子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

アマゾン選出のおすすめ本「オールタイムベスト児童文学(小学5年生~中学生向け)」を見てみよう

   

児童書を選ぶ子供

14年間の売上データとカスタマーレビューから、アマゾンが選出した「オールタイムベスト児童文学100

小学1年生~小学4年生向けの40冊をざっと見たのが前回の記事。

関連記事 アマゾン選出のおすすめ本「オールタイムベスト児童文学(小学1~4年生向け)」を見てみよう

今回は残りの小学5年生~6年生向けの30冊と、そして中学生向けの30冊を見ていきます。

小学生低学年向けは海外の定番児童書が多かったけど、小学生高学年向け、特に中学生向けには日本の現代文学も推薦されている。知らない本も多く、こうやって並べて見てみるとなかなか興味深い選書。

これらの本と我が子が出会うのはまだまだ先かもしれませんが、現在の本の傾向を見てみるのも楽しい。ざっと見ていきまましょう。

ところで、中学生向けって「児童文学」でいいの?

Photo: holdingabook… by Jonathan McPherskesen

スポンサーリンク

 

小学5年生~6年生向けの30冊

モモ

二分間の冒険

宇宙への秘密の鍵

思い出のマーニー〈上〉

ぼくらのサイテーの夏

新版 宿題ひきうけ株式会社

マチルダは小さな大天才

ちいさなちいさな王様

トムは真夜中の庭で

キツネ山の夏休み

兎の眼

どろぼうの神さま

家なき娘〈上〉

バッテリー

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉

名探偵カッレくん

クローディアの秘密

神秘の島〈第1部〉

ガラスのうさぎ

怪人二十面相

トム・ソーヤーの冒険〈上〉

銃とチョコレート

シャーロットのおくりもの

クオレ 愛の学校〈上〉

不思議の国のアリス

クリスマス・キャロル

西遊記〈上〉悟空誕生の巻

エラゴン 遺志を継ぐ者

IQ探偵ムー そして、彼女はやってきた。

忘れられた島 (ノーチラス号の冒険 1)

 

小学5年生~6年生向けは、以上の30冊。

「モモ」「トム・ソーヤーの冒険」といった定番ものの岩波少年文庫がずらずらっと並ぶのは納得。

しかしまったく知らないマニアックな選書もちらほら。小学生低学年向けに比べたら、アマゾンのエッジがぐいぐい食い込んでくる感じです。

法政大学教授の金原 瑞人さんがこの「児童文学100」についてこうコメントしています。

実際、小学生の頃は翻訳ものを結構読んでいた子が、中学、高校と上がるにつれて翻訳離れする傾向が、ここ20年ほどで加速しているように思います。

原因のひとつには、私たちが中高生の頃と比較して、現代の日本文学が格段におもしろくなったことが挙げられます(文学的評価は別にして)。

引用 「オールタイムベスト児童文学100」について

そうか、日本の現代文学は進化しているんだなと実感。定番=昔から評価されていていいものと親は思いがちですが、そういう考えに固執せず、進化している日本文学にどんどん触れる機会を与えたほうが、子どもの思考や経験の幅が広がりそうです。

あさのあつこの「バッテリー」や、え?あの「乙一」?ってびっくりした「銃とチョコレート」なんて、なかなかおもしろいラインナップです。

 

中学生向けの30冊

ぼくのメジャースプーン

ライ麦畑でつかまえて

はてしない物語

カラフル

アンネの日記

医学のたまご

いちご同盟

算法少女

あのころはフリードリヒがいた

しずかな日々

指輪物語〈1〉旅の仲間 上1

ブラッカムの爆撃機―チャス・マッギルの幽霊/ぼくを作ったもの

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃

時の旅人

トワイライト 上

空色勾玉

穴 HOLES

どくとるマンボウ航海記

しゃばけ

幸福な王子―ワイルド童話全集

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

宝島

影との戦い―ゲド戦記〈1〉

獣の奏者 I 闘蛇編

都会のトム&ソーヤ(1)

僕らの事情。

怪物はささやく

トラベリング・パンツ

バーティミアス (1) サマルカンドの秘宝

サーティーナイン・クルーズ 1 骨の迷宮

 

中学生向けは、以上の30冊。

サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」にミヒャエル・エンデ の「はてしない物語」。定番で安心させつつの、森絵都「カラフル」が入ってきたり、特に海堂尊にはびっくり。

海堂尊の「医学のたまご」、読んだことないので読んでみます。まあ、海堂尊を入れてくるあたり、かなりアマゾンの中の人はひねくれていそう。いい意味で。

自分の読書遍歴を思い出すと、中学生の時ってかなり背伸びしたい時期。定番を読みきったら現代文学にどっぷり足突っ込んでた気がします。村上龍の「69 sixty nine」なんて読んでる妙な子でして、一足先に高校生気分を味わってました。

この選書にぜひ入れて欲しかったけど、現代っ子に向けてなら「一瞬の風になれ」を推薦したい。この爽やかさは、他の青春小説をぶっちぎりで引き離す、超名作です。格が違う。大人にもおすすめ。

 

さいごに

絵本も児童書もそうですが、昔から評価されているものは、普遍的な良さがある。

ただ、「自分が育てられてきた本だから良い」という思考に凝り固まらずに、上に引用したように「新しい文学」も評価して取り入れつつ、子どもの成長に合わせた本を与えていけたらいいですよね。

再度、法政大学教授の金原 瑞人さんのコメントを引用します。

古典の新訳が最近ブームですが、特に子どもたちには新訳をおすすめします。「自分が慣れ親しんだ版を我が子に」という親心はよくわかるのですが、やはり現代的な翻訳で読ませてほしい。

アニメやコミック調の表紙も賛否両論あるのですが、子どもが興味を持って手に取ることがまず大事。大人が子どもに与えたいものと、子どもが欲しいものには、いつの時代だって必ず乖離があるのです。

親の考えを押し付けず、子どもが欲しいもの、読みたいものをうまくバランスを取りつつ与える。

バランスや思考の偏りを正すためにも、ベストセラーランキングとはちょっと趣向の違う、今回のアマゾンが発表した「オールタイムベスト児童文学100」のような選書に触れることが「親にとっても」大切な経験なのかなと思います。

参考 オールタイムベスト児童文学(小学校5年生~6年生向け)中学生向け

 - 子育てネタ ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※お手数ですが半角数字を入力してください(迷惑コメントが多いため) Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

  関連記事

子供が喜ぶ「車」のペーパークラフト無料配布サイトをまとめてみたよ

子どものために「車」のペーパークラフトを探すパパママ向けエントリー。作るのは親だ …

いざ羽田空港へ!子供連れ飛行機観察はじめてガイド

息子(3歳)の影響で電車漬けの日々に嫌気がさしたのだろうか。妻がぽつりと言い出し …

この子連れ電車ビュースポットがすごい!日暮里「芋坂跨線橋」

息子(2歳)「新幹線と京成スカイライナーが見たい!」 妻「桜が見たい!」 東京の …

5分で復習「子どものインフルエンザ予防と対策」

冬になると「予防は?」「対策は?」と「インフルエンザ」についての記憶と知識を掘り …

子供乗せ自転車を買う前に知っておかないと損するポイント&比較・購入記録

今回の記事は、子供乗せ自転車を買うまでの間、凝り性を発揮していろいろ調べたり悩ん …

池袋「サンシャイン水族館」子ども連れはじめてガイド

3歳の息子を連れて、東京池袋にある「サンシャイン水族館」に行ってきました。 十数 …

「仕事か?家庭か?」は古い。「仕事も家庭も」大切にしたいパパへ向けた一冊

以前紹介した「パパの子育てに対する心構えとテクニックを説いた本」である「新しいパ …

子供の仕上げ磨きは何歳から何歳まで?コツとやり方をおさらいしてみよう

正直に告白しますと、息子(3)の歯磨きの仕上げ磨き、「まあこんなもんだろう」とけ …

断言しよう。おむつ購入で安くておすすめのネット通販サイトはアマゾンとLOHACOの二択以外考えられない。

先日、とあるサイトの調査結果を読み、のけぞりました。 普段、子どもの紙おむつを購 …

今、子どもに人気の絵本をAmazon売上年間ランキングから学んでみよう。

アマゾンの人気ランキングをちょいちょいチェックしてます。ただ眺めて「へえー、パン …