子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

レゴ基本セット「赤いバケツ」の中身を全部公開!(写真多め)

      2015/12/12

レゴ_基本セット_赤いバケツ (23)

うちの息子もおかげさまで3歳。

今までは対象年齢1歳半からの大きめブロックのレゴ「デュプロ」で遊んでいました。与えた当初は、なにひとつ出来ずに僕に全部「作ってー」。それが今やそこそこの作品をひとりで組み立てる。子どもの成長を感じます。

さて、「3歳だし、そろそろ次の普通のレゴにステップアップしてもいいのではないか?」と思い、いつも通り、凝り性を発揮してあれこれリサーチ。

最終的に「対象年齢3歳から」の、レゴ基本セット「赤いバケツ」を購入してみました。こいつがあれば、まずはひと通り遊べそう。

購入を検討している際、レゴ初心者なので「レゴブロックって、どれを買えばいいの?」と、ちんぷんかんぷん。

ネットで調べても、人気はあるようなのに、この「基本セット」の情報が少ない。店頭で見てもバケツにがっつり封がしてあって中身が見えずに困った。なので、購入検討中の方のための開封レビュー(クチコミ)を書いてみます。

掲載写真17枚。「赤いバケツの中は何が入っているの?」徹底的に全部見せるレビューです。

【追記】

レゴの「赤いバケツ」は2014年の年末で残念ながら生産終了となりました。現在売られているのはお店の在庫の残りのみです。

セットの後継モデルは「黄色のアイデアボックス」と「アイデアパーツ」となります。新商品のこちらもレビューしてます。ご参考まで。

関連記事 関連記事 レゴ 黄色のアイデアボックススペシャルの中身を全部公開!(写真多め)

関連記事 レゴ「黄色のアイデアボックス」と「アイデアパーツ」の中身を見てみよう

スポンサーリンク

 

レゴ基本セット「赤いバケツ」全体

基本スペックのおさらい

対象年齢を3歳以上とし、レゴで遊ぶために必要な基本のブロックがまとめられたエントリーモデルの商品です。

 

赤いバケツ全体を見てみる

バケツの大きさが気になると思うので、横に500mlのペットボトルを置いて比較してみました。いまいちわかりにくいか・・・

レゴ_基本セット_赤いバケツ (3)

上側は、大きいレゴのポッチの蓋。パカっとはずせます。ロック機能はなく上に蓋が乗っかっているだけなので、バケツを逆さにすると中身をドバあっとぶちまけることになります。

取手がついていて、バケツごとぶら下げて持ち運び可。

セットとして最初からバケツがついているので、片付ける場所に悩まずに済みますし、片付けの習慣もつけやすいものと思われます。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (2)

蓋を開けて中を覗くとレゴが袋に小分けにされて入っています。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (4)

中身を取り出して空っぽの状態のバケツ。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (6)

このバケツの口に横たわった棒がはずれません。力を入れても取れない。

「邪魔だなー」と思って外し方をGoogleで調べたら、「子どもがバケツをかぶって遊んで窒息したりしないよう、事故防止のためにバーがついている」とのこと。そんな大切なこと、目立つところに書いておいてちょうだい。

同じような理由で、これから下で紹介する小分けの袋にも空気穴が最初からあけてあるそうです。レゴやるなあ。

 

レゴ基本セット「赤いバケツ」の中身

収納ピース一覧

全部で「428ピース」。数えていないので、ひとつくらい抜けていてもわかりません。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (24)

 

中身を全部見てみる

中身を見ていきます。バケツから取り出した中身。小分けの袋6つとプレート。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (5)

袋の中身をひとつずつ出してみます。

袋その1。ごちゃごちゃですいません。キレイに並べて写真撮ろうと思ったけど、数が多すぎてすぐに断念した。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (11)

袋その2。大きめのブロックが多いです。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (13)

袋その3。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (15)

袋その4。なぜ白のみ固められているのかは謎。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (17)

袋その5。代わり映えのしない画像に、そろそろ飽きてきました?

レゴ_基本セット_赤いバケツ (19)

最後です。袋その6。家の大きめな部品や人形など。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (21)

袋その6には、「ブロックはずし」(写真中央、緑の物体)も入っています。がっちりはめこんだブロックがはずしにくい時に、こいつを使えばはずしやすい。

あと、プレートが入っています。ポッチが8×16。思ったより、かなり小さいです。ペンと比較してみた。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (9)

これでは物足りなく、「大きめの土台プレートがないとブロックの組み上げが難しい」とのレビューをあちこちで見かけます。

お店で別売りプレートの実物を見ましたが、プレートはプラスチックの1枚板。ペラペラなため反ってしまい、端を持つと上に組み立てたレゴが崩れて子どもが泣く、というお決まりのパターンになるそうなので注意です。

話を戻します。赤いバケツの残りの付属品を紹介。カタログ(写真左)とブロックの作り方説明書(右)。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (7)

説明書の中身はこんな感じ。手順を追って組み立て方が書かれています。充実の説明書ではなく、おまけ程度です。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (8)

以上が、レゴ基本セット「赤いバケツ」の中身です。内容物のイメージは掴んでいただけましたでしょうか。

 

レゴデビューに最適「赤いバケツ」

すべてのブロックをバケツに戻してみます。意外とスカスカで、レゴの「ブロックを買い増ししろ」という無言のアピールを感じます。

レゴ_基本セット_赤いバケツ (22)

レゴ基本セット「赤いバケツ」は、「対象年齢3歳以上」となっているだけあり、全体的にブロックが大きめのセットです。一番小さいブロックでも2×2のポッチのブロックで、小さい子どもでも扱いやすいようになっています。

ドアや窓といった家を作る部品や人形、タイヤもあり車も作れます。ただのブロックのみより、こういった部品が子どもの遊びの幅を広げるために大切なのかなと思います。

基本の基本で、レゴブロックの遊び始めにはとりあえずこの「赤いバケツ」があれば、華々しくレゴデビューは飾れるはずです。

最後に、僕がこの赤いバケツを買う決め手となった、アマゾンの当該商品のレビューを引用しておきます。

もう小学5年になる息子の愛用品です。3歳になる前ぐらいから、戦隊ものには目もくれず、ひたすらレゴにはまっています。

その息子が言うには、いろんなシリーズを試した結果、やはりこの赤いバケツが一番だと言います。

オリジナルの自分の作りたいものを作るのに必要な部品が一番たくさん入っているとの事です。お年玉や誕生日プレゼントは必ずと言って良いほどレゴブロックなので、今回で4つめの購入です。

赤いバケツを4つも買った、レゴの猛者である小学5年生クンの先輩の意見を信用してみた。このレビューから、レゴはかなり長く遊べるおもちゃだということも教わりました。

「レゴのブロックを買おうと思ってるんだけど最初は何を買えばいいの?」「レゴ基本セット「赤いバケツ」って中は何が入っているの?」という方に、このエントリーがお役に立てますと嬉しいです。

「赤いバケツ」の最安値を探しましたが、アマゾンがダントツで安かった。レゴ直営のアウトレット店舗も見たけど、アマゾンのほうが安いです。

関連記事 レゴ基本セット「青いバケツ」の中身を全部公開!(写真多め)

関連記事 レゴ 黄色のアイデアボックススペシャルの中身を全部公開!(写真多め)

 - モノのレビュー/使用感, 子供に関するモノ ,

ad

ad

Comment

  1. 3児の母 より:

    情報ありがとうございます!
    まさにレゴブロックに初めて手を出そうとして色々と検索していたところだったので助かりました。
    クリスマスプレゼント、確定でポチッとします!

  2. あさこ より:

    はじめまして。3歳女児の母、専業主婦です。
    我が家の娘もデュプロで遊んでいましたが、物足りなそうな感じがして探していたところこちらのブログに行き着きました。こちらの情報を参考に早速アマゾンで注文いたしました。
    生産終了など貴重な情報ありがございます。
    これからも色々な情報参考にさせて頂きたいと思います。
    楽しみにしています^_^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

男の髪のイヤなにおいを防ぐ!おすすめの強力シャンプー

男30代。年齢を重ねるとともに皮脂の分泌量が変わってくるようで、髪の毛が脂っぽく …

買って良かった赤ちゃんにおすすめのお風呂おもちゃ「マンチキンのバスボール」

我が家で一番元を取ったというより、現在進行形で元を取り続けている、おすすめのお風 …

子どもを撮影するカメラの選び方&いいカメラってやっぱり綺麗に撮れるものなの?を検証する

「カメラなんて撮れりゃなんでもいいんだよ」 と、つい最近まで思ってました。 そん …

お手軽!つっぱり棚をベビーフェンス代わりにしてみよう

あるとき、妻がニコニコと「つっぱり棚」を手に帰ってきました。ホームセンターで買っ …

ネット印刷ラクスルの評判ってどう?って人に名刺を3回注文してみた感想を残しておく

テレビCMで見た、ネットで簡単印刷の「ラクスル」 名刺を印刷する必要があったので …

普通のレゴブロックと大きいデュプロは互換性があるのか?実験してみた

レゴの大きいブロック「デュプロ」(写真中央。対象年齢1歳半から)と、普通のレゴブ …

システム手帳リフィル_片面一週間+片面メモ
バイブルシステム手帳リフィル(片面スケジュール)の徹底比較とおすすめを語る

社会人になって10年以上、スケジュールとタスク管理はシステム手帳(バイブルサイズ …

プラレール遊びをさらに充実させるちょっとした2つのアイテム

なぜ男の子はこんなに電車が好きなのか 男の子はだいたいどの子も電車に夢中になりま …

育児日記には「10年日記」が最強だとおすすめする理由

このネタ、いつか書こうと思ったら先を越されてしまいました。 参考 日経トレンディ …

モバイルでデュアルモニターをやりたい。持ち運び可の液晶ディスプレイ徹底比較

デュアルディスプレイ(マルチモニター)でパソコン作業を効率化したい。 大きな液晶 …