子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

Google検索のサジェストから夫婦のあるべき姿を考える

      2014/11/18

子育てとはの検索結果

Google検索には、ユーザーがキーワードを入力中、よくセットで検索されているキーワードの候補をGoogleが挙げてくれる「サジェスト」というお助け機能があります。

5年前に「Google検索で「夫(スペース)」と入れると「夫 死んで欲しい」とか、悲惨なキーワードがサジェストされる」と話題になりました。

参考 404 Blog Not Found「35歳独身限界説 by @kazuyo_k を打ち砕くたった一対の映像

そんな話をふと思い出した2014年。あれからインターネット検索上の、夫の立場と状況は改善したのだろうか?

Google先生に聞いてみました。

スポンサーリンク

 

Google先生の回答

「妻」でサジェストされたのは?

「妻」とセットでよく検索されているキーワード。

Google検索結果 (1)

妻 プレゼント
妻 クリスマスプレゼント

奥さんにあげるプレゼントを、みんな一所懸命検索しているのだろうか。涙ぐましいな。

妻 妊娠
妻 怖い
妻 誕生日プレゼント

と続きます。奥さんが怖いから、プレゼントでごきげんを取ってるのか?立場が弱いですね。

 

「夫」でサジェストされたのは?

「夫」とセットでよく検索されているキーワード。

Google検索結果 (4)

夫 英語

英単語を検索しているんでしょうか。夫は「husband」ですね。ってマジメに答えてどうする。

 

夫 死ね
夫 イライラ

「夫にイライラする。死ね」ですか・・・。5年前から状況は変わっていません。「妻 死ね」はサジェストされないのに、「夫 死ね」はサジェストされる、厳しい現実がGoogleにはあります。

 

夫 呼び方

夫の呼び方に迷っているのかな?検索結果に興味深いデータが出てきました。

互いの呼び方と夫婦間の満足度の関係を調べてみると、男性で夫婦の関係に満足していると答えた割合は、相手を「名前、または名前にちなんだニックネーム」 で呼んでいる人では81.4%で、「お母さん/ママ/おかあちゃん」と呼んでいる人の71.8%を9.6ポイント上回った。

一方女性は、「名前、または名前にちなんだニックネーム」で呼んでいる人の満足度は77.3%で、「お父さん/パパ/おとうちゃん」の62.2%より15.1ポイントも高かった。

引用 日経ウーマンオンライン「相手の呼び方で、夫婦満足度が異なる

夫婦間は相手を「名前、またはニックネーム」で呼び合ったほうが、満足度が高い。なるほど。

話戻します。続いて・・・

 

夫 大好き

この下に「嫌い」「むかつく」が並ぶ中、意外です。

実際、このキーワードを検索して検索結果を見ても、大したサイトが出てくるわけでもありません。何を求めて検索しているのか、謎すぎます。

「夫を大好きなやつがこの世にいるのだろうか?」とあざ笑うために、世の妻たちが、検索しているのではないことを祈りたい。「夫が大好きな奥さんってこの世にいるのかな?」と、「夫」自らが傷を癒やすために検索しているのではないことをもっと祈りたい。

 

結婚前はこんな感じだったのに

結婚前を振り返ってみましょう。

「彼」とセットでよく検索されているキーワード。

Google検索結果 (2)

ネガティブな言葉が一切ない。愛と夢と希望に満ちあふれています。「彼 お泊り」なんて、赤面してしまうわ。

次に、「彼女」とセットでよく検索されているキーワード。

Google検索結果 (3)

男性(たぶん)が「彼女」でGoogle検索している方が、キーワードが何かと強気です。

結婚すると、こうも逆転するものなのか・・・(遠い目)

 

がんばろう。「夫」たち

今回の調査結果。

「インターネット検索上の「夫」の立場はちっとも変わっていない」

この結果は薄々感づいてましたが、現実を直視できずに見てみぬふりしてました。いやこれ見た未婚の人は、結婚する気なくなるだろ。

がんばろう、僕ら「夫」たち。Google検索のサジェストが妻からの愛にあふれる言葉で埋まる、そんな日を夢見て。

 - 雑学

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

「おにぎりを握りちょいと詰めて♪」という説は間違いである

とある早朝、フォロワーさんがリツイートした驚きのツイートが目に飛び込んできました …

「ぐりとぐら」は、どっちが「ぐり」でどっちが「ぐら」?

絵本「ぐりとぐら」を息子に読んでいて、ふと思いました。 どっちが「ぐり」でどっち …

マスクの表と裏はどこで判断するのか?

風邪やインフルエンザ予防、そして花粉症対策とマスクが手放せない時期でございます。 …

ワインに入っている安定剤「アカシア」ってなんだ?

先日買った安い赤ワインの裏側のラベルに、「安定剤(アカシア)」という見慣れない「 …

ペンギンの鳴き声ってどんな声?

息子:「パパ。ペンギンってどうやって鳴くの?」 私:「聞いたことないから知らん」 …

カバの鳴き声ってどんな声?

息子:「パパ。カバさんってどうやって鳴くの?」 パパ:「うむ・・・」 いつまでこ …

えっ?シリコーン配合のスプレーを使うと同じ部屋の石油ファンヒーターが壊れる?

うちでは、家の中の扉など「キイキイ」鳴るところの潤滑に「シリコーンスプレー」を使 …

すぐにできるファスナーの滑りを良くする方法

今朝、息子に服を着せながら上着のファスナーがうまく上がらずにひとりでちょっとイラ …

3分でわかる「2014ブラジルワールドカップ」雑学基礎講座

「ワールドカップのサッカー日本代表戦は、世の流れについていくためにとりあえず見る …

新生児・乳児・幼児・乳幼児・未満児・園児・未就学児・児童・小人・生徒・学生って具体的に何歳から何歳までなの?

新生児・乳児・幼児・乳幼児・未満児・園児・未就学児・児童・小人・生徒・学生 いつ …