子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

ベビーカーSTICK(旧型)の日よけがダメダメなので日よけカバーを購入してみた

      2014/11/18

ベビーカーの日差しをさける

photo credit: zetson via photopin cc

ベビーカーのSTICKを我が家は昨年2011年秋に購入。

その際にあちこちで「日よけがホント使えない」「サンシェードはおまけ程度」とのレビューを見かけ悩むも、その他のスペック(ハイシートなど)と天秤にかけて日よけの能力の低さを切り捨ててみました。その後の新型STICK2012年モデルはその不評なサンシェード機能がバージョンアップされたようです。

1歳児、ベビーカーでの初めての夏。

「ベビーカーに乗っている子供は3~4℃は体感の気温が高い」などと聞くたびに、「STICKのハイシートで良かった」と自己満足。しかし子供が日差しガンガンに照りつけられる状況に「こりゃまずい」とも感じておりました。

STICKのサンシェードは、やっぱりサンシェードとは名ばかりで何の役にも立っていません。買う前から知っていたけどこんなにできないやつだとは。

で、別で装着できるサンシェードはないものか?いろいろ探してみたわけです。

スポンサーリンク

 

ベビーカー用日よけカバーを購入してみたレビュー

重視したポイント

  • 携帯性(持ち歩きに邪魔にならない、装着したままでベビーカーをたためる)
  • 機能性(日差しを避けられれば良し、多くを求めない)
  • 低価格(1年中使うものではないので、値段の張らないコストパフォーマンス高いもの)

以上を重視しましたって、欲張りですかね。簡単に言うと、値段高くてかさばるのはいらん!です。

比較検討の結果、我が家ではこちらを購入。

値段のわりにはしっかりしてます。

パッケージに大々的にアピールされている「紫外線78%カット!」のカット率がいいのか悪いのか、判断基準を自分で持っていないことに気付きました。「78%」ってのも、なんか微妙な数字なようが。

早速装着してみます。装着はハンドル部分にかぶせて、ホックを止めるだけ。

ものの1分で完了。楽チンです。

実際の装着写真

長さが足りないかな・・・と思いましたが、1歳とちょっとでくるぶしから先の足が出るくらい。全部覆いたいのならちょっと厳しいかも。そして、下側が固定されていないのでふわふわします。対応するなら、重しつけたり、クリップなどで固定すればいいだけですね。

日よけ1

日よけ2

日よけ3

けっこう真っ黒なメッシュなので、外から覗いてもいまいち子供の状態はわかりません。

ひょいと持ち上げて見る感じです。詰まったメッシュなので通気性はそんなに高いとは思えず、まあまあ中は暑くなるかもしれません。直射日光を浴びさせるよりは良いと思いつつ、適度な換気を心がけています。

サンシェードをつけっぱなしで折りたたんでみました。

折りたたみ

なんかごちゃごちゃ汚いですが、いちいちはずさずに済むので楽です。たたみにくさもありません。この「はずさずにたためる」の、一番ポイント高いのではないでしょうか。

他の商品と使用比較しているのではないので何ともですが、この値段なら失敗してもあきらめつきますし、買って損はないのではと思います。細かいところ挙げるとキリがありません。あまり多くを求めず、携帯性とコストパフォーマンスを追及するのであればこれで十分です。

 - モノのレビュー/使用感, 子供に関するモノ, 子育てネタ , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

L.L.Beanトートバッグの2017年秋冬限定カラー新色を見てみよう。ついでに最近の動きも追いかけてみよう。

毎度お騒がせしております。L.L.Beanのトートバッグ追っかけブログ「子育てパ …

周囲と差をつけるおすすめのおしゃれ電卓!シャープ EL-N802使用レビュー

電卓は誰がなんと言おうと「シャープ派」です。 なぜならば、右下に「=」があるから …

レゴ「赤いバケツ」と「青いバケツ」の違いは何?どちらを買えばいいの?

レゴの基本セット「赤いバケツ」と「青いバケツ」を一気に購入しました。 「「赤いバ …

お手軽!つっぱり棚をベビーフェンス代わりにしてみよう

あるとき、妻がニコニコと「つっぱり棚」を手に帰ってきました。ホームセンターで買っ …

脱「子供の教育費総額2000万円貯めなきゃ病」 学費の推移と正しい準備法を学ぶ

「幼稚園から大学まで教育費はひとり2,000万円かかる」 どこかで聞いた数字が漠 …

子連れ攻略法2:JR貨物 隅田川駅「貨物フェスティバル2014」 に行ってきた

主に東日本の鉄道貨物輸送を支える、鉄道貨物ファン(?)の聖地、東京の南千住にある …

怖い目にあった時はタクシーに助けを求める。ひとつの選択肢として子どもに教えておこう。

先日、Twitterで興味深いツイートが流れてきたのでリツイートしたのだが、よく …

子供連れOKの高級レストランリストを作っておいしい妄想をしてみる

独身時代は外食率100%のエンゲル係数(※ほぼ酒)がめちゃくちゃ高い生活を送って …

子供がテレビの画面をぺたぺた触って汚い!おすすめのクリーナー

恐らくバリバリのデジタルネイティブ世代になるであろう息子(2歳)は、時代の最先端 …

ママ向け「男の子の育て方」育児本はパパが率先して読むべし。自身の窮地を救い家庭に平和をもたらすかも。

朝4時半。息子(4歳)に叩き起こされ「セミのなきがらを見つけに行こうよ」と笑顔で …