子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

茶色い靴?ローラースケート?謎の車の正体は?→ 説明しよう。これはL.L.Beanのビーンブーツ公式キャンペーンカーです。#ブーツモービル

      2017/04/29

L.L.Beanの茶色い靴ビーンブーツの車「ブーツモービル」

よーうこそ~♪ ここへ~♪ 遊ぼ~うよパラ~ダイス むねの~リンゴ~むいて~♪

テーマソングは、光GENJIの「パラダイス銀河」に決定。この車を見ていたら勝手に頭の中で流れ出して延々とリピート再生中。

しかしこちら、ローラースケートを大きくして車にしたんじゃありません。

大きな茶色の靴の車が目の前を走り去っていったんだけど、なにこの謎の車は?

えっ?ブーツなの?なんでブーツが車になってるの?靴屋の看板?

なぜこんな物体が公道を走ってるの?っていうか、走っていいの?

意味わからないですよね。僕もわからなかったです。

そんな疑問でいっぱいのしゃかりきコロンブスな皆さまへ、ご説明いたします。

この車は、アメリカのアウトドアブランド「L.L.Bean(エルエルビーン)」が100年以上前から販売する「ビーンブーツ」をモチーフにした公式キャンペーンカーなのです。

その名も「ブーツモービル

3年もの月日をかけて真剣に制作し、2017年春に晴れてお披露目。これから日本中をキャンペーンで走るんだってさ。

スポンサーリンク

 

1分でわかる茶色い靴の車の正体

街で遭遇した茶色い靴の車を指差す子どもに、「パパ、あれなあに?」と聞かれてすぐさま答えられたらかっこいい。かも。

事前に知っておきたい16個のポイントを箇条書きでまとめておきます。

1分でわかる「あの謎の車はいったい何なの?」

  1. アメリカのアウトドアブランドL.L.Bean(エルエルビーン)が作った公式プロモーションカー。
  2. L.L.Beanに親しんでもらうためのキャンペーンの一環。
  3. 車の正式名称は「ブーツモービル」
  4. L.L.Beanが1912年から100年以上変わらず販売し続けている靴「ビーンブーツ」がモチーフ。このブーツね。

  1. しつこいけどローラースケートじゃなくて、ブーツが車になったもの。
  2. L.L.Bean本社のあるアメリカでは2012年からすでに同じような車が2台が走っており、日本のこちらは3台目。
  3. 企画から開発まで3年かかり、2017年春に走り出した。
  4. 元の車はトヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。新車価格180万円。
  5. ブーツ部分は繊維強化プラスチック製。お風呂のバスタブと同じ素材。
  6. 靴紐のロープは、船を港につなぐ係留用のロープを着色。

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (13)

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (18)

  1. 車体は幅2メートル、長さ5メートル、気になる高さは3.4メートル。
  2. 道路交通法の高さの積載制限が3.8メートルなのでほとんどの高架下は通れる。高架にひっかかり横倒しになってネット騒然とかはなさそう。
  3. 制作したのは北海道の「光源舎オートプロダクツ株式会社」。動物の顔が正面にあるデコった幼稚園送迎バスを35年も作っている会社。
  4. おそらく制作費は相当かかっていて数千万円レベル。当ブログの勝手な見積もり金額です。
  5. 国土交通省から求められる基準下で何度もテストを繰り返し、車検もバッチリ通ってるので公道を走って問題なし。
  6. これからキャンペーンで何年もかけて日本のあちこちを走る。

これだけ基本情報をペラペラしゃべれたら「パパすごい!」と家族から尊敬の眼差しで見られることでしょう(適当)

 

ブーツモービルを写真で詳しく見てみよう

東京のL.L.Bean吉祥寺店で開催されたキャンペーンカー「ブーツモービル」のお披露目会に行って参りましたのでご報告いたします。

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」お披露目会会場

ガチの報道陣に紛れ込む弱小ブログ管理人。

社をあげてのイベントのためL.L.Beanの社員さんたち(ステキ女子多い)もたくさんいて、トートバッグについて調子こいて好き勝手ガヤってるあの子育てブログの管理人だとバレないように会場の隅っこでコソコソしていたんだけど、おそらく「アイツや」とバレている。

L.L.Beanのファンユーザーも事前抽選応募で多数招待されていた様子。「L.L.Beanの大ファンです!」って主張するのが気恥ずかしいあまのじゃくなわたくしめは、L.L.Beanのライバルアウトドアブランドで身を固めるツンデレスタイルで乗り込んだ。

その結果、全身L.L.Beanずくめのビーンブーツ愛好家の人たちの中で妙に浮いてしまっていたという。

ブランド主催イベント時のTPOを学習しました。今度はトートバッグを頭にかぶって行くわ。

まあ、ひねくれた性格上、これからも回りくどくて伝わらない愛情表現をし続けるんだと思います。

さて、肝心のブーツモービルを見ていきます。

 

ブーツモービル制作過程を見てみよう

「制作」=芸術作品を作る場合

「製作」=実用的なものを作る場合

ある意味、芸術的ではあるけど車は実用的なものだから、このブーツモービルは「制作」と「製作」どっちなんだろうね。

もはや芸術作品なので「制作」を今回は使ってみます。間違っていたらご指摘ください。

完成形だけ見ても「ふーん」でおもしろくないため、制作過程をまずはチェック。

上でも書きましたが、元の車はトヨタの「ハイラックス」というピックアップトラックです。

L.L.Beanビーンブーツの車の製造過程 (3)

この形の車ってあんまり日本では見かけないし軽トラにみんな行っちゃうんだろうけど、アメリカとかではめちゃくちゃ売れてるタイプで日本車メーカーの稼ぎ頭だとか。

新車価格は、調べたところ180万円。

燃費はカタログ値でリッター10.0kmですが、ブーツの神輿を上に乗っけて走ったらどのくらいの燃費になるのでしょうか。空気抵抗ものすごそうだし、ガソリン漏れてんじゃねーのかってくらい燃費はよくなさそう。

お披露目イベントでは制作過程の動画も流されました。作業手順をその動画から抜粋。

最初に、トラックの荷台を取り除いて軽量化する。

L.L.Beanビーンブーツの車の製造過程 (4)

発泡スチロールと発泡ウレタンでブーツの形を作っていく。

L.L.Beanビーンブーツの車の製造過程 (5)

発泡スチロールを削って型を作る。

L.L.Beanビーンブーツの車の製造過程 (6)

上からFRP樹脂(繊維強化プラスチック)を重ね、乾かし、固まるまで待つ。

L.L.Beanビーンブーツの車の製造過程 (1)

中身の発泡スチロールの型を抜いて、塗装をして完成。

L.L.Beanビーンブーツの車の製造過程 (2)

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (11)

おそらくアメリカで走ってる2台のブーツモービルは大雑把なアメリカンクオリティでけっこうテキトーな仕上がりだと思う。

こちとら日本製。

正面に動物の顔を乗せた幼稚園送迎バスを作っているプロの専門会社が作ったそう。この会社のウェブサイトを見たら合点がいきます。仕事が細かい。

参考 光源舎オートプロダクツ株式会社

ブーツモービルも「そんなにこだわらなくてもいいのでは」っていうくらいの精巧な作りで、ビーンブーツのゴム部分のつぶつぶ感とかよく表現されています。

ビーンブーツ好きはトリハダ感激もの。

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (9)

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (15)

「日本のモノづくりナメんなよ」みたいな職人魂を感じました。超一流の仕事っぷりです。

 

ブーツモービルを細かく見てみよう

ブーツモービルの全体像なんてこれからTwitterやインスタグラムで嫌ってほど見られるので細かいところだけを見ていきます。

しかし、ほんとによく出来ている。

L.L.Beanビーンブーツ (1)

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (10)

ビーンブーツ誕生の年「1912年」にちなんでナンバーが「19-12」なのでしょう。

後ろは視界ゼロなので上部にバックモニター用のカメラついてます。

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (12)

「えっ?開くの?」とびっくりしたのですが、後ろのハッチが開きます。

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (2)

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (22)

中を覗いてみます。

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (19)

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (21)

ブーツのシャフト部分(筒の部分)を下から見上げます。

「そんなところまで写真を撮るんですか?」と一緒に覗き込んだL.L.Beanの社員さんに横からツッコまれながら撮った写真。ええ、撮ります。

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (20)

運転席は電子機器が並ぶわけでもなく、意外と普通で拍子抜け。

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (17)

ビーンブーツの売れ筋は、ハイト(筒部分の高さ)が6インチと8インチのモデルとのこと。

L.L.Beanビーンブーツ (3)

左が6インチモデル、右が8インチモデル。

L.L.Beanビーンブーツ (4)

今回の車は、アイレット(紐を通すハトメの穴)の数を見ると6個なので「8インチモデル」がモチーフになってます。

L.L.Beanビーンブーツ (6)

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (23)

L.L.Beanビーンブーツ (2)

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (26)

最初は違和感しか感じませんでしたが、見慣れたら意外と普通に受け入れている自分に気付いた。

ビーンブーツの売りはゴム部分の防水機能です。ブーツモービルの見た目は水陸両用車っぽいですが、水の中は走れません。日本仕様2号車はぜひ水陸両用でお願いしたいものです(ムチャぶり)

参考 L.L.Bean公式サイト「ビーンブーツ」

 

さいごにまとめ

あなたの街にブーツモービルが来るかも

L.L.Beanのビーンブーツの車「ブーツモービル」 (25)

このビーンブーツの車、右足なのか左足なのかは聞き忘れた。どっちだろう。

アメリカでブーツモービルが数年前から走っているのは知っていて「あはは、こんなもん作るなんてアメリカっぽいなあ」と笑ってましたが、まさか日本で大まじめにやるとは思ってもいませんでした。

お金をたんまりかけこんなでっかい車を作って日本全国走らせる90年代っぽい派手なプロモーション、何でもこぢんまりでちまちました今の時代に新鮮で嫌いじゃない。バカにしてません。褒めてます。

参考 L.L.Beanブーツモービル特設ページ

巨大な靴の車とバッタリ街で遭遇したら、思わずスマホで写真撮ってしまうだろうし、けっこうフォトジェニックな存在です。

背景が都会のビル群にブーツの車、背景が自然の緑の中でブーツの車、どちらも異物感、違和感しかない。それが面白い。

Twitterにて日本で一番最初にブーツモービルに驚くリアクションの写真付きツイートは数千リツイートされ、インスタグラムにもすでにバンバン写真が上がっている状況を見ると、写真SNSが全盛の今、「ビーンブーツ?なにそれ?」ってL.L.Beanの存在さえ知らないユーザーにリーチする効果的なキャンペーンだと感じています。

「こんな嘘みたいな形した車が走ってて、パパ見てきたんだよ」と5歳の息子に写真見せたらめっちゃ食いついてきたので、子どもウケも良好。

全国キャラバンやL.L.Beanの店舗イベントなどでお近くにブーツモービルが来た際には、子ども連れで見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 - リアルでうまく生き抜きたい

ad

ad

Comment

  1. kuro より:

    いつも参考にさせてもらっています。
    子供のくつえらび勉強会にも行きました!

    LLBeanトートのインサート、どうでしょうかね?
    購入迷っています…

    • kuroさん

      コメントありがとうございます。靴選び勉強会も参加されたようで、いつもブログ読んでいただいてありがとうございます。

      >LLBeanトートのインサート、どうでしょうかね?
      うーん、自分はまだ実物見てないのですが第一印象はえらい値段が高いな!でした。悩ましいのわかります。純正なのでぴったりサイズで使い勝手は悪くなさそうですが。

      複数のトートを使いまわすなら中身ごっそり入れ替えの際で採用メリットありますが、公式サイトの商品企画意図や説明文読む限り完全にターゲットを赤ちゃんがいるママに絞って売り込みが強めなのでいちユーザーとしては軽くひいてます。

      僕はバッグ内をあんまり整理したがらずポンポン放り込むスタイルなのでL.L.Beanのトートにかぎらず荷室が大きめなバッグを選ぶ傾向がありますが、きちんと入れる場所を決めて使いたい人にはいいアイテムだとは思います。

      今後ともブログともども宜しくお願い申し上げます。

      • kuro より:

        お返事ありがとうございます!

        確かにトート本体より高いんですよねー…

        色合いもマザーズバッグとして利用している方向けですし…
        私は子供できる前から使用していてマザーズバッグとしてもたまに使いますが、正直マザーズバッグとしての使い勝手は疑問です。たとえインサート入れても。

        実際買って使ってみた方がいたら話を聞いてみたいですね(^^)

        今後ともよろしくお願い致しますー!

        • kuroさん

          返信ありがとうございました。

          >正直マザーズバッグとしての使い勝手は疑問です。たとえインサート入れても。
          あはは、おっしゃることはわかります。僕の場合はL.L.Beanの歴史とか20年近く愛用してる愛着とかそういうのも加味して好きなのでもうこれはなにものにも代えがたいんですが。

          インサートの評判は誰か使っていたらぜひ聞いてみたいのは確かに、です。

          こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

喪中はがきの差出人に子供の名前を連名で書く?書かない?を調べた

喪中はがきの差出人は、年賀状と同じように子どもの名前を連名で載せるものなのか? …

池袋西武本店の「こども靴下取りサービス」で子供服の割引券をもらおう

子供の靴ってけっこうお金かかるところ 子供用の靴って、メーカーものだとだいたい値 …

まだ間に合う?母の日ギフトやお花プレゼント注文期限リスト 2017年版

まだ先だからいいやと思っていると意外とすぐそこ。 今年2017年の母の日は、5月 …

抽選番号が○○な年賀はがきはオークションで高額落札される

自分はTwitterに向いていないようで、140文字で豪快にスベることが多いので …

おつりはでる?でない?商品券・ギフトカードのおつりの法則

商品券によって「おつりがでる」「おつりがでない」があります。 実は、この区分けに …

【2016年9月ルミネカード10%オフ】 いつから?→9月8日からです。

はい。言いたいことはタイトルで全て言ってしまってますが、毎年9月に実施されるルミ …

USJの年間パスポートを安く買う方法&何回で元が取れるのか調べてみた

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「年間パスポート」って、いったいいくらなの? …

来年の目標はパスワードに熱く熱く込めるとしよう

ここ1年くらい実践してみたら、笑っちゃうくらい効果があったのが「目標をパスワード …

【2017年夏】ルミネのセール「ルミネ・ザ・バーゲン」は7月28日から。傾向と対策を考える。

ルミネの2017年夏のセールスケジュールが確定。いつから開始か? 7月28日(金 …

【2017年母の日】プレゼントやお花の早期注文割引をまとめておく

2017年の母の日は、5月14日(日) 直前に「何にしよう?」とドタバタするくら …