子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

スニーカー用インソールのおすすめはニューバランス。一度試してみる価値あり。

      2017/03/31

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (11)

今までスニーカーのインソールをとっかえひっかえいろいろ実験してまいりました。うちに使っていないインソールがゴロゴロ転がってます。趣味みたいなもん。

最終的に「これだ!」とたどり着いてここ数年愛用しているのが、ニューバランスが売っている「RCP150」というスニーカー用インソール。

これがすこぶる快適なのです。

今回は、スニーカーのインソールの交換要員をお探しの方に自分が愛用するニューバランスのインソール「RCP150」をただおすすめするだけのエントリー。地味な商品を熱く語るワタクシにひかないでください。

スポンサーリンク

 

おすすめのスニーカー用インソール「RCP-150」を見てみよう

ニューバランスのインソールの基礎知識

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (3)

ニューバランス純正のインソールは、現在、3種類が販売されています。

まずは「KCP101」という品番。これはキッズ用のインソールです。14cmからあるので子どもの靴のサイズ調整におすすめ。

大人用は「RCP130」と「RCP150」の2種類があります。

ニューバランスのスニーカーは足のラスト(足型)が2つあって、「SL-1(ゆったりめ)」「SL-2(普通・細め)」と分かれます。まあ、この2種類の足型のくくりの中でもスニーカーのモデルによってサイズ感はてんでバラバラなのであってないようなものですが。

で、ゆったりめ向けのインソールが「RCP130」で【定価1,000円+税】、普通向けのインソールが「RCP150」で【1,500円+税】の展開となっています。

わかりにくいので値段の差で「安インソール」「高インソール」と暫定的に名前を付けます。

 

高インソールRCP150の優れているポイント

安インソールと高インソールの500円の価格差は、「TPUスタビライザー」という軽量プラスチック製でできた足の内アーチ・外アーチのサポート部分があるか?ないか?の差です。

高インソールには「TPUスタビライザー」が標準装備されています。

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (1)

履き心地を一言で言うと、安インソールのほうは、クッション材のみのふにゃっとしたイメージ。高インソールは踵を中心とした足の後ろ側のホールドをガチっと固めるイメージです。高インソールは、写真の赤い部分の軽量プラスチック素材ががっしり踵部分をサポートして包み込んでくれます。

インソール裏側の写真。

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (4)

ユーザーの好みもありますが、個人的にはふたつを長期にわたり履き比べた結果、足をサポートする安心感と踵のホールド感から断然「高インソール」をおすすめします。500円の価格差を払う価値は確実にある。

また、写真の踵部分、二重丸の青い部分が支えてくれるクッション性もバツグン。ニューバランスのテクノロジーが誇る「ABZORB(アブゾーブ)」の衝撃吸収力と反発力による、歩きやすさがやみつきになります。

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (5)

商品説明を読むと、内アーチ(土踏まず部分)へのサポートも売りにしているようですが、ビルケンシュトックのサンダルみたいに内アーチをこのインソールでがっちり持ち上げる感覚はありません。

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (13)

感覚的に赤い部分の「TPUスタビライザー」は踵まわりのホールド感アップが9割、土踏まずサポートが1割の役割配分でしょうか。

裏側からの内アーチ部分も見ておきます。見かけでは期待してしまいそうになりますが、「ないよりあったほうがいいかな」程度です。

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (7)

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (10)

 

RCP150で履き心地2倍増し!3倍増し!!

ニューバランスのスニーカーに標準で入っているインソールは、しょぼいのが多い。ふにゃふにゃしたスポンジ1枚とかそんなのばっかり。

また表面がつるつるしていて足入れ時には滑って楽なのですが、逆に歩行時の足のグリップ力に劣る。

これをRCP150に交換することで、踵部分のホールドがっしりで履き心地倍増。衝撃吸収素材(ABZORB)によってクッション性が格段にアップし、薄い標準インソールの場合の踵が地面にダイレクトに当たる感覚がなくなります。踵以外の足全体もしかり。

インソールの表面素材はグリップがきくちょっとザラザラした素材なので、足裏と指がしっかり地面を掴む感覚も増します。

そして長時間履いても疲れが出にくい。1日中歩いたときに、ニューバランスのインソールの威力を実感します。

この履き心地の2倍増し、3倍増しが1,500円で達成できるなら安いものです。またしっかりとした作りで、耐久性もそれなりにある。使用頻度によりますが数年は戦えます。

褒めすぎのような気もするので、採用のデメリットを考えてみたのですが特にない。お金がかかるのと、最初に入っていたインソールの行き場がなくなるくらいです。

あと、がっしり硬めに足をサポートするタイプのインソールなので、ふわふわふにゃふにゃな柔らかめのインソールが好きな人には向かないかもしれません。ここは好みの問題なのでなんとも。

自分は、ニューバランスのスニーカーに限らず、コンバースのオールスターなどにもRCP150を入れています。

アマゾンで投げ売られていた3,000円のコンバースに1,500円のインソールを入れてウキウキの僕に、妻は冷ややかな視線を送ってきますが気づかないふり気づかないふり。

オールスターは名スニーカーだと思いますけど、長時間歩くにはまったく向いていない。インソールを入れ替えることで長時間歩行にもそれなりに耐えられるようにカスタマイズできます。それなりに、ね。

ただし、このインソールは厚みがかなりある。

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (8)

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (9)

なので、ちょっと大きめサイズのスニーカーでないと入らないかもしれません。

僕はあまりにもこのインソールを気に入りすぎて、手持ちのビジネスシューズにも突っ込もうと試行錯誤しましたが、厚みがあるので入るわけがない。

ブーツにも入れてみましたが、ダメでした。ニューバランス直営店の店員さんに「なんとか入れられないですかね?」と相談したところ、「ブーツの革インソールに裏の青や赤色が色移りする可能性があるからおすすめできない」とダメ出しされました。

ブーツのインソールはこれもいろいろ試した結果、薄い「スペンコ」のインソールがベストです。

 

ニューバランスのインソールサイズ展開とフィッティング

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (12)

ニューバランスのインソールRCP150は、SS~XOまで、6種類のサイズ展開。

サイズが合わなければ自分の足型やスニーカーの形状に合わせてハサミでカットできます。カット用の型紙も同封されています。

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (2)

最初からRCP150と心中するつもりなら、ニューバランス直営店やアウトレット店、このインソールを取り扱う販売店などで「RCP150ありきでスニーカーのサイズ選びをさせてもらう」というのもひとつの手です。

ニューバランス直営店なら、店員さんがサイズに合わせて純正インソールをカットしてくれるサービスもやってます。

 

どこなら安く買えるのか?

安インソールRCP130は昔からいろんな靴屋で買えます。しかし、高インソールRCP150は買える店舗が以前は少なかった。ニューバランス直営店やアウトレット店、公式オンラインショップのみ。

しかし2年前くらいから、ABCマートやちょっと大きめの靴屋さんなどの店頭でも高インソールを見かけるようになりました。なぜいきなり売りだしたのかは不明。昔に比べたら手に入れやすくなりました。

安く買いたいところですが、残念ながら、どこも定価販売です。1,500円の商品なので割引販売はほとんどありません。

楽天市場などで安いお店は、サイズが大きすぎ・小さすぎといった極端なものが安売り対象となっており、標準サイズが安売りになるパターンはまず見かけません。だいたい定価。

実店舗で買うのであれば、お店によってはインソールのお試しも快諾してくれるため、ニューバランスの直営店やアウトレット店、ABCマートなどを推奨。

ネットで買うのであれば、Amazonでもありますし、楽天の販売店やABCマートのオンラインショップでも売ってます。

参考 楽天市場「RCP150の検索結果
参考 ABCマートオンラインショップ「RCP150

 

スニーカー用インソールを探しているならおすすめ

おすすめのスニーカー用インソール_ニューバランスのRCP-150のクチコミと評判 (6)

スニーカー用のインソールを探している方へ。

100円ショップのインソール、ホームセンターの数百円のインソールなどを試行錯誤して遠回りするのであれば、1,500円の投資は決して無駄にならないので一発目でこれ行きませんか。

最初に入っているスニーカーのインソールを捨ててもまったく惜しいと感じさせないこの履き心地は、一度試す価値ありです。

突き詰めれば、何万円もするようなオーダーメイドのインソールの世界もあることは知っています。そんなめくるめく世界に足を踏み込むと底なし沼で二度と出てこられない予感。

そもそも消耗品にそんなにお金をかけるわけにもいかない。履き心地の劇的アップの効率と耐久性を追い求めると、この価格帯においては、ニューバランスのスニーカーインソールが一番コストパフォーマンスが爆発する逸品だと断言できます。

「買ったスニーカーがなんかしっくりこない」「インソールを交換して履き心地をもっとアップさせたい」という時は、ぜひニューバランスのインソールの存在を思い出すと幸せになれるかも。おすすめです。

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

レゴ「赤いバケツ」と「青いバケツ」の違いは何?どちらを買えばいいの?

レゴの基本セット「赤いバケツ」と「青いバケツ」を一気に購入しました。 「「赤いバ …

プラレール遊びをさらに充実させるちょっとした2つのアイテム

なぜ男の子はこんなに電車が好きなのか 男の子はだいたいどの子も電車に夢中になりま …

ウイルスセキュリティソフトが重くて困る時は軽くて安いESETがおすすめ

パソコンのウイルス対策ソフトについて、ご質問をいただきました。 パソコンのウィル …

すげーなこの文房具!コクヨのテープカッター「つまんではる」

なぜか、素敵な文房具に対して異様にテンションが上がる管理人です。 どちらかという …

通園バッグにもおすすめ。ホグロフスのリュック「コーカー」子どもサイズ使用レビュー

パソコンとサブディズプレイとお弁当突っ込んだ、どでかいリュックを背負って、僕は毎 …

レゴ基本セット「赤いバケツ」の中身を全部公開!(写真多め)

うちの息子もおかげさまで3歳。 今までは対象年齢1歳半からの大きめブロックのレゴ …

幼児用マスクを選ぶ際のポイント&タイプ別比較レビュー

幼児用のマスク。 「立体型」「プリーツタイプのワイヤーなし」「ワイヤーあり」と作 …

トーマスの本でどれがいい?「トーマス大図鑑」でしょう!

正直、何が子どものツボなのかいまいちよくわからない「きかんしゃトーマス」。 息子 …

有機野菜「大地宅配」の定期コース内容徹底レビュー(4ヶ月目)

有機野菜の宅配サービスをあれこれ試し、結局「大地宅配(旧:大地を守る会)」に落ち …

電池の「種類・質・相性」でおもちゃが壊れたような症状が出ることもあると学んだ話

息子お気に入りのおもちゃ「ディズニー I CAN!おしゃべりイングリッシュ」 ペ …