るとしっかりそのままストップ。連休挟むとアウト。ここの数日の待機ロスは見込んでおく。
  • 「注文ステータスポータルの出荷内容詳細」と「簡易輸送検索結果」の納品予定日に違いが出る場合がある。「簡易輸送検索結果」のほうの日付が正しい傾向あり。
  • すでに手元に届いて配達済みのステータスなのに、簡易輸送検索結果に記載されているヤマトの伝票番号がヤマトのシステムに登録されていない謎の現象あり。原因不明。
  • 待っていれば届くものとわかっていながら、早く欲しい気持ちはわかる。自分もそうなのでよーくわかるが、しょっちゅう注文ステータスポータル見たって何も変わっていない。時間のムダ。
  • レノボのぐだぐだの納期管理と物流に関して、基本的に疑問を差し挟むのではなく「そういうもの」として淡々と受け入れるのがストレスなく賢い。

注文ステータスポータルのシステムは新しくなりましたが、システムの出来がいいわけでもなくリアルタイムに更新されるわけでもなし。ユーザーを待たせないようにしよう、ユーザーへ早く届けよう、物流を改善しよう、というのはあまりレノボの思想にはなさそうです。

寛大なレノボユーザーに支えられていると言っても過言ではないです。みんな優しいよほんと。

レノボのパソコンを注文する場合は、心と時間に余裕を持って注文したほうがよろしいかと存じます。

参考 レノボ公式通販サイト(今週のおすすめ!ページ)

関連記事 Lenovo(レノボ)のパソコンを安く買うコツぜーんぶ書き出しておく

 

 - リアルでうまく生き抜きたい

ad

ad

Comment

  1. さが より:

    Lenovoのサイトはタイムゾーン設定されてないのでは?
    タイムゾーンを日本にする又はlocalにすると日通NECとおなじですよ。Lenovoは何も悪くない。あなたが無知なだけ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

子供や家族の自転車保険を比較検討する前に知っておくべきこと

当時小学校5年生だった少年(15)が乗った自転車と歩行者との衝突事故をめぐる損害 …

無印良品で衣料品の新商品を10%offで買う方法

先日、だらだら無印良品のサイト見てたら初めて見つけて「うおっ!」ってなりました。 …

年会費6割引で三井住友VISAゴールドカードが持てる節約法をヘビーユーザーが徹底解説してみます。

わたくし、三井住友VISAゴールドカードの保有歴6年目になります。 家庭用と仕事 …

結論:カーシェアリング各社を比較した結果、タイムズカープラスがNO.1

自家用車って、何かとコストがかかります。最初の取得で車両代やらその他でどーん。ロ …

ビューサンクスポイントのお得な交換方法TOP3は?

JR東日本のクレジットカード「ビューカード」の使用で貯まる「ビューサンクスポイン …

一番お得な三井住友VISAカードのポイント交換先はこれだ!

クレジットカードって、保有ユーザーにより求めるところが大きく違うよなと感じます。 …

次の西武・そごうのバーゲンセール「冬市」はいつ?2018年冬

例年、冬(1月)と夏(6月~7月)に開催される西武とそごうのバーゲンセール「冬市 …

喪中はがきの差出人に子供の名前を連名で書く?書かない?を調べた

喪中はがきの差出人は、年賀状と同じように子どもの名前を連名で載せるものなのか? …

消費増税で半年後の景気がどうなっているかを勝手に大予想

平成26年(2014年)4月1日に消費税率が、5%から8%に引き上げられます。 …

楽天ポイントがコンビニやミスドで使える貯まる「楽天Rポイントカード」って何だ?

楽天で注文した後に「ぬおっ!キャンペーンにエントリーし忘れてポイントもらい損ねた …