子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

2歳児が鎖骨骨折だあ?同じ境遇のパパママに伝えたい「慌てないで。大丈夫です」

      2016/05/09

sakotu

子どもが鎖骨骨折して、慌てて検索しているであろうパパママ向けのエントリーです。すごい少ない人数に向けて書いてます。

最終的にお伝えしたいことは、「大丈夫です。骨はくっつくものです。くっつかない骨はありません」

スポンサーリンク

 

うちの息子(2歳)の鎖骨骨折のパターン

椅子から落ちました。

妻が「登るな」と怒ったのに椅子の上に立ち、壁の電気のスイッチをいじっていたようで、目を離した隙にバランスを崩して肩から床に落下したとのこと。その現場には、私は不在でした。

その後しばらくしたら、息子が痛がりだしたよう。私は妻からの電話で慌てて帰宅。息子を整形外科に連れて行って受診。とりあえずレントゲンを撮ることに。

診断の結果、「あー「鎖骨骨折」ですねーきれいに折れてますねー」と軽い感じで医者に言われました。

「えっ?まじでか!骨折!」さすがにうろたえました。おいおい、やばいでしょ、骨折って。自分、骨折未経験者なので、骨折に対して免疫ゼロです。

その場で息子は肩にバンドをされ鎖骨部分を固定。妻はもう半泣きです。

「治療はこのバンドで固定だけです」「動くなと言っても子どもは動きますから。子どもが自分で痛がるようなことをしなければ大丈夫です」と医者は事務的に淡々としゃべります。

でもって、「2週間後にはくっつくでしょう」

?!

えっ?骨折っておおごとなんじゃないの?ギブスでがちがちに固めないの?そんなゆるい感じで構えてて大丈夫なの?2週間でくっつくって本当?変なふうにくっついたりしないの?親はどうすりゃいいの???

 

調べたら、ほんとに軽く構えて大丈夫みたい

あくまでうちの息子の大したことない(と後々わかるのですが)鎖骨骨折の場合の話です。全部が全部こんなパターンではないことは言わなくてもご理解いただけるかと。

まず、乳幼児の鎖骨折はこのページの解説が詳しいです。秋元接骨院のホームページ。引用します。

乳幼児における鎖骨骨折では、若木屈曲骨折ともいわれ、骨折した際、完全に鎖骨が離断するわけではなく、みずみずしい若木がぐにゃっと折れ曲がるような感じの骨折形態をとります。

固定することが主な治療となります。固定期間は約3週間ぐらいで、包帯や専用のベルトなどで両肩をたすき状に固定し、胸を開いて両肩を後ろに引くような姿勢を保持します。

固定除去後は特にリハビリなどの必要はありません。大人と違って関節が硬くなるなどの拘縮もほとんど起こらず自然に日常通りの動きに回復します。

また、変形したまま骨折部分が修復されても、成長とともに自然矯正 (再構築)され、変形などの後遺症を残さないことがほとんどです。とても予後は良好な骨折といえます。

医者いわく「子どもの鎖骨骨折はしょっちゅうある話」だそうで。しかも「鎖骨は折れやすい箇所だ」とも。息子の場合、きれいに折れているので、くっつくのはたいして難しい話ではないそうです。

上に引用したように、治療は「固定することのみ」

痛いので身体が前向きにかがんだ形を取ってしまうので、変なふうに骨がくっつかないために、胸を張るように肩にたすき掛けのバンドをします。

こんなバンドの小さい子ども用が支給されました。「鎖骨骨折の症状・診断・治療」より引用。

band

鎖骨骨折の処置は本当に「これだけ」でした。

 

子どもの回復力は驚異的である

「年寄りが骨折したらそのまま治らず寝たきりになってしまう」という話をよく聞きますが、そんな老人も羨む「子どもの驚異的な回復力」を目の当たりにしました。

骨折をして1週間後の診察時のレントゲンと診察で「3、4割くっついています」

2週間後で「もうほぼ大丈夫でしょう」と肩バンドがはずされました。「2週間でくっつくって本当だったんだ!」この目で見るまで、信じてませんでした。

少し変形した形で骨がくっついても、成長していく過程の中で自然に元通りになるのだそう。「変にくっついても小学校に上がるくらいには元通りになるでしょう」とのこと。

結果的に、2週間程度の治療、後遺症などがない怪我で済んでほっとしています。

 

骨がくっつく2週間の間に注意したこと

2週間の治療期間の生活と、注意した点は

  • 子どもは動くなと言っても動くものなので、普通に生活する。
  • 基本的に痛いことは自分でやらないから放っておいて大丈夫。
  • 抱っこする場合などは骨折部分に触れないよう気を遣うも、他は親も普段通りの接し方で。
  • 児童館など子どもが多く集まるようなところは衝突の恐れがあるため行かない。
  • さすがに激しい動きの遊びは避ける、制止する。
  • お風呂は湯船に浸からず、シャワーのみ。
  • 肩の固定バンドは寝るときもはずさずに24時間付けっ放し。
  • 固定バンド以外、寝る時も普段と変わらずで良い。
  • 牛乳などカルシウムのあるものをガンガン飲ませる食わせる。

です。

関連記事 骨折には骨を作る「カルシウム」が良いって、何を食べれば一番いいの?

普通に公園などで遊ばせましたが、他の子どもが多くいるようなところはぶつかったりするので避けました。

基本的に本人が痛ければ「痛い」と言ってきますし、どんな小さな子でも痛いことは自らやりませんので、通常通り生活して問題ありません。

肩バンドが付けっ放しなので、その部分は汗をだいぶかきます。バンドを毎日つけなければならず、洗えないのでちょっと季節によってはバンドがにおうかも。実費になるとは思いますが、もう1本同じバンドを洗い替え用として病院に出してもらうことも検討したほうがいいかもしれません。

それから、肌が弱い子はバンド部分の「あせも」に注意です。

 

同じ境遇のパパママに伝えたいこと

「子どもを骨折させておいてお気楽な」と思う人もいるかもしれませんが、同じ境遇のパパママが少しでも気を楽に持ってもらうために、このエントリーを書いてます。

まず、親のすることは「慌てずに落ち着く」ことです。子どものことを思うばかり疑心暗鬼になりがちですが、医者が言うことに従えば間違いありません。

我が子が骨折をしたことにたいして負い目や自己嫌悪もあるかと思います。「骨折した」ことは事実で元に戻せませんので、自分を責める前に、気を楽に持ちましょう。そういうこともありますよ。いくら大切でも、子どもを床の間に飾っておくわけにもいかないですし、もう勝手に動きまわるんだから怪我や骨折は不可避なものとして受け入れるしかありません。

ここで私が伝えておきたいことは、「子どもの鎖骨骨折」は2~3週間ですぐに治るものであり、大人の骨折とは本質的に違うそんなおおげざに捉えなくて問題ないということです。

そして「骨は必ずくっつく」ことになっているのです。くっつかない骨はありません。だから大丈夫です。私はそう言い続けて、2週間を落ち込む妻と過ごしました。

これを読んでくれている同じ境遇のパパへ。

奥さんと一緒にうろたえてもなんにもなりません。落ち着いて大きく構えて「骨はくっつくもんだから問題ない!」と不安であろうママを安心させてあげてください。「頼りになるパパ」の株を上げるチャンスです( ̄ー ̄)ニヤリッ

これからもっと子どもが活発になれば、怪我など日常茶飯事でしょう。いろいろびっくりさせられたり、親が急に呼び出されるようなことも出てくるでしょう。

我が家にとっては、「こうやって親も鍛えられて強くなっていくのかな」と思う一件でした。あんまり進んでは経験したくないですけどね。

 - 子育てネタ

ad

ad

Comment

  1. sato より:

    ありがとう!

  2. ごと より:

    昨日、父親である私が後部座席のドアを外から開けたところ、3歳の娘が転がり落ち、鎖骨骨折と診断されてバンドで固定してもらいました。状況を把握しようと検索をかけたところ、このページがトップでヒットしました。まさに、書いていただいた目的通りのシチュエーションで、確かに、当方にとって非常に役に立ちました。ありがとうございました。今のところ、おっしゃる通り、触ると痛い(自分で触って痛いと言っています)ようですが、触らないと平気なようです。注意点に書いていただいたことを参考に、できる範囲で気を付けて過ごすようにします。ありがとうございました!

    • ごとさん

      コメントありがとうございます。わざわざお礼をありがとうございます。お役に立てたようで良かったです。時間かけて書いた甲斐がありました。

      予期できぬ突発的な事故ながらも、心配もあり少し親として思い悩む期間になってしまうかとは思いますが、娘さんが早く完治できますように祈っています。

  3. はる より:

    今日、娘がソファーから落ちて整形外科に行きました。きれいに鎖骨折れてました。
    まだ2歳前なのに、女の子なのに・・。自分を責めていましたが、このブログみて安心しました。

    親として失格だと思っていたけど、まだまだやっていけそうです。
    本当にありがとうございました。

  4. ばあちゃ~ん より:

    あと数日で2才になる孫娘が、2日前にソファへ駆け昇って、勢い余って頭から落下して救急車で運ばれました。CTを撮り、頭は大丈夫だったそうですが、おむつを替えたり、抱き上げたりする度に痛がり、右手を使おうとしないので、今日、整形外科へ掛り、『鎖骨骨折』と判明しました。

    『鎖骨骨折!!!』と驚き、ネットを検索して、貴ページを読ませて頂きました。坊やの実体験に基づいて書いて下さっているので、分かりやすくて、先ずは一安心しました。カルシウムの多い食品を送ってやろうと思います。

    見知らぬ他人の為に、貴重な情報を教えて下さり、本当にありがとうございました(息子にも伝えました)。

    最後になりましたが、お子様の健やかなご成長をお祈りし、ご家族皆々様の益々のご多幸をお祈り申し上げます。

    • ばあちゃ~んさん

      コメントありがとうございます。

      お話を伺い、頭のCTを撮った際に鎖骨骨折などまで医師の診察が及ばないということは、結局、我が子の症状チェック、おかしなところに気付くのは親しかいないんだと気を引き締めた次第です。子どもは自分ではうまく伝えられないので、親が訴えない限りは医者も診てくれない、と。

      この記事がお役に立てたようで良かったです。お孫さんがなるべく早く良くなりますように。

  5. ゆき より:

    今日、骨折しバンドを付けられ、明日からどう生活しようかと不安な気持ちでいっぱいでしたが、記事を読ませていただいて、少し気が軽くなりました。
    あと一ヶ月で2歳になる男の子なのですが、痛い方の腕をかばって、うまく動いています。
    二週間後を楽しみにしたいと思います。
    ありがとうございました。

  6. たまこ より:

    先ほど夜間の当番医から帰宅した3歳の娘の母です。うちの子は寝相が悪く60cmの高さのベッドから落ちてしまい、いつもだったらすぐ泣き止むところずっと泣いて右肩ら辺を触ると激しく泣くので、すぐ主人に当番医に相談してもらい診てもらいました。鎖骨骨折と診断されたけど、当番医は外科の先生で詳しい治療方法は整形で診てもらってと紹介状を書いてもらいました。その時ハッキリとは言えないがもしかしたら手術とかになるかも・・・とか不安な事を言われたので、帰ってパソコンで調べたらこちらを拝見、とても安心しました。まだバンドはありませんが、今の時期洗い替えが必要とあせものことまで細かく説明があり物凄く助かりました。このサイトを残しておいて頂きとても感謝しています。ありがとうございました。

  7. ツバキ より:

    一緒にご飯を食べてて、帰ろうと思いリュックを背負って、さぁ!と振り向いたところ、椅子の背もたれから転がる様に床まで落ちた様です。店員さんもビックリしてましたが、頭は打ってないということ。そして肩を痛い痛いと、言ってたので折れたかなと思ったら、やはり鎖骨骨折でした。
    私も疲れて一息つこうとファストフード店に入っていたところでの一瞬の出来事でした。
    昼間の暑さ、花火大会の渋滞、色々理由はあるのですが、なんにせよ痛いのは子供ですよね、不憫でなりません。
    一瞬たりとも目を離すなというのは無理なんですが、それでもやはり悔やまれます。

  8. のんママ より:

    娘が鎖骨骨折をしてしまい慌てて検索して記事を拝見しました(´;ω;`)私の不注意でのケガだったのでかなり罪悪感と申し訳ない気持ちでいっぱいで(´;ω;`)(´;ω;`)こちらの記事にすごく救われました(T-T)ありがとうございました‼

  9. 匿名 より:

    丁度同じ境遇の父親です
    鎖骨骨折と聞いてかなり慌ててたのですが冷静さを取り戻すことができました
    人混みに行くことは気を付けようと思います

  10. ままこ より:

    今日、一歳一ヶ月の娘が子供用椅子から抜け出してテーブルに上がり、あげく転げ落ちて鎖骨骨折しました。
    小児科で頭は異常なしと言われましたが、抱っこする際脇腹に手を入れて持ち上げると火がついたように泣き叫ぶので夜になって救急に連れて行くと骨折していることがわかりました。

    自分が見ていたにも関わらず、まだ一歳になったばかりの娘に骨折させてしまったことで自分を責めていましたが、骨はくっつく!から気楽に構えていいと言っていただき、安心しました。
    明日、ちゃんと整形外科に連れて行きます。
    ありがとうございました。

    • ままこさん

      ご丁寧にコメントどうもありがとうございました。

      この記事に対する他の方のコメントにも同じようなパターンがあって、小児科は整形外科ではない専門外だから気づかないのか、なぜ転落の状況ヒアリングから頭のチェックだけでなくその他の骨折の可能性まで医師が疑って診察をしないのかがすごい不思議です。素人が偉そうにって言われちゃいそうですが、用がまったく足りてないですよね。

      娘さんの骨折に早めに気づいて良かったですね。早く娘さんがよくなりますように。

  11. ばたー より:

    5歳の息子が鎖骨骨折して、昨日から保育園を休んでます。ずっと家にいても退屈だろうと近くの消防署に消防車を見に行ったら、消防士さんがはしご車に乗せてくれました。その時に抱っこされたのが痛かったらしく、せっかく乗せてもらったのに超ブルーになって、しくしく泣き出してしまいました。こちらの記事や他の方のコメントを読んで、やっぱり抱っこされるのは痛いのか、親ならもっと気を付けてあげればよかった、と反省しました。
    でも、子育てってきっと失敗とか反省の繰り返しですよね。勝手に勇気付けられました!ありがとうございました!

    • ばたーさん

      コメントありがとうございます。少しでもこの記事がお役に立てたようでよかったです。

      そうですね、子育てって失敗と反省の繰り返しですよね。人から聞く、本で読む、それには限界があって自らの環境で自らやってみないことにはわからないことも多いですし。子どもが成人するまでずっと試行錯誤なのかなと思います。

  12. かずのこ より:

    たった今息子が鎖骨骨折しています。まだ1歳なのに骨折なんて…しかも手の届く目の前で、椅子から落ちて…母親失格だなと自分を責め後悔していました。
    読ませていただいて涙がでました。自分だけじゃなかったんだ。将来に影響がほとんどないんだって。ありがとうございます。
    今回の失敗を繰り返さないようもっともっと気をつけていきます。

  13. ままちゃん より:

    5歳の娘ですが、危ないからやめなさい!と言っていたのにソファーで遊んでいたら頭から床に落ちたみたいで、痛いと泣いて言うので昨日整形外科に連れて行ったら鎖骨折れてますね!と言われました。
    レントゲンを見ると真っ二つに折れていました(T_T)
    私も他の家族も骨折未経験なので、オロオロしていましたが、こちらのブログにたどり着き読ませていただき、少し安心しました。
    鎖骨バンドは現在発注中で、今は三角巾で固定しています。最初”三角巾で固定するだけです。治療方法はこれだけです!”と言われ、これからどう過ごせばいいのかわかりませんでした。
    有難うございました。
    服とかは普通に着せても大丈夫なんでしょうか?とか前開きの服を着せた方が?とかまだまだ不安はありますが、痛がらなければ大丈夫なんでしょうね。

    • ままちゃんさん

      コメントありがとうございます。大変でしたね。少しはお役に立てましたようで良かったです。

      服は前開きのほうが着せやすいとは思いますけど、おっしゃるとおり基本的には「子どもが痛がらなければ」が判断基準です。あれこれと親は気になってしまいますがやりすぎると先にこっちが気疲れしてしまいます。5歳ということで意思疎通がきちんとできるのが救いですね。子どもに聞きながら、で大丈夫だと思います。

      早くお子さんがよくなりますよう願ってます。

  14. かなでママ より:

    今日、5歳の娘が公園の鉄棒から落ち、鎖骨を骨折しました。
    自分は骨折未経験なため、まさか!まさか!と思いながら時間外外来(運悪く今日は日曜日)に連れて行きました。
    痛がる娘を見ると、公園に行ったことを悔やんだり、鉄棒なんてしなきゃよかったのに。と悔やみますが、このサイトをみて少し安心しました。

  15. 深山 より:

    素晴らしいお話でした。
    涙がこぼれました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※お手数ですが半角数字を入力してください(迷惑コメントが多いため) Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

  関連記事

3歳子供連れ3世代ディズニーランドの回り方記録と15のひけつ

3歳半の息子を連れて「東京ディズニーランド」に行ってきました。 これ書いている僕 …

息子や夫の行動が理解できないと感じたらこの本が役に立つかもしれない

最近の写真は全てウルトラマンの決めポーズ。常に何かと戦い、常に棒を振り回し、常に …

国立科学博物館 (8)
国立科学博物館が無料だったので家族で行ってきた。結論:3歳児にはまだ早い。

毎年5月18日は「国際博物館の日」で、日本のあちこちの博物館や美術館、資料館が無 …

男の子(1歳~3歳)の自宅ヘアカットを我が家はこうやってきたよ

うちの3歳になる息子の散髪は、ずっと自分がやっています。 「くおらっ!動くと耳切 …

ミッキーさんからお手紙着いた♪ディズニーランドで我が子に手紙を投函してみよう

東京ディズニーランド・ディズニーシー内にはポスト(メールボックス)があり、手紙を …

失敗しないための幼稚園選びのポイントとコツ

3歳の息子の幼稚園選びに、ほぼ1年をかけて奔走しました。 下手したら子どもの一生 …

いざ羽田空港へ!子供連れ飛行機観察はじめてガイド

息子(3歳)の影響で電車漬けの日々に嫌気がさしたのだろうか。妻がぽつりと言い出し …

妖怪ウォッチって何?5分でわかる「妖怪ウォッチ」基礎講座

今、巷では小学生に「妖怪ウォッチ」がめちゃくちゃ人気らしい。関連グッズは軒並み売 …

トイザらスとベビーザらスで安く買う!店舗&ネット通販活用術

トイザらスとベビーザらスを賢く使いこなす。 今回は、トイザらス・ベビーザらスの「 …

子育て支援の3千円がもらえるのはいつ?3分でわかる「子育て世帯臨時特例給付金2015」

消費増税のあった2014年に「子育て世帯臨時特例給付金」と称し、お金のかかる子育 …