子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

PC収納のビジネスリュックを選ぶ際に注目すべき6つのポイント

      2014/11/18

パソコンを収納できるバックパック (2)

なんで裸にリュックやねん。

ビジネス使いもできるパソコン収納可能のリュックサック(バックパック)を選ぶ際に気に留めておくポイントは何か?

パソコンを持ち運びできるメンズのリュックを探して、3ヶ月近くひたすらお店を回りました。

様々なブランドの50種類近くのリュックを実際見て、最終的にはわけわかんなくなって頭抱えました。優柔不断をこじらせて、いろいろ見過ぎるのも問題ですが、さんざんリュックを背負う中で気付いた「登山用とは違う、パソコンを入れて街で使う用途だからこそ注目すべきポイント」を整理しておきます。

皆さんは僕より近道してください。

photo credit: San Diego Shooter via photopin cc

スポンサーリンク

 

リュック選び全体で注目すべきポイント

パソコンを収納できるバックパック (3)

photo credit: _Bunn_ via photopin cc

機能と作りは身体に優しいか?

予算の問題や、リュックにどこまでを求めるか?ですが。

最近はアウトドアブランドが街用にリュックを展開しています。トゥミやサムソナイトといったビジネスバッグのブランド以外、ぜひアウトドアブランドの街用リュックにも目を向けてみてください。

いろいろなリュックを見る中で、やはり「アウトドアブランド製」のリュックは登山用品の流れを汲むものが多く、かなり考えられて作られていました。単純に「頑丈」というだけでなく、アウトドアの環境で培われた機能や軽さや背負い心地が、街向けにいい意味でアレンジされているので、使い勝手が全体的に良い印象です。

  • 背負いやすさ、背負い心地はどうか。
  • 重さはどうか。
  • チャックは開け閉めはしやすいか。チャックのつまみは持ちやすいか。
  • 各ベルトの留めやすさはどうか。調節はしやすいか。
  • ウエストベルトが不要な場合、はずせるか。収納できるか。
  • 荷物から背中や身体を守る仕組みはあるか。
  • 背面の蒸れ防止の機能や通気性はどうか。

全部が全部、完璧なリュックを探すのはなかなか至難の業です(というかこの世にないと思う)。

機能的な面ではどう考えても、ぽっと出のカバンブランドよりは、アウトドアブランドを推奨。アウトドアブランドならではの経験に基づいて設計されているので、背負ってみて、触ってみて、納得する部分が多かったです。

リュックを選ぶ際には「機能的に自分が重視すべきポイントはどこか?」を明確にしておいたほうが、お気に入りのリュックに出会うまでの時間短縮につながります。

 

自分の身体に合っているか?

リュックは肩だけでなく、背中全体と腰に負荷を分散させて背負うバッグです。

登山用のバックパックは、メンズとレディースで分けたり、身体のサイズにあわせてサイズ展開をしているブランドもありますが、パソコン収納可の機能を持ったリュックはどのブランドもほぼワンサイズしか展開していません。

3WAYバッグなどおまけ程度にリュックの機能がついているものは横に置いておいて、持ち運び時に背負うことが大前提なのであれば、「身体に合うかどうか?」「背負っていて余計な負担はないか?」は重要なポイントです。

特に、背骨にきちんとそのモデルが沿うかどうか?自分の身体にそのモデルはフィットするのか?は、きちんとチェックしたほうが良い。

身体に合わないリュックほど、背負っていて苦痛なことはないと思います。

 

パソコン収納に関して注目すべきポイント

パソコンを収納できるバックパック (1)

photo credit: Bo Ismono via photopin cc

パソコン収納場所は背中に近いか?

リュックに入れる荷物で一番メインで重く、かつ一番大切なものは「ノートパソコン」です。

上でも書きましたが、リュックは肩だけでなく、背中全体と腰に負荷を分散させます。パソコンは「背中に一番近いスペースに」そして「下の方に」入れられるバッグのほうが、余分な負荷がかからずに安定して背負うことができます。

 

パソコンの出し入れはしやすいか?

パソコンの出し入れがひっかかるようなバッグは最悪です。スムーズに出し入れできるか?は重要なポイント。

収納部分の口が大きく開いたほうが出し入れはしやすい。パソコン保護のボックス型に硬く作られたカバンで、チャックが収納部分の端までいかないモデル(例:アークテリクスのブレード)は、すごく使いにくい印象でした。

 

パソコン収納部分と入れたいパソコンは合うか?

  • ノートパソコン収納部分の素材は、十分なクッション性があるか。
  • バッグの内側の素材は、パソコン本体をむき出しで入れても大丈夫な素材か。
  • バッグのチャックの内側がパソコンに当たり、傷がつくようなことがないか。
  • パソコンがバッグの中で動かないよう固定できるか。
  • パソコンを勢いよく入れてしまった場合や、カバンを勢いよく地面に置いてしまった場合、カバンの底の部分で衝撃を吸収できるように配慮がなされているか。

大切なパソコンを、運ぶ過程で傷つけたり壊すようなことがないようにきちんと保護機能があるか細かくチェックが必要です。

PC収納ケースに入れてバッグに入れるのもひとつの石橋を叩いて渡る方法ですが、できればバッグひとつでパソコンの保護まで完結させてしまいたいですよね。

 

街使いだからこそ注目すべきポイント

パソコンを収納できるバックパック (4)

photo credit: bartmaguire via photopin cc

電車の中での使用は大丈夫か?

電車に乗って移動する予定の人は、入念なシミュレーションが必要です。

  • 満員電車内で前側に背負った場合、顔の前を塞いでしまったりと使用感はどうか。
  • 肩から下ろして、手で持つ場合の持ち手はきちんと作られているか。長時間持ってつらくないか。
  • 座って膝の上に置いた際、横に座っている人の迷惑にならないサイズか。

電車内に限らず、自分の使用環境に照らしあわせて「このリュックの大きさや仕様で大丈夫か?」という想像力を働かせることは重要です。

 

さいごに

リュックは様々な種類がある

photo credit: Wen Nag (aliasgrace) via photopin cc

僕が他に重視したポイント

個人の好みの問題ですが、書き残しておきます。

僕はポケットや収納部分があまりにも区分けされすぎているモデルは避けました。

いっぱいポケットがあるモデルは、どこに何をしまったかわからなくなり、だいたいカバンの中をかき回すことになる。バッグインバッグなどで一括管理するのがベストと考えています。

また外側の「サイドポケット」の存在も、水筒や濡れた折り畳み傘を収納するために必須だったので、重視したポイントです。

もうひとつこだわったのは「防水機能」。自転車で雨に降られた時に、完全防水してくれとまでは言いませんが、小雨には耐えられる水に強い仕様であることを求めました。

それぞれユーザーによって、譲れないポイント、重視するポイントが違うと思います。上記の「注目すべきポイント」から、「自分の中で本当に必要なポイント」を決めて選定にとりかかったほうが、お気に入りのリュックに出会えるゴールは近いと思われます。

選ぶ過程で、そのポイントが「増えたり」「減ったり」「妥協したり」は多々あるので、そこが悩ましいんですけどね。

 

できればお店で実物を背負うのがベスト

近所に実物を見ることができる店舗がない場合は致し方ありませんが、身体に合ったものを購入するためには、できれば実物をお店で背負って確かめたいところです。毎日身体に密着させるものですし。

登山用具専門店でもパソコンを収納可能なリュックの取り扱いは多く、詳しい店員さんに荷物分散や背負う時のコツなどが聞けるので勉強になります。

僕は自分が入れたい荷物を全部持って行き、荷物を移させてもらって背負い心地を確かめました。お願いすると、どこのお店も快く了承してくれます。めんどくさい客かもしれませんが、少なくとも断られたお店はありませんでした。

「パソコンを持ち運ぶ」というところがメインなので、ぜひパソコン収納の具合いや、入れて背負った感じをひとつひとつ丁寧に確かめたほうが確実です。

また、オンラインショップやカタログの商品写真は、リュックの中身をパンパンに詰め込んだ状態の写真がほとんどです。こんなに詰め込むことは日常ではほとんどないので、中のアンコを抜いた状態でのデザインがどんな感じなのか?をチェックしたほうが、「こんなはずじゃなかった」を避けられます。

リュックを選ぶ最善の方法は「実物を見てみる」「中身を入れて実物を背負ってみる」。これに尽きます。

僕は、バッグを肩掛けカバンからリュックに変えて、2日で確実に肩凝りが減りました。「なんかオレ、身体のバランス歪んでたかも」って思いました。

重い肩掛けカバンで身体を痛めてしまう前に。このエントリーが、身体に優しい街用リュックを探す人たちの参考になれば幸いです。

僕が最終的に選んだのは、マウンテンハードウェアの「パラディン」です。

購入レビューはこちらの記事に詳しく書いていますので、もしよかったらどうぞ。

関連記事 マウンテンハードウェアのバックパック「パラディン」購入レビュー(写真多め)

 - モノのレビュー/使用感 ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

読売子供新聞をお試し購読する前に親がちょっと知っておいたほうがいいこと。読売本社に突撃して漢字のふりがなや紙面構成の理由を聞いてきたので共有しておく。

僕が新聞を読む姿を見て、6歳(幼稚園年長)の息子が「自分も新聞を読みたい」と言い …

すげーなこの文房具!コクヨのテープカッター「つまんではる」

なぜか、素敵な文房具に対して異様にテンションが上がる管理人です。 どちらかという …

ポスティング迷惑チラシ対策に効果絶大!困った時はこれ

帰宅時、郵便受けから郵便物を取り出すときに「バサッ」とポスティングされていた大量 …

愛すべき小さな男たち。息子あるある本「ああ息子」

誰が薦めていたのかド忘れしましたが、読んでみました。「ああ息子」 10秒で笑いの …

SONYのDSC-RX100におすすめのカメラケースはこれだ!(断言)

新しく購入したSONYのデジカメ、サイバーショットDSC-RX100に合うカメラ …

自分と子供の自宅散髪用にフィリップスの電動バリカンHC3420を買ったからレビューしてみる

僕は、散髪屋が大嫌い。歯医者の次に嫌い。 伝え方が悪いのか、満足な髪型になったた …

アップリカのベビーカー スティックを3年使って実感する「メーカー3年保証」の素晴らしさ

ベビーカーの「A型」と「B型」?えっ?なんで血液型? 世のパパの「ベビーカー」に …

2016年に買って良かったもの失敗したものを謹んでご報告いたします。

まいどお騒がせしております。子育てパパがなにかやらかしています。でございます。 …

子供がテレビの画面をぺたぺた触って汚い!おすすめのクリーナー

恐らくバリバリのデジタルネイティブ世代になるであろう息子(2歳)は、時代の最先端 …

モバイルでデュアルディスプレイという新境地。ASUS MB168B 3週間使用レビュー

持ち運び可のデュアルディスプレイ化(パソコン画面の2画面化)を試行錯誤し、実際に …