子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

niftyの固定電話サービスShaMo!の評判ってどうなの?に自腹ユーザーが答えます。

   

災害時などにメリットがあると言えども、今どき固定電話番号なんてねえ、と思うのが正直なところ。しかしながら、ビジネスの現場でも子どもの幼稚園の連絡網でも固定電話番号が重宝されているのが現実です。

持ち歩きできない回線に固定費を毎月かけるのも・・・そんな固定電話の使いにくさを解決したサービスが、2016年4月に登場。

その名も「ShaMo!(シャモ)

nifty(ニフティ)が会社や個人事業者向けに提供している、03や06といった固定電話番号をスマホアプリで使えるサービスです。

事業の実態を契約時に書類で証明しなければいけないので、個人ユーザーの契約はできません。需要は確実にあるとは思うが、個人はサービスの対象外。残念。

  • 固定電話回線の加入権が必要なし。交換機も配線工事も必要なし。
  • 固定電話がスマホのアプリに転送着信。事務所やお店に張り付いていなくても出先で電話を受けられる。
  • 固定電話番号が月額900円(税別)で保有できる。
  • 固定電話番号があるとビジネス上の見栄えがいい。

これだけを聞くとすぐに飛びつきたくなります。

自営業の我が家。固定電話番号が持ち運びできるなら欲しい。飛びついてみた。そしたらみごとに失敗した。

ただいま、契約強制1年縛りの1ライセンス分料金「11,664円」をせっせとドブに捨てている最中です。

今回はニフティのShaMo!を加入検討中の方に向け、契約前に知っておいたほうがいいこと、3ヶ月使っているユーザーが感じている使い勝手を口コミするエントリー。

結論。「知り合いにはおすすめしません

スポンサーリンク

 

ShaMo!(シャモ)を契約してみた

niftyのShaMo!をおさらいする

細かい説明は公式サイトにたんまり書いてあるため省略。

ポイントだけ整理しておくと

  • 契約すると、居住地の主要都道府県局番の固定電話番号が付与される。
  • 法人(会社)ないし個人事業主のみ契約が可能。契約時に法人なら履歴事項証明書か印鑑登録証明書の提出、個人事業主なら開業届出済証明書などの提出が必要。原本の郵送ではなく、ネット経由でスキャンデータを申し込み時にアップロード送信するだけ。
  • 書類を揃えられるなら、使用目的を後から問われるようなことはないので個人使用でも問題なさそう。
  • 通話システムは、IP電話網。
  • 加入権や回線工事は必要なく、SIMカードを挿す必要もなく、利用者のスマホにアプリをインストールするだけ。
  • 契約IDとパスワードをアプリに入力することでその固定電話番号で発着信ができるようになる。
  • 代表電話番号に直通番号が契約数だけもらえる。ひとり個人事業主の1契約なら代表番号と直通番号の2つの番号が付与。
  • 料金はライセンス契約数による。1~10名分のライセンスなら月900円×契約数。11人以上は基本料金が月1,500円+ライセンス月900円×契約数。外線通話は30秒20円。その他、時間外アナウンスなどオプション料金あり。

だいたいこんなところ。

サービス内容だけ見ると聞こえがいいのでかなり魅力的に見えます。自分もそうだった。

が、実際に契約してみて「こんなはずでは・・・」と気付くことが多々あります。

 

【実録】契約に必要な日数

とりあえず、実際にShaMo!の契約には何日かかるのか?

うちの場合はこうでした。

  1. 火曜日:ネット経由で@nifty法人ID申し込み(※個人事業主でも法人IDを取得。特に法人IDを申し込んだ段階だけでは料金はかからない)
  2. 同じく火曜日:先ほど申し込んだ法人IDを使い、ネット経由でShaMo新規申し込み手続きを行う。
  3. 翌日の水曜日:利用先として登録した住所へ「申し込み確認」の簡易書留が届く。振込詐欺などに電話番号が使われぬよう、きちんと所在しているのかを簡易書留で確認される。
  4. 翌々日の木曜日:利用先として登録した住所へ「申込確認書」が郵送で届く。書類に捺印して郵便で返送する。
  5. 翌週の水曜日:登録したメールアドレスへ「新規ユーザーライセンス/パスワード発行通知」のメールが届く。

このメール連絡に記載されているユーザーIDとパスワードをアプリに入力して使うことで、即日、付与された固定電話番号にて発着信が可能となります。

公式サイト上では「10営業日」で開通すると書いてありますが、自分の場合は登録してから「6営業日」でライセンス発行が行われました。急ぎの人もいるでしょうが、申し込んでから「1週間ちょっと」を見ておけば良さそうです。

 

ShaMo!(シャモ)を契約する前に知っておきたいこと

本題に入ります。

現契約中の立場から、ShaMo!(シャモ)を検討中の方へ、契約する前に知っておいたほうがいいと思うこと「4つ」を整理してお伝えします。

 

その1:支払い方法と初月支払い

月額料金の支払いについて、クレジットカード払いは用意されていません。毎月の料金は「銀行引き落とし」か「請求書払い」のみです。

また、初月の支払いは日割りがなく「まるまる1ヶ月分」が請求されます。

うちの場合、ユーザーライセンスが発行されたのが月末で初月は実質4日くらいしか使ってません。しかし、まるまる1ヶ月分の料金支払いが発生しています。

ユーザーライセンス発行通知が届いた日が、利用開始日となるルール。

これはユーザーが選択できず強制のため、1ヶ月分の料金を上手に払うのであれば「月末ギリギリ」か「月初すぐ」の申し込みがタイミングとしては良さそうです。

 

その2:契約は「1年縛り」

ShaMo!には、ユーザーライセンス、有償のオプションごとに「1年間」の最低利用期間が設定されています。

携帯電話同様、契約期間に縛りがあり、申し込んだだけで「1年縛り」が発動されます。

この契約縛りの存在は事前に知っておいたほうがいい。最低利用期間内に解約したら、1年分の残額が一括請求されます。見切りをつけたくても1年はお付き合いしないといけない。

さらに「有料オプションを後でつけた」「電話番号(ライセンス)を後で追加した」となると、それぞれ1年縛りが新たに設定されて複雑に絡むため、全部一気には解約できずに辞め時が難しくなります。

また、解約申請は「前月の20日まで」に解約申請フォームより行う必要があります。解約も計画的にやらないと、余計な料金が発生します。

 

その3:電話番号は持ち運べない

携帯電話のナンバーポータビリティのように、取得した固定電話番号は他のサービスなどに持ち運べません

固定電話番号メインで商売をするのであれば、最初からこの番号、このニフティのサービスとずっと心中する覚悟がないと厳しいです。

携帯電話番号じゃあるまいし、「お店の固定電話番号が変わりました!」ってあまり聞いたことがない。たかが電話番号、されど電話番号。このサービスはきちんとこの先も存続しそうなのか?をよく考えたほうがいいです。

 

その4:アプリの出来が悪い

最後の知っておいたほうがいいポイント「アプリの出来がとにかく悪い

僕はこの落とし穴にハマりました。

手元のAndroid端末はすべて、トラブルを抱えてアプリがまともに動きません。これ、僕だけでなくアプリのレビューでも問題の指摘が見受けられます。「僕だけじゃないんだ・・・」と安心している場合じゃない。

ニフティのサポートに確認したところ、他のユーザーからも「ログインできない」などトラブル報告が複数ある様子。

しかし、iOS・Androidともにアプリのバージョンアップは2016年9月から実施されておらず、公式サイト掲載の「動作確認済端末」のリストも2016年8月からアップデートされていません(※この記事を書いている2017年3月現在)

要は、最新のiPhone7に対応しているかも動作確認済端末リストはアップデートされていない。そして、アプリのトラブルで困っているユーザーを救済するような姿勢も見られず、6ヶ月以上放置。これがニフティクオリティです。

まあ、世界で一番iPhone率が高い日本は、全ユーザーの6~7割がiPhone。Androidユーザーなんて捨てておけばいいという考え方かもしれませんが、手元のAndroid端末3台で実験してみたところ

  1. Xperia1台目:そもそもログインさえできない。正しいログインIDとパスワードを入れてもエラーを吐く。
  2. Xperia2台目:とりあえずログインまでたどりつくも、頻繁にアプリが落ちて使いものにならない。
  3. Galaxy:ログインはできる。かろうじて通話もできる。しかし何かが干渉しあってるのかすごい不安定でプチプチ音声が切れる。しかもバッテリーの消費が激しくて日常使用に耐えられない。

こんな惨状。

Androidのバージョンはアプリの対象、Xperiaは動作確認済リスト対象外の海外版SIMフリー端末、Galaxyはリスト対象内ドコモ版。サポートに特定されるのが嫌だから機種名を書くのはやめておく。

通信アプリですから、バッテリー消費量が激しいのは致し方ないと理解しています。しかし、常駐させておくとLINEなど他の通信アプリの比じゃなくバッテリーが大食い。しかもなんなのこの不安定さ。「動作確認済端末」のリスト対象でも動かないとは。

世にある全部の端末をテストしろなんて無茶言う気はさらさらありません。しかしマイナー機種ではなくメジャーなXperiaとGalaxyがこの高確率で使いものにならないってのものねえ(呆れ顔)です。

僕は、Appleが好きじゃないのでiPhoneを持ってません。iOS環境でもログインしてみようと唯一持っているiPod Touchを引っ張り出してきたのですが、iOSのバージョンがこのアプリの対象外だったので実験できませんでした。

iOS環境で使っている方がいたら、ぜひ感想をコメント欄に残していっていただけると助かります。

とりあえずAndroidユーザーには「やめておいたほうがいい」と進言致します。

肝心の通話音声の品質は「普通のIP電話と同じ」ですが、アプリの不安定さと相まって音声がよく途切れます。アプリ自体の操作性は「可もなく不可もなく普通」

その他の問題点はiTunesやGoogle Playのアプリのレビューに書かれていますが、上で述べた通り、半年以上アップデートがなくニフティ側に改善する姿勢が見られない。この先も改善されることはないでしょう。

きちんと使えている人たちはいちいちレビューを書かないため、不満が集まりやすいのがアプリレビューの傾向とも言えます。書いているのは僕と同じく、使えないサービスに1年縛りのせいでただお金を払い続けているお客さんだと思われます。

ニフティのサポートいわく「端末に起因する不具合は、アプリのアップデート対応しない」そう。問題は未解決のまま、爽やかに切り捨てられました。

「きちんと動くかどうか?」を契約前に自らの端末でチェックできればいいのですが、できるのはアプリのインストールのみ。

僕も契約前にインストールまではチェックして、アプリが立ち上がるしイケるだろうと踏んだのですが、まさかその次のログインでさっそくつまずき、しまいには手持ちのスマホ3台全滅とは予想だにしていませんでした。

 

さいごにまとめ

契約するに値しない

ニフティさん、反論あるならご連絡お待ちしてます。その際には、やり取り全部ここにそのままそっくり載っけるので宜しくお願いします。

批判をするのは簡単。なので、基本的にうちのブログは愛のあるダメ出しをしつつも、褒める。ポジティブを心がけています。

このブログで過去に全力でダメ出しのみしたのは、コンバースの子供靴くらいです。あれは買うに値しない。ネガティブな記事には書き手を攻撃するコメントもつきやすく、こちらの気が滅入る結果となる傾向があることを悟った貴重な記事です。

関連記事 ベビー向けコンバースのオールスターを買ってはいけない3つの理由

そして今回の、ニフティの固定電話サービスShaMo!(シャモ)

これも文句のみとなってしまった、栄えある2記事目。さすがにちょっと愛情は込められない。見た目とサービスの実態に差がありすぎる。

サービス紹介の提灯記事はネット上にたくさんあれど、実際のユーザーの使用レビューは見かけない。なので、今回も攻撃コメントつくかもとびくびくしつつもあえて書いてみました。ボコボコに叩いてばっかりってのも、書いててもおもしろくないんだけどね。

サービスのコンセプトとしては非常に素晴らしい。ニフティが言う通りがきちんと使えれば最高。しかし、サービスの実態、サポート、契約1年縛り、実際のところはとにかく残念。特にユーザーに対して毎日のカウンターとなるアプリが使いものにならないのは致命的。

総括すると「契約するに値しない」と結論付けます。

ShaMo!はニフティの立場からすると「片手間でそんなに力を入れていないサービス」のように感じます。サポートとの複数回のやり取りでそう思った。アプリのアップデートと対応端末一覧の更新がずっと止まったままなのも、如実にニフティの姿勢を表しています。

そして最もがっかりなポイント「ニフティの気概が感じられない」

新しいサービスにトラブルはつきもの。問題に対して改善していく気持ちが見えればユーザーとしても「改善を待とう」という気にもなりますが、その気概がまったく見えない。サポートも力を入れていないサービスだからしょっぱなからおざなり。特にAndroidユーザーなんて、客と思ってなさそうです。

ShaMo!アプリの出来の悪さは、契約前に絶対知っておいたほうがいいと思う。

自らの環境でアプリがまともに使えないとなると、1年縛りを食らってただお金を払い続けるだけの「いいお客さん」「カモ」です。

そんなサービスと身銭切って契約する理由がない。こんな中途半端なサービス、短命かもしれない。突然の終了に巻き込まれ、損をするのはユーザーです。

安定した類似サービスもそのうち出てくるはず。個人的には今、「Dial Pad」を様子見しています。

 

結論

ネット上にShaMo!の口コミがないタイミングに人柱覚悟で契約したんだから自業自得だろうに、という批判は甘んじて受けます。

しかし、今回のサポートのしょっぱい対応は長年好んできたニフティを見限るには十分。90年代のニフティーサーブの時代からお世話になり、安心感から光回線やワイマックス、格安スマホまでニフティ漬けでしたが、「もうニフティはいいかな」です。

ニフティのネット接続事業は2017年2月、家電量販店のノジマに売却されました。個人的に、携帯電話の売り方でユーザーを惑わすアコギな商売をしているノジマの印象もあまり良くない。

この先、ノジマ色に染まってさらに変貌するやもしれないサービスと心中するほど暇ではないので、ニフティの提供サービスには今後近づかないようにします。

結論。

ShaMo!の現状は残念ながらサービスレベルが低い。ビジネス用途には厳しい。運営側によるサービス改善や拡充の気概も感じられない。

なので、おすすめしません。

それでも果敢に攻め込むなら、1回線を契約し自らの環境でしっかりテストした上で複数回線の契約へ進む段階を踏んだほうがよろしいかと存じます。

契約してから「こんなはずじゃなかった」と後悔する人がひとりでもいなくなりますように。

まともに使えない回線なのに、契約1年縛りで今まさにお金を払い続けている罰ゲーム中のいちユーザーが謹んで申し上げます。

 

 - モノのレビュー/使用感, 子供以外のモノ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

超コンパクトで軽量なカメラ三脚 ベルボン「CUBE」おすすめレビュー

カメラを買い替え、うれしくてアホみたいに写真を撮っていく中でふと気づく「息子と妻 …

L.L.Beanのトートバッグに2016年春夏限定カラーの新色が登場したよ

L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグを愛用して16年。 毎度おなじみ …

5分でわかる!「プリンター」を買う時に比較すべき機能の重要なポイント

4年前の我が家のプリンター購入時から、「プリンターの機能の進歩」が止まったままの …

おすすめのベビーチェア「リッチェルごきげんチェア」2年使用レビュー

「子育て中に恐らく100%買わないといけないもの」「買った時に使用イメージがあん …

子供のおむつかぶれ対策には保護オイルだ!

痛々しいおむつかぶれ。 ほんとかわいそうなんですが、どうしようもない。おむつかぶ …

スニーカー用インソールのおすすめはニューバランス。一度試してみる価値あり。

今までスニーカーのインソールをとっかえひっかえいろいろ実験してまいりました。うち …

3分でわかる「サーキュレーターと扇風機の違い」と「サーキュレーター選びの比較ポイント」

「サーキュレーターっているのか? 扇風機で代わりになるでしょ」 って本気で思って …

ブリタのカートリッジ「日本仕様」と「海外仕様」の違いって?海外仕様を購入した結果

我が家の浄水器は「ブリタ」を使ってます。 昨年、「ブリタ」から「クリンスイ」に浮 …

L.L.Beanのトートバッグに2014年秋冬限定カラーの新色が出たよ

なんか自分、勘違いしてました。L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグの …

ピタゴラスイッチの作り方がわからん。そんな時はくもんのおもちゃ「くみくみスロープ」がお助け!

4歳の息子のクリスマスプレゼントに購入した、くもんの知育玩具「くみくみスロープ」 …