子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

一番速い新幹線の最高速度は?ランキングを調べて初めて知った時速260kmの壁

      2015/08/10

日本の新幹線の最高速度比較ランキング (3)

4歳の息子から聞かれました。

「どの新幹線が一番速いの? のぞみ? はやぶさ?」

鉄分薄いし、まったくわからない。そこで、日本の新幹線の最高速度を調べてみた。

Photo: E5 Series Shinkansen by Yuichi Kosio

スポンサーリンク

 

新幹線の最高速度ランキングはこちら

■ 日本の新幹線の営業最高速度

1位:東北新幹線(時速320km)
2位:山陽新幹線(時速300km)
3位:東海道新幹線(時速285km)
4位:北陸新幹線・九州新幹線・北海道新幹線(時速260km)
5位:上越新幹線(時速240km)
6位:山形新幹線・秋田新幹線(時速130km)

引用 ウィキペディア「新幹線

ということで一番早い新幹線は、東北新幹線E5系(はやぶさ)が大宮-盛岡間で出す「時速320km」です。

フランスTGVと仲良く並んで世界一の営業最高時速320km。1kmくらい抜くとか意地張らないんですね。

ちなみに2027年に開業予定のリニア中央新幹線は「時速500km」の予定。

 

新しい新幹線はなぜもっと速くないのか?

日本の新幹線の最高速度比較ランキング (1)

Photo: E7系@東京駅 by Norio NAKAYAMA

上の最高時速ランキングを見て「あれっ?」ってひっかかった方もいるかと思います。自分もそう。

「なぜ北陸新幹線などの新しい新幹線は、軒並み「最高時速260km」止まりなの? 最新車両なんだからもっと出るんじゃないの?」

最高速度320kmの東北新幹線でさえ、1982年に開業した大宮-盛岡間で「最高時速320km」運転をする一方、その先の2002~2010年開業の盛岡-新青森間では「最高時速260km」でおとなしい。

盛岡-新青森間って後に作ったんだから線路新しいよね? 田舎なのになんで減速するの? 車両のポテンシャルは320kmで飛ばせるわけでしょ?

時速260km。これには理由がある。

盛岡以北が全国新幹線鉄道整備法(全幹法)に基づく「整備新幹線」だからだ。北海道、北陸、九州の新幹線も、同様である。

全幹法で規定される整備計画には、営業最高速度が時速260キロメートルと記され、これが今も適用されている。すなわち、JR東日本の独自判断で速度を引き上げることはできないのだ。

引用 東洋経済オンライン「整備新幹線が時速260kmしか出せない事情

「全国新幹線鉄道整備法」によって整備新幹線の整備計画が定められたのは「1973年」。当時の新幹線の最高時速は210kmです。要は、40年以上前に国から認可を受けた最高時速「260km」をベースに今は営業していて、勝手にJRは最高時速を上げられないという。なんと!

「整備新幹線」の対象は、北海道新幹線(青森-札幌)、東北新幹線(盛岡-青森)、北陸新幹線、九州新幹線(鹿児島ルート・長崎ルート)

なのでこの5路線以前に計画されていた、東海道新幹線、山陽新幹線、上越新幹線、東北新幹線(東京-盛岡)は「整備新幹線」に含まれず、時速260km以上をバンバン出してOK。

整備新幹線でも260km以上を出すことは車両や線路などの構造物も一応大丈夫のようですし、260kmの上限を取り払う法律の改正の議論も行われているもよう。

ただ、速度向上を追い求めると、騒音・振動対策も必要になるし、設備のダメージやメンテナンスコストも増えます。細かい話をすると鉄道建設・運輸施設整備支援機構という日本政府の独立行政法人が「整備新幹線」を税金で建設している以上、時速300km以上で飛ばせる贅沢な設備を作ったら納税者(国民)から叩かれるため、260kmを上限とする設備で建設コストを抑えているよと言い訳を作っているのだという説も。

260km、いろんな思惑が複雑に絡まっております。

まあ、昔の上越新幹線は最高時速275kmで走っていたけど今は240kmに落としている現状から、「速度を追い求める競争をするよりは、速度を下げてもコストとのバランスを重視しこれで十分」と判断していると見るのが妥当か。コストをかけてやみくもに最高速度を追求するだけが能じゃないでしょ、という鉄道事業の経営判断が垣間見えます。

参考 国土交通省「新幹線鉄道の整備」/gooニュース「50歳の東海道より遅い北陸新幹線 「260km/hの壁」は破れるのか」/OKWave「JR化後に開通した新幹線の謎

 

まとめ

日本の新幹線の最高速度比較ランキング (2)

Photo: Shinkansen N700 series by Takeshi Kuboki

最高時速260kmのせいでだいぶ話がそれました。鉄道好きには常識なのかもしれないけど、初めて知った。

整備新幹線の260kmの呪縛を知ってしまった以上、2016年3月には北海道新幹線の新青森-新函館北斗間が先行開業しますし、最高速度のアップの議論も含め、今後どうなっていくかはちょっと興味があります。

最初の疑問に話を戻すと、日本で一番速い新幹線は東北新幹線はやぶさで最高速度320km。次が山陽新幹線のぞみの300km。その次は東海道新幹線のぞみの285km。とりあえず「はやぶさが一番速い」と息子に回答できたので良しとします。

この新幹線の速度ランキングは、帰省時などに乗っている新幹線の車内で最高速度をさらりと披露すれば子どもに「パパすごーい」と言われ、たりはしないですかね。

なかなか子どもの質問にすぐさま答えるという親の役目は難しい。むだな雑学をいっぱい身につけて、また来たるべき時に備えるとします。

 - 雑学

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

電卓の「C」「AC」「M+」「M-」「GT」の意味を知るだけで計算が劇的に楽になるよ

計算をするため、しまいこんだ電卓を探し出し、パチパチ叩きながらふと気付く。 「電 …

マスクの表と裏はどこで判断するのか?

風邪やインフルエンザ予防、そして花粉症対策とマスクが手放せない時期でございます。 …

ペンギンの鳴き声ってどんな声?

息子:「パパ。ペンギンってどうやって鳴くの?」 私:「聞いたことないから知らん」 …

Google検索のサジェストから夫婦のあるべき姿を考える

Google検索には、ユーザーがキーワードを入力中、よくセットで検索されているキ …

キリンの鳴き声ってどんな声?

息子:「パパ。キリンってどうやって鳴くの?」 私:「またもや渋いところを・・・」 …

えっ?シリコーン配合のスプレーを使うと同じ部屋の石油ファンヒーターが壊れる?

うちでは、家の中の扉など「キイキイ」鳴るところの潤滑に「シリコーンスプレー」を使 …

歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉つけちゃいけないんだってさ

「歯磨き粉つける前に、歯ブラシを水で濡らしちゃいけないんだって!」と、ラジオから …

「ご遠慮」「ご交誼」そのままで大丈夫?喪中はがきの「挨拶の文例/定型文」で注意したいこと

喪中はがきのマナーはけっこう複雑 年賀状を出せないことを知らせるわけですから、喪 …

すぐにできるファスナーの滑りを良くする方法

今朝、息子に服を着せながら上着のファスナーがうまく上がらずにひとりでちょっとイラ …

「おにぎりを握りちょいと詰めて♪」という説は間違いである

とある早朝、フォロワーさんがリツイートした驚きのツイートが目に飛び込んできました …