子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

幼児用マスクを選ぶ際のポイント&タイプ別比較レビュー

   

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (8)

幼児用のマスク。

「立体型」「プリーツタイプのワイヤーなし」「ワイヤーあり」と作りの違うタイプ3種類が我が家にあったので、それぞれの特徴や使用感などをレビュー(クチコミ)。

使う人=子どもの好みにだいぶ左右されますが、幼児用マスクを選ぶ際、どのポイントを見るべきかを考えてみます。

そもそもの「幼児にマスクは必要なのか?」「効果があるのか?」「何歳からマスクをして大丈夫か?」は別のエントリーに書いています。ご参考まで。

関連記事 子供にマスクは何歳から大丈夫?そもそも効果はあるのか?

スポンサーリンク

 

幼児用マスク比較レビュー

比較的手に入りやすいであろう、機能タイプの違う3種類をピックアップしてレビューしてみます。

サイズ感は、「標準体型の3歳半の男の子」につけたときの感覚です。

 

立体型マスク

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (9)

立体型マスクの一例:アンパンマン ちいさな立体マスク

  • 枚数:3枚入り
  • サイズ:縦約9.5cm×横約15cm
  • 価格:1枚あたり86円
  • ドラッグストアにて購入

サイズは比較的、小さめです。「2~4歳のお子様」「顔のちいさなお子様」にぴったりと商品説明にあり。顔の大きさもあるけど、3歳までかな、4歳じゃちょっときついでしょ、です。

立体構造になっているので隙間ができず、ぴたっとハマる。口と鼻を完全に覆ってくれます。ただこのピタッとハマるのが嫌な子は嫌がると思われます。遊びがあったほうがいいかは完全に子どもの好み。

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (12)

カラーがポップでアンパンマン好きな子なら喜ぶはず。アンパンマンに興味がない親としては、がちゃがちゃし過ぎでなんだかうるさい。

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (13)

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (1)

立体構造でぴったりしている分、ゆとりはなく、子どもはまず黙っていないのでしゃべり続けるとすぐにズレて鼻が飛び出します。ここが立体構造の難点かと思います。

 

プリーツタイプ(鼻部分のワイヤーなし)

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (10)

プリーツタイプ(ワイヤーなし)の一例:ディズニー不織布マスク

  • 枚数:3枚入り
  • サイズ:縦約9cm×横約12.5cm
  • 価格:1枚あたり36円
  • 100円ショップのセリアで購入

3歳の子には持て余すサイズなので、もうちょっと大きめ(4~5歳くらい?)の子向けです。

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (2)

鼻部分にワイヤーは入っていないタイプで密着度は低く、ギャザーだけなので頬の部分などは明らかに隙間が多い。単に口の上に乗っかっているだけなので、マスクの意味があるんだかないんだかよくわからないです。

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (3)

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (4)

サイズが大きいので顎の下の方までいき、ゆるく覆われるのでずれにくい。

お店にてミッキー好きな息子が自分で選びました。息子はこれがお気に入りのようです。

 

プリーツタイプ(鼻部分のワイヤーあり)

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (11)

プリーツタイプ(ワイヤーあり)の一例:ぴったりフィットマスクkids

  • 枚数:7枚入り
  • サイズ:幅約12cm×高さ約7cm 装着時の目安(鼻~あご)最大約8cm
  • 価格:1枚あたり23円
  • マツモトキヨシオリジナルブランド

「高密度フィルターでバクテリアカット率99%」など、機能性を3種類の中では一番前面に売り出しています。

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (6)

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (7)

マスク本体と耳かけゴムの溶着部分がマスクの外側になるようで、肌に対する違和感は少ないのかなと思います。表裏は注意しないと。こちらが内側。

幼児用マスクおすすめ比較レビュー (5)

鼻の隙間を少なくするポリエチレン素材のワイヤー入りなので、子どもの鼻のライン合わせることができてフィット感は高い。ただ子どもの顔はそんなに凹凸がないので、ワイヤーのあるなしでそんなに大きく変わってくるか?というとちょっと疑問。

また、立体型でない限り、頬の部分が若干浮いて隙間ができるのは避けられないようです。

 

幼児用マスクを選ぶ際のポイント

子どものマスクはいつから? (1)

幼児用マスクはどれがベストか? いろいろこねくり回して考えたのですが、結論はごくごく「あたりまえ」なことに着地します。

 

子どもが「嫌がらない」

まず、マスクは子どもが「嫌がるか?」「嫌がらないか?」に大きく左右されます。

本人が喜んでマスクをつけてくれないことには、親がいくら無理強いしたところで、おもちゃになっておしまいです。

「キャラクターもので釣る」「シールなどでデコる」「親もつけて「おそろい」にする」など、いろいろやり方はありますが、子どもがつけてくれない限りは幼児用マスクのあれこれを検討してもムダ。

 

「フィット感」と「ベストサイズ」

親目線だけで考えれば、幼児用マスクに求めたいポイントは「フィット感」と「ベストサイズ」

「フィルター」や「肌触り」など最低限のポイントはクリアしているのを前提とします。その上で「ウィルスの遮断」「花粉の遮断」といったマスクの本来の目的を最大限にもたらすには「フィット感」が大切。

そうするとフィット感優先で「立体型マスク」を推したいところ。

しかし、1枚あたりの単価が高いのが難あり。上の立体型アンパンマンマスクで市場価格は1枚あたり80円~90円。特にキャラクターものは版権の問題か、どうしても1枚あたりの単価が高くなる傾向あり。

なので、機能とコストのバランスで考えるとマツキヨの1枚23円「ワイヤー入りのプリーツタイプ」を落とし所として推奨します。

キャラクター不要で毎日のように使うのであれば、これで十分です。マスクの機能として不足はない。

あとは「サイズありき」です。サイズが合っていないことには、マスクをしている意味がない。ベストなサイズを模索するのであれば、幼児用より大きいサイズ展開の「児童用」も選択肢として目を向けてもいいかもしれません。

こればっかりは子どもの年齢や成長、顔の大きさなどでかなり変わってくるので、いろいろ試して我が子に合うものを探す方法以外ありません。

 

まとめ

好きなキャラクターのマスクを選ばせるなど、親子で楽しみながらマスク選びをやっていくと、マスクを嫌がる子どもでもすんなりマスクをつけてくれるようになるのかなと思います。

緊急時などには大人用のマスクの耳かけ部分を結んで短くすれば、3歳児以上なら問題ありません。耳の手前から顎の下まで覆われるので隙間はむしろ一番少ない。これも「子どもが嫌がらなければ」ですが。

機能とコストのバランスも考えつつだと、幼児用マスクのチョイスは「鼻部分のワイヤーありプリーツマスク」あたりが無難かなと思います。

いろいろ試していく中で、子ども自身がつけたくなるような、お気に入りのマスクが見つかるといいですね。

 - モノのレビュー/使用感, 子供に関するモノ

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

野菜嫌いの子供が大地宅配の有機野菜なら食べる?大地宅配の定期会員3ヶ月目レビュー

有機野菜の宅配サービスをあれこれ比較検討した結果、大地を守る会の「大地宅配」定期 …

その音質、圧倒的! 音の違いのわからない人はBOSEを試聴してみるだけで何かが変わるかもしれない。

自他ともに認めるバカ耳、「音の違いのわからない男」管理人ねむたいでございます。 …

アップリカのベビーカー スティックを3年使って実感する「メーカー3年保証」の素晴らしさ

ベビーカーの「A型」と「B型」?えっ?なんで血液型? 世のパパの「ベビーカー」に …

【速報】レゴ基本セット「赤」と「青のバケツ」生産終了!⇒レゴクラシック「黄色のアイデアボックス」発売だってさ

子どもがいなけりゃ、レゴブロックがどうなろうが知ったこっちゃないのですが、レゴ命 …

L.L.Beanのトートバッグに2014年秋冬限定カラーの新色が出たよ

なんか自分、勘違いしてました。L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグの …

我が家で3年使っている肌が弱い赤ちゃんにおすすめのベビーソープ

うちのブログでモノのレビューをする際は、「自分が実際に使って良いもの」を「ダメな …

子供乗せ自転車を買う前に知っておかないと損するポイント&比較・購入記録

今回の記事は、子供乗せ自転車を買うまでの間、凝り性を発揮していろいろ調べたり悩ん …

SONYのDSC-RX100におすすめのカメラケースはこれだ!(断言)

新しく購入したSONYのデジカメ、サイバーショットDSC-RX100に合うカメラ …

PC収納のビジネスリュックを選ぶ際に注目すべき6つのポイント

なんで裸にリュックやねん。 ビジネス使いもできるパソコン収納可能のリュックサック …

ニトリのバッグインバッグが1年使ってほんとにお値段以上だったのでおすすめしてみる

1年前のこと。ぷらぷらとニトリの店内を徘徊してたら、上の写真のバッグインバッグを …