子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

絵本探しに!「絵本屋さん大賞2013」のトップ20を見てみよう

      2014/11/18

絵本の読み聞かせ

月刊MOE」という絵本を専門に扱う唯一の月刊誌主催の「絵本屋さん大賞」。

「月刊MOE」の存在自体を初めて知りました。すみません。って、なんで謝ってんだか。もちろん「絵本屋さん大賞」も初めて知りました。

この「絵本屋さん大賞」。2013年で6回目だそう。

商業的に大成功、大賞は毎年バカ売れと映画化確定な、2013年で10回目を数えた「本屋大賞」の二番煎じというのはバレバレですけど、やろうとしていることは理解できなくはないです。少子化でジリ貧の絵本業界を、なんとかがんばって盛り上げようとしている感じをものすごく受けます。

photo credit: Tundra Books via photopin cc

スポンサーリンク

 

「売れる絵本」と「売りたい絵本」は違う

月刊MOEが、全国の書店・絵本売り場担当者1200人にアンケートを実施。最も支持された新刊絵本30冊を決定する絵本ランキングです。

<読売新聞2013年12月28日の広告より>

書店員が選ぶ「売りたい絵本」。

絵本で「売れる本」というのは、<過去記事参照>「人気の絵本ランキングトップ30~2013年アマゾンで売れた絵本を見てみよう」でわかるように、「親が子どもの頃に読んでもらったような、ド定番で売れ続けているもの」と「テレビなどで紹介され、突発的にブームが訪れたもの」くらいしかランキングに入賞しません。

毎年何冊の絵本が世に送り出されるか知りませんが、こういう大賞で日の目を見る絵本が出てくるのであれば、それはそれでランキング付けも意義があるのかもしれません。

 

第6回MOE絵本屋さん大賞2013のトップ20を見てみよう

1位 「りんごかもしれない」

2位 「からすのおかしやさん」

3位 「しろくまのパンツ」

4位 「ノラネコぐんだん パンこうじょう」

5位 「ちょっとだけまいご」

6位 「パンダ銭湯」

7位 「きょうはマラカスのひ」

8位 「富士山うたごよみ」

9位 「おやすみ、はたらくくるまたち」

10位 「オオカミがとぶひ」

11位 「シバ犬のチャイ」

12位 「うどんのうーやん」

13位 「バナナじけん」

14位 「今日」

15位 「からすのてんぷらやさん」

16位 「きょうのごはん」

17位 「てつぞうはね」

18位 「うれないやきそばパン」

19位 「チェロの木」

20位 「ぼくのふとんはうみでできている」

見事に1冊も知りませんでした。世のパパは、こんなものでしょう。

2位に「からすのおかしやさん」15位に「からすのてんぷらやさん」が入賞という、「かこさとし」さん人気がすごい!です。これは同じシリーズで、アマゾンの年間売上ランキングでも12位に「からすのパンやさん」が入っています。

この「かこさとし」さんくらいですね、「売れる絵本」と「売りたい絵本」がリンクしているのは。理想と現実は離れているようです。

あと、どうでもいい情報ですが、この記事書いている最中に「福音館書店」は「ふくいんかんしょてん」と読むのだと初めて知りました。

皆さんは、「絵本屋さん大賞2013」の中で、何か気になる絵本はありましたでしょうか?

私はちょっと本屋に行って、絵本屋さん大賞ノミネート作品を見てきます。「どんな絵本を書店員が売りたいと思っているのか?」を感じ取れれば、絵本選定の眼力を鍛えられるかな、と思ったり。

 - 子育てネタ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※お手数ですが半角数字を入力してください(迷惑コメントが多いため) Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

  関連記事

「子供がごはんを食べない」 我が家はこうやって乗り越えた

我が家の3歳の息子は、小さい頃からあまりごはんの量を食べない子で、ちょっと思い悩 …

おすすめの夏休みの子供向けイベント「カゴメ劇場」。2016年の観覧募集やってます。

息子と行った「カゴメ劇場」でまんまとカゴメの術中にハマり、僕に黙ってカゴメの株主 …

西松屋と赤ちゃん本舗で使える商品券まとめ。ついでにトイザらスも。

自宅にずっと眠っている商品券を見ながら、ふと「これ西松屋とかで使えないの?」と思 …

アマゾン選出のおすすめ本「オールタイムベスト児童文学(小学5年生~中学生向け)」を見てみよう

14年間の売上データとカスタマーレビューから、アマゾンが選出した「オールタイムベ …

「足の爪の正しい切り方」をご存知ですか?私は30年以上間違ってました

息子との爪切りタイムは至福の時間 なぜか息子(2歳)の爪は私がずっと切ってます。 …

この子連れ電車ビュースポットがすごい!有楽町「東京交通会館」

一部のユーザーにじわじわ受けのいい企画、子連れ電車ビュースポット紹介第4弾。東京 …

妖怪ウォッチのおもちゃでプレゼントに子どもたちが本当に欲しいのはズバリ2つだけ

「妖怪ウォッチと言われましても、何を買えばよろしいのでしょうか?」 さっぱりわか …

うちの息子は変なの?アホなの? →変ではない。これが普通。イライラしない子育てのために「男の子」を勉強しよう。

「男の子」って、同性の父親でも頭抱えてため息が出るくらいわけわからんものみたい。 …

北陸新幹線の新型車両E7系に子供連れ乗車したからレビューしてみるよ

ちょっと用事があり、長野まで家族で新幹線を使って行ってきました。 帰りは、201 …

不要なベビーカーを効率良く処分する方法をとことん検討する

子どもが2歳半になったくらいになった頃から、あまり乗らなくなったベビーカー。 我 …