子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

バックジョイの効果は?4種類の徹底比較&購入レポート!

      2015/05/26

kosi

Backjoy(バックジョイ)という、座った時の姿勢サポート商品の購入検討→購入に至る記録。

リリーフ?ポスチャー?大きさは標準?ミニ?と散々悩んでの比較ポイントなども列挙します。

スポンサーリンク

 

腰に違和感・・・?これが腰痛?

基本的に我が家は床生活。食事や何するにしても床に座布団敷いて座っています。最近ブログ書いたりで長時間パソコンに向かうことが多く、その際も床座り。

そんな床生活で、自分でも気になっているのが姿勢の悪さ。元々そんなに姿勢がいい方ではないのですが、こう腰と背骨がぐだっとしたほうが楽なので、楽さに負けて変な姿勢で長い時間座ってます。

そんな影響か、ここ数ヶ月「腰への違和感」を感じるように。こう腰が「ピキッ」というか変な感覚。

これが世間一般で言う腰痛なのだろうか?腰痛初心者はどれが「腰痛」なのかもわかりません。

まだ耐えられないほどではないですが、歳取ってひどくなる前に何か対策を取らないと、と焦り出しました。

そんな考えが頭の片隅に残っていたとある日、東急ハンズ店頭にてこんな商品と出会ったのです。その名は「BackJoy(バックジョイ)」

バックジョイリリーフ
定価: ¥ 4,980+税

 

BackJoy(バックジョイ)について調べてみた

Q.バックジョイは何ですか?

バックジョイはただのクッションではありません。座った時に背中の負担を軽減するポータブルな座る時に使う革新的なデバイスです。慢性的な悪い姿勢から来る心地悪さや腰や背中の負担を軽減する製品です。(公式サイトより)

値段が5,000円前後するので「高っ!」と思いつつ、店頭にあったお試し用のバックジョイと椅子を組み合わせて試してみました。「うむ、5,000円の価値があるとは正直思えん」。最初はあまり良いイメージなく。

でもなぜか気になったので家に帰ってきていろいろ調べてみました。するとなかなか出来る子のようで、がぜん興味を持ち。私、けっこうウンチクから入るタイプなのでこういうこだわり商品が大好物です。

バックジョイは、アメリカで25年間の開発期間を経て作られております。そのため、人間工学試験においても被験者のほとんどがバックジョイの使用感に好感触を感じております。

それは、研究に基づいた独自の硬さでどの様な動きにもしっかり骨盤をいいポジションでサポートしたり、どんなイスにも対応できるように開発されているからです。

公式サイトを読み込んでみたらすごく欲しくなってきました。まあ自社取り扱い製品の悪口を書いたサイトなんてこの世に存在しないと思いますけど。

競合商品もリサーチしてみましたが、機能的にイマイチだったりと、腰をがっちりサポートという意味ではバックジョイが一歩抜きん出ている感触を持ちます。しかしながら、5,000円前後と値段がそこそこするのがネック。失敗したときに「まあいいか」とすぐ諦められる金額ではないです。

バックジョイの種類は4種類。

バックジョイの比較

バックジョイの選び方

説明いろいろ読むのがダルければ、この動画の説明が一発でわかりやすいです。

日本輸入代理店(クロックスもこの会社が代理店のよう)の社長自らご出演ですね、キャラ濃いな。「胸が垂れる」を詰まりながらやんわりとした表現にしてるのが笑える。「座り方のコツ」的なものもこの動画で大まかに掴めます。しかしながら、このコツは結局自分で探り探りやらないと絶対フィットしないポイントです。

 

もう一度納得いくまでお試し&徹底比較

自分の心の中では「買ってしまえ!」と決まっていても、リリーフ?ポスチャー?大きさは標準サイズ?ミニ?とかなり悩んだので、再度、東急ハンズ店頭にてバックジョイを試してきました。

 

まず大きさの比較

対象体重により標準とミニがあります。お尻の肉がつぶれてバックジョイの形に馴染み、ホールド感を確保する商品なので、上の公式サイトから転載している比較表の「対象体重」を目安に、あとは「お尻の大きさ」で比較検討すべきです。

基本、成人男性はミニの選択は「なし」だと思います。お尻がはみ出す形になり、長時間使用のサポート器具としてはフィット感、ホールド感が低いのは致命的です。女性はどうかな、お尻大きい・・・?

 

リリーフか、ポスチャープラスか、違い

次に悩むのはRelief(リリーフ)か、Posture Plus(ポスチャープラス)か。双方の特長は上の画像にも書いてあるのでだいたいその通りで間違いありません。その他、私の所感を。

以前、お試しをしたときは2、3分で「あんまり良さがわからん」と投げ出してしまったのですが、購入後の長時間使用を想定して、リリーフとポスチャープラスを15分ずつ座り比べてみました。店頭の試着用バックジョイと椅子を使って、あーだこーだといろいろ位置を変えたり。

最初の座った印象はリリーフの方が良いです。表面にクッション(ぺらぺらです)がついており、素材が軽くゆがみやすいので「フィット感」の第一印象はリリーフの方が良いと感じたようです。現に私、最初はリリーフ買うつもりでした。

しかし長時間座ってみると心はポスチャープラスに傾きます。素材がクロックスに使われている「超軽量発泡素材」とのことで、リリーフより座面が堅いように感じるのですが、がっちり作り込まれたサポートにより、長時間座るとホールド感が圧倒的に高いことに気付きます。

リリーフは軽量を売りにしていることもあり素材がヤワな感じで、座るとお尻に押されて広がってしまい、ホールド感が弱い。ポスチャープラスはたわまずどっしり。安定感を感じます。

それから、アマゾンのレビューなどには「蒸れが気になる」という発言があったので、丸洗いできるというポスチャープラスのスペックは衛生面で魅力的です。リリーフは洗えないようです。

 

床での使用に耐えうるのか

唯一ひっかかるのは、私がバックジョイを「床での使用」を前提にしていること。

店の床に座り込むわけにもいかず、修行僧のように椅子の上であぐらかいて試してみましたが、いまいち感覚がつかめません。他のお客さんの「こいつ変な座り方して何やってんだ?」という視線を感じつつ、「こちとら腰痛持ちになるかどうかの瀬戸際じゃい!」と開き直りながら試行錯誤も、結局「よくわからない」という結果に。

椅子でかなり使えることははっきりわかったので、最悪使えなかったら椅子使用に切り替えようと割り切ります。

 

バックジョイのポスチャープラスで決定

東急ハンズで販売中の他の腰痛軽減商品もとっかえひっかえでお試ししましたが、バックジョイほどの安定感を感じる商品は他になく。値段も一番高かったけど、決めました!ポスチャープラスの黒です。その足で買って帰りました。後光が射す我が家のバックジョイ。

backjoyの写真

多色展開していますが、派手な蛍光色のバックジョイが部屋に転がっているのが嫌だったので、問答無用で黒です。

 

レンタルサービスあり!店舗でお試しが難しい場合

バックジョイは、東急ハンズとロフトでの取り扱いを確認しましたが、店頭にお試し用が展示してある場合ない場合それぞれです。そもそも取り扱い店舗が近くにない、ということのほうが多いでしょう。

そういう方向けに、2週間のお試し品のレンタルサービスを日本の輸入代理店が実施しているようです。送料負担なしで1種類なら540円、4種類まとめてなら1,080円とのこと。

この手の商品は人によって合う合わないが激しいと思うので、5,000円前後をドブに捨てるリスクを考えたら、事前に500円を素直に払ってお試しするのも一つの方法です。

 

バックジョイってどこも定価?もっと安く買えないの?

このバックジョイ、かなり価格調査したのですが、安値販売がありません。ほぼ定価で買うしかないようです。

楽天市場でリサーチしたところ、送料入れてしまうとけっこう高くつくという結果に。楽天市場でのBackjoy(バックジョイ)の検索結果。というか定価の1.5倍くらいのぼったくり価格で販売しているところもあります。なにこれ。

Yahoo!ショッピングでは取り扱いがないようで検索してもヒットありません。

セブンネットショッピング(セブン&アイグループのオンラインショプ)でもバックジョイ(正規品)の取り扱いがありました。送料かからないセブン-イレブン店頭受け取りNG。送料別途350円です。

正規代理店の直営のオンラインショップでも販売中。こちらも送料別途540円です。しかもあまり洗練されていないサイトで見づらい。ここでカード払いとかちょっと使いたくないですね。

 

オンラインショップで買うならこの2択

アマゾン(Amazon)

とのモデルも最安値はAmazon(アマゾン)のマーケットプレイスの店舗でした。

ただし、並行輸入品です。単純商品なので、壊れることはないとは思いますが、並行だと正規代理店のサポートなどは受けられません。

マーケットプレイスの取り扱い店舗は増減しますし、送料別途の場合もあるのでそのときの状況でよく総額の計算をしてみてください。

【追記】昨今の円安の影響であまり並行輸入品を攻めるメリットがないです。次の東急ハンズでの購入を推奨。

 

東急ハンズネットストア

東急ハンズのネットストアでもバックジョイの取り扱っています。定価販売ですが、正規品。

購入金額5,000円以上なら送料無料なので、バックジョイは単体購入だけで送料無料対象。

売れ筋ランキング見る限り、リリーフのほうが売れているんですね。東急ハンズネットストアのバックジョイ取り扱い一覧へ。色もここが一番、各種豊富に揃っています。

送料含めたトータルコストと、運営母体の安心感を考えると東急ハンズネットストアがバックジョイを購入するには今のところ一番良さそうです。

 

さて、手に入れたバックジョイの使用感は?実際、床使用どうなの?は、次の記事「腰痛への効果は?BackJoy(バックジョイ)使用1週間レビュー」に続きます。

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ , , , ,

ad

ad

Comment

  1. まちゃみ より:

    東急ハンズで試してみましたが価格的に色々調べてからと思いました。私は身長176㎝体重65㎏で通常男性とくらべるとかなりお尻が小さいので、backjoy posture plus miniを
    購入検討していましたが、こちらの書き込みで凄く参考にさせて頂きました。詳しい内容で、お友達にも読んでもらいたいと思いました。ありがとうございました
    (^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※お手数ですが半角数字を入力してください(迷惑コメントが多いため) Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

  関連記事

スニーカー用インソールのおすすめはニューバランス。一度試してみる価値あり。

今までスニーカーのインソールをとっかえひっかえいろいろ実験してまいりました。うち …

l.l.beanトートバック_カラー (5)
L.L.Beanのトートバッグの2014年春夏新色が登場したよ

L.L.Beanのトートバッグの2014年の新色が、L.L.Bean公式オンライ …

愛すべき小さな男たち。息子あるある本「ああ息子」

誰が薦めていたのかド忘れしましたが、読んでみました。「ああ息子」 10秒で笑いの …

野菜嫌いの子供が大地宅配の有機野菜なら食べる?大地宅配の定期会員3ヶ月目レビュー

有機野菜の宅配サービスをあれこれ比較検討した結果、大地を守る会の「大地宅配」定期 …

レゴ 黄色のアイデアボックススペシャルの中身を全部公開!(写真多め)

レゴを初めて遊ぶ子ども向けのセットと言えば「赤いバケツ」「青いバケツ」が王道でし …

トランセンドのSDカードは製品登録しないと永久保証されない?それは誤った情報です。

かれこれ7、8年ほど、SDカード・マイクロSDカードを買う際は「Transcen …

男の髪のイヤなにおいを防ぐ!おすすめの強力シャンプー

男30代。年齢を重ねるとともに皮脂の分泌量が変わってくるようで、髪の毛が脂っぽく …

L.L.Beanのトートバッグに2016年春夏限定カラーの新色が登場したよ

L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグを愛用して16年。 毎度おなじみ …

男の脇汗とにおいを強力に止める!10年使い続ける制汗剤おすすめレビュー

男性のわき汗、わきのにおい対策、悩ましいものです。 僕も大量にかくわき汗に「どう …

サーモスのキッズ用ストロー水筒を買ったのでおすすめレビューしてみる

僕らが子どもの頃は、保温冷温の水筒と言ったら魔法瓶の水筒。 遠足の帰りにはクラス …