子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

Lenovo(レノボ)のパソコンを安く買うコツぜーんぶ書き出しておく

      2017/07/20

lenovo(レノボ)のノートパソコンを安くお得に買う方法 (2)

ノートパソコンはずっとThinkPad。かれこれ15年。

IBMからlenovo(レノボ)にPC部門が身売りされた時、見切りをつけてFMVに浮気したけど結局レノボに戻った。なんで忠誠を尽くす必要があるのか自分でもよくわかんなくなってVAIOにも浮気したけど、結局レノボに戻った。

なにがそんなにいいのか?

いろいろあるけどしいて挙げれば、トラックポイントの何ものにも代えがたい操作性と、酔っ払って電車の網棚からカバンごと落下衝撃実験をやっても平気な頑丈さ(※もちろん時と場合による)でしょうか。

ちょっとくらい重くたっていいんだよ、頑丈なら。力加えたら一瞬で曲がりそうなりんごマークの軟派なパソコンなんて興味ない。

さて今回は、そんなハードな扱いでも耐え忍んでくれるThinkPad通算8台目ユーザーのわたくしめが、「レノボのパソコンを個人で安く買う方法」を徹底解説するエントリーを書いてみます。2017年最新版。かなり細かい部分まで全部書き出しておく。

Photo: Lenovo ThinkPad X100e by Acid Pix

スポンサーリンク

 

買う前に知っておきたいlenovoのノートPCの基礎知識

レノボのノートパソコンの種類

lenovo(レノボ)のノートパソコンを安くお得に買う方法 (5)

Photo: Lenovo Laboratory by 246-You

レノボのノートパソコンは大まかに

  1. ThinkPad(シンクパッド)シリーズ
  2. それ以外のIdeaPad(アイデアパッド)シリーズなど

とグループが分かれます。

ThinkPadは、IBMがPC部門をレノボに身売りする前から作られているシリーズです。

実はIBM時代から開発拠点として、日本の横浜にある大和研究所という場所でThinkPadシリーズは研究開発されている。それはレノボになってからも体制は変わらず、一貫して大和研究所が開発しています。

レノボは中国の企業ですが、パソコンの中身には日本の技術の粋が詰まっているのです。ThinkPad以外は中国での開発と聞いてます。

実際に僕はレノボの日本開発のモデルも中国開発のモデルも両方使ったことがありますが、日本開発のThinkPadの方がきっちり作り込んでる感じがあります。筐体の取り回しのしやすさもThinkPadのほうが格上。

「何言ってんのこいつ」と笑われても仕方のない感覚的なものですが、特に仕事に使うのであればThinkPadシリーズ一択。どれがいいか周囲に相談された時にも、ThinkPadシリーズを強くおすすめしています。

 

lenovoのノートPCの納期

レノボのパソコンは

  1. 組み立て済みの「完成在庫モデル」
  2. ユーザーの希望通りに組み立てる「カスタムオーダーモデル」

簡単に言うと「すでに出来上がっているもの」「これから作るもの」の2種類があります。

当然、すでに出来上がっているのは在庫品であればそのまま家電量販店で持ち帰りできたり、ネットショップでも「納期が短い」。カスタムオーダーモデルはこれから作るので「納期が長い」という特徴があります。

レノボが比較的ビジネス用途として好まれている理由は、自分好みに仕様をあれこれカスタマイズでき、かつお値段安めという利点があるからです。なので多少納期がかかっても、カスタムオーダーモデルに根強い人気があります。

ちなみにここ数年で自分が注文した6台のカスタムオーダーの納期をさかのぼると、「注文日も含めて8日~15日後」には全部手元に届いてます。

過去に注文した中国生産4台の納期が「8日~13日」

直近だと2016年7月に注文した国内生産「米沢生産モデル」のT460sの納期が「8日」、2017年6月に注文した中国生産のX1 Carbon 5thの納期が「15日」でした。Tシリーズに比べたらX1シリーズは大人気、という人気度の差も納期に影響します。

また、新製品が出た直後などは、注文が殺到して1ヶ月~2ヶ月待ちはザラです。あくまで待ちが「8日~15日」なのは、発売直後のピークが落ち着いて生産体制が整ったタイミングでの注文だからです。

 

購入パターンごとの安く買う方法を考えてみよう

lenovo(レノボ)のノートパソコンを安くお得に買う方法 (1)

Photo: Lenovo ThinkPad X100e by Acid Pix

レノボのノートパソコンを購入する方法は

  1. 家電量販店(完成品)
  2. 家電量販店内のレノボカスタムショップ(カスタム)
  3. ネット通販サイト(完成品)
  4. レノボ公式通販の支店サイト(完成品)
  5. レノボ公式通販の本店サイト(アウトレット)
  6. レノボ公式通販の本店サイト(カスタム)

の6パターンが考えられます。

完成品モデル、カスタムオーダーモデル、国内生産、海外生産と混じって非常にわかりにくいのですが、購入場所それぞれの特徴と「安く買う方法」を整理してみます。

 

1:完成品を家電量販店での購入

家電量販店の店頭に並んでいる完成品モデルを、価格交渉してそのまま買ってくるパターン。

他社の完成品のパソコン販売と同じです。モデルチェンジがあれば型落ちが安くなる。

レノボで店頭に並べられて売られている完成品モデルのほとんどは、上で書いたThinkPadシリーズ以外の「中国開発の中国生産モデル」ですね。

 

2:カスタム品をカスタムショップで購入

レノボのカスタムモデルを家電量販店のカスタムショップで購入

Photo: Yodobashi-Akiba Store by IQRemix

都市部の量販店にはレノボのカスタムショップがある店舗があります。具体的には東京なら秋葉原のヨドバシカメラ、有楽町のビックカメラ、新宿のビックロなど。

参考 レノボカスタムショップ

パソコン売り場の一角にレノボの専用コーナーが設けられ、主にThinkPadシリーズなどの通常店頭で見られないカスタムオーダー向け機種の実機が展示されています。

ディズプレイの解像度ごとの比較ができたり、店員さんがカスタムの相談に乗ってくれて仕様でわからない疑問を解消できたりもします。「このモデルってメモリ交換は大変ですか?」って質問に、その場で中を開けて見せてくれたこともあります。

そして希望を言えば、見積もりも出してくれます。

見積もりを出すと言っても、下で出てくる公式サイトのレノボ・ショッピングを使って見積もり金額を算出。結果を印刷して提示してくれるだけです。

家電量販店のレノボカスタムショップの見積書

カスタムショップで注文すると、出来上がったパソコンはレノボから後日自宅へ配送されてきます。要は「公式オンラインショップを使った注文と支払いをカスタムショップに代行してもらう」だけです。

ではカスタムショップ経由なら安く買えるのか?

カスタムショップでの割引率は、率直に言うと「自分で公式サイトから注文したほうが安い」です。

例えば公式サイトで「40%オフ」が出ているモデルが、カスタムショップだと「35%オフ」。カスタムショップ独自に付与されている割引クーポンを適用して店頭では値引きしており、交渉しても「プラス3%オフの合計38%オフ」など、そのくらいの割引率しか引き出せません。

店員さんががんばってくれても、目を見張るような価格が出てきたためしはない。

場所代と人件費がかかっているので中間マージンを取らなくてはいけない事情はわかりますが、結論は「じゃあごめんなさい。公式通販サイトで自分で買いますわ」となります。

あとカスタムショップでの注文は、テナントで入っている家電量販店のポイントはつきません。交渉してみたけどどこもダメ。

家電量販店のポイントでの購入は可能なので、ポイントが貯まっている人にはひとつの使い道としてはいいかもしれません。

 

3:完成品をネット通販サイトで購入

レノボのノートパソコンの完成品モデルならネット通販サイトあちこちで売っています。他の家電と同じように価格比較をして、価格と保証を見ながら買うパターンとなります。

アマゾンでもレノボのパソコンを販売しています。

レノボのパソコンはスペックに対する価格のコストパフォーマンスが高いからか、アマゾンのパソコン人気ランキング上位に常時ランクインしてます。たまにタイムセールなどにも出現して、安い時があります。

Amazonで販売中のレノボのパソコン

Amazonの「ノートパソコン売れ筋ランキング」はこちら

 

4:完成品をレノボ公式通販サイトの支店で購入

レノボのパソコンを安く買う方法

大丈夫ですか。ついてこられてますか。混乱しますよね。でも続きます。

続いて、「完成品」を「レノボ公式通販サイトの支店にて購入」するパターンです。

レノボの公式オンラインショプの支店が、Yahoo!ショッピング内と楽天市場内にあります。

こちらはカスタム対象モデルを「細かい仕様をレノボで決めてしまって完成品として売るパターン」が多いです。型落ちモデルなどが比較的安い価格で出たりするので、自分の希望と合えばお買い得です。

また、Tポイントや楽天ポイントなどのポイント還元やポイントキャンペーンでの割引も見込めるので、カスタムにこだわらないユーザーがお得に買う一つの方法としてはいい選択肢です。

あ、レノボのYahoo!ショッピングと楽天市場の支店での購入は「領収書が出ない」ので業務用途で経費計上したい方は要注意です。

レノボ・ショッピング ヤフー店へ

レノボ・ショッピング 楽天市場店はこちら

 

5:アウトレットを公式通販サイトで購入

なんの差なのか、レノボ公式通販サイトの「本店」なら領収書はきちんと出ます。

まず知っておきたいのは公式通販サイトでは、アウトレットパソコンの取り扱いがあるということ。法人がまとめて注文したのであろうパソコンのキャンセル品などがアウトレット価格で放出されています。

状態は「未開封・キャンセル品」「開封済・新装整備品」「傷あり・新装整備品」といったようにパソコンによって様々。

通常品同様、アウトレットもメーカー保証は1年つきます。

すでに何かトラブルを抱えた個体が紛れ込んでいる可能性も大なので個人的には触手が伸びませんが、スペックに対するコストパフォーマンス、低価格重視なら検討の価値はあるかと思います。

参考 レノボ公式アウトレット

 

6:カスタム品を公式通販サイトで購入

lenovo(レノボ)公式通販サイト

最後です。

新品のカスタムモデルを購入するのであれば公式通販サイトがおすすめです。何を買っても、全部送料無料。僕はいつもこの最後のパターンで購入しています。

おすすめする最大の理由は「直販のため割引率が高くて安い」から。あれこれ遠回りせずに直球勝負。一番手っ取り早い方法です。

カスタム品と言えども、全部自分で決めなきゃいけないわけではありません。基本セットが決まっているので、仕様を変えたいのであればいじればいい。不要ならその基本セットのままを買えばいいだけ。

モデルによりますが、割引クーポンコードの適用で20%オフ~最大40数%オフはざら。当然、新モデルの発売直後は割引率が低く、次のモデルの声が聞こえ始めるモデル末期に向けて割引率が増えていきます。あとは決算セールやボーナスセール時など割引率が数%上下します。

セールはなんだかんだ常にやっているので、まあ二重価格と言えなくもありません。

割引クーポンはウェブサイトに行けばその時の割引率が適用されたクーポンコードが表示されます。クーポンコードは定期的に更新されるので、注文時の適用をお忘れなく。

クーポンコードはどこにいけばあるのか?もらえるのか?

レノボの通販サイトへ行けば誰でも使えるその時の最大割引率のコードが表示されています。

レノボのパソコンのクーポン適用方法1

別に書き留める必要もなく、購入手続きの際に「クーポンを利用」ボタンを押すだけでその時の最大割引のクーポンが適用される仕組みです。簡単。

レノボのパソコンのクーポンはすぐに適用されます

なお、メルマガ会員になると定期的に割引クーポンがもらえますが、パソコンの特別割引クーポンはないです。パソコンのセールの案内は来ますが、パソコンの割引クーポンは来ません。

ACアダプター、バッテリーといった付属品に関しては期間限定割引クーポンが記載されたメルマガが届くことはあります。

整理しておくと、「パソコンに対してメルマガ割引クーポンはない。パソコンはその時にサイト上へ表示される割引クーポンを適用するしかない」。今からメルマガを取ってもあんまり意味がないです。

参考 レノボ「得する!メールニュースのご案内」

 

lenovo公式通販サイトはどのタイミングが安いの?

lenovo_x1_carbonを安く買う

これを読んでくれている方は「公式通販サイトで、どのタイミングが安いのか?」をさっさと知りたいのかもしれませんが、結論から言うと「読めません。ごめんなさい」です。

ここが安い!というわかりやすいタイミングは、現状、存在しない。

新モデル登場時の割引率が渋いのはあたりまえ、モバイルパソコンのフラッグシップモデル(Xシリーズなど)は、最終的に最大40~44%オフくらいまで割引率がいくのがここ数年の傾向です。

数日ごと、週ごと、半月ごとに割引率や価格が上がったり下がったりしていますし、モデルの寿命末期になればもちろん価格は下がる傾向にありますが、新モデルが出て併売の旧モデルが一番安い状態かと言えばそうでもない。

部品の価格が円高・円安の影響を受けパソコンの全体販売価格に反映されることもあったり、注文が殺到して生産部門がパンクしそうと見るや日替わりで割引率を上げて注文を減らす調整をかけたりと、レノボのさじ加減ひとつ、法則性はなく先を予想するのは難しいです。

また、キャンペーンで割引される構成ひとつ見ても「今週はOfficeがいくら安い」「次のキャンペーンは延長保証が安くなったけどOfficeは元の価格戻った」といったようにキャンペーンはもぐらたたき状態です。

レノボ・ショッピングで今やっているセール・キャンペーンはこちら

なので、「自分が望むモデルや構成の安い時が買い時」です。それしか言いようがない。

そりゃ半年や1年のスパンで見れば後ろにいくほど安くなるのは誰にでもわかりますが、ベース価格を一気に上げたまやかしの価格変更や割引率の調整をしょっちゅうやる小賢しい売り方をするのがレノボなので、購入日前後1ヶ月くらいで見比べるといつ買ってもそんなに変わらなかったりします。

10万円の構成で千円安く買うために日夜張り付く労力と時間を考えると、ある程度の割り切りとあきらめは必要。

底値で拾うのは至難の技です。最安値で買って満足するためにはそれなりの定点観測を必要とし、労力と時間も費やさないといけません。

まあみんなそんなに暇じゃないと思うので、何年も追いかけてわかった個人的なおすすめタイミングをまとめてみます。

 

lenovo公式通販サイトの買い時を考えてみる

長年見続けた公式オンラインショップの買い時はこの3パターン。僕もこのタイミングで買ってます。

 

1:モデルチェンジ時の前モデル狙い

これは誰でもわかると思います。

新モデルが出る頃になると、旧モデルは公式通販サイトで安くなります。

しかし、意外と価格が下がらずにサイトからあっさりと旧モデルが消えることもあったりもします。そろそろ終わるよーという案内も一切なく、いつまで旧モデルを売り続けるのかもまったく読めません。

新モデルと旧モデルの併売は、値下げせずとも売れる新モデルを売りたいレノボ側にメリットがない。最近は「新モデルが発売されるちょっと前」が一番安い傾向にあります。

「ちょっと前」っていつくらい?

モデルによるので断言できませんが、肌感覚では1~2ヶ月前くらいでしょうか。「新モデル発表の声が聞こえてきそうだなあ」という時期が狙い目です。

ただその1~2ヶ月前でも価格は上下するため、旧モデルの底値の見極めはかなり難しいです。

 

2:週末のセールが手厚い傾向あり

基本的に割引クーポンの最大割引率が出てくるのは「週末」の傾向が強いです。具体的には、土曜日、日曜日、祝日。

これは以前からある傾向で、週末は平日に比べて割引率がアップする傾向があります。もちろん、割引のない無風な週末もあります。

そして2017年の春以降、その法則に反して不定期に平日(月曜~木曜日)の夜(22時~翌朝6時まで)に「ナイトセール」と称し割引率の高い「ナイトクーポン」が出ている場合があります。これは不定期でいつ出てくるかわからない。サイト上でチェックするしかありません。

参考 レノボ公式通販「今日のクーポン・キャンペーン」

結局、週末と平日、どっちが安いの?ですよね。

週末が手厚い傾向は昔から言えるパターン。最近のパターンとして平日夜にナイトクーポンが出てたらラッキー。そんな感じです。

逃げているようで不本意ですが、割引対象モデルと構成によるので欲しいモデルはやはり長期的に見ておかないと傾向がつかめません。

 

3:最大の狙い目は決算セール

レノボの決算セール

四半期決算(3月・6月・9月・12月)は売上を作るためか、比較的セールを強めに押し出してきて割引率も少しだけ高くなります。これは確実。

特に3月と9月の決算セールと、12月の年末セールが狙い目。

他にも「◯周年セール」「ボーナスセール」などを定期的に行っていますが、だいたい似たようなセールは年がら年中やっており、いつが劇的に安いといった差はそんなにありません。いつも閉店セールをやっているような閉店商法に似ていなくもない。

はっきり言いますと、決算セールだからものすごい劇的に安くなるということでもありません。たぶん期待している人は期待はずれになります。

決算セールを待った結果、大した価格差でもなくさっさと買っておけば良かったとがっかりするくらいなら、その時のセールに乗っかって欲しい時にすぐさま買ってしまったほうが時間の短縮になっていいと思う。納期、早くても注文から1~2週間かかりますから。

長期連休や年末年始を挟むと納期が延びますのでそこも考慮しないといけません。セール時期は注文が殺到して納期が延びますし、決算期駆け込みの企業の大口注文が重なると個人の注文も巻き込まれて納期が長くなる可能性もあります。

自分が何年も見ていて気付いた、決算セール時の動きをひとつだけお伝えしておきます。

決算月の前半は受注生産の「カスタムモデル」の割引率が高く、後半はすでに在庫がある「短納期モデル」の割引率が高い傾向に必ずなります。

例えば3月の決算セールのカスタムモデルの受注生産分は、生産が終わって「出荷時期が3月」であれば「売上も3月分に含む」ので、レノボが今期の売上に計上できます。

3月の後半にカスタムモデルを受けた場合、そこから作り始めると出荷が4月にずれ込み、レノボとしては「来期の売上扱い」になるので決算セールで安く売る意味がない。

なので、決算セールの前半は「カスタムモデル」、後半はまだ駆け込みで今期中に売上が立つ「短納期モデル」の割引販売に力を入れ、短納期モデルが売れるようにカスタムモデルはやや価格調整が入ります。ずっと定点観測してきて見えた傾向と勝手な推測です。

レノボ側の生産計画や台数制限もあると思われるため、決算セールを狙うなら月の早めのうちに動いたほうが吉、です。

ただいま開催中のセールや割引クーポンコードはこちら

 

まとめ:lenovoを安く買うなら公式通販サイト

lenovo(レノボ)のノートパソコンを安くお得に買う方法 (4)

Photo: Lenovo ThinkPad X100e by 246-You

長々と選択肢を提示してきましたが、最終結論でざっくりまとめるとポイントは2つ。

ポイント1

レノボのノートパソコンの完成品を今すぐに欲しいというのであれば、家電量販店の通販サイトやアマゾン経由で購入。その中でもアマゾンは安いと思うのでおすすめです。

アマゾンで販売中のレノボのパソコン一覧

ポイント2

カスタムオーダー品を注文するのであれば、モデルチェンジやセールのタイミングを見極めつつ、その時に出ている割引クーポンを適用してレノボ公式通販サイト(本店)での購入を推奨。

ただいま開催中のセール・キャンペーンはこちら

です。

レノボの特にThinkPadユーザーはパソコンを知り尽くしているユーザーも多く、パソコンに対してそれぞれ一家言がある方も多いとは思います。あくまで「僕ならレノボをこう安く買う」をまとめてみました。

会社で使っていて使いやすいから家庭用にも購入したい。Windows機で安くて使いやすいパソコンを購入したい。といったように個人でレノボのパソコンを購入する方が、損をせずにお買い物できますように。

これからレノボのパソコンを購入しようとしている方の近道になりましたら嬉しいです。

レノボ公式通販サイト(今週のおすすめ!)はこちら

 - リアルでうまく生き抜きたい

ad

ad

Comment

  1. きっちょむ より:

    はじめまして。いつもためになるブログを楽しみにしています!

    私が使っている(た)パソコンもレノボのThinkPadです。4年前にカスタムで買ったのですが結局ワードエクセルインターネットしか使ってませんでした(今は液晶パネルの液晶漏れ?でデスクトップ全てが見えない…何か方法ないかなあ。)

    購入までのことももちろん勉強になりましたが、購入後の賢い?使い方とかあったらそういうのも知りたいです。機器はニガテで、レノボからiPodにどうやったら音楽を取り込めるのかすらもわからず(!?)レノボとの付き合いが終わってしまって。。せっかくカスタムで買ったのに。。。次もまたレノボにしたいですね!

    まわりにレノボ使ってる人がいなくて、つい熱くなってしまいました。。
    今後の参考程度に目を通して頂けたら嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

【2017年冬】ルミネのセール「ルミネ・ザ・バーゲン」は1月3日から。傾向と対策を考える。

2017年冬のルミネのセール「チェック・サ・バーゲン」の日程が確定しました。 ま …

次のマルイ「スパークリングセール」はいつ?2017年夏

例年、夏の6月~7月と冬の1月に開催するマルイ(丸井)のバーゲン「スパークリング …

子供連れ高野山日帰り観光の事前準備ポイントと実践記録

いきなり愚痴から書き出してなんだこのエントリーは?って感じですが、僕の人生30年 …

無印良品に「不要家具の無料引き取りサービス」があるってご存知でしたか?

無印良品で不要家具の引き取りを「無料」でやってくれるのをご存知ですか。 意外と知 …

喪中はがきをワードの無料テンプレートを使って10分で作ってみた

「喪中はがき」をワードの無料テンプレートを使って10分で作成。自宅のプリンターで …

電気料金を節約!「契約プラン変更のシミュレーション」を受けてみた

あれだけ言っていた「節電」というフレーズを最近聞かないような。 震災後の電気料金 …

そうだ、家庭菜園をやろう。初心者は「大葉(しそ)」が簡単。

「そうだ、家庭菜園をやろう!」といきなり思い立ったのが昨年の初夏のこと。 図書館 …

次のららぽーとセール「ららぽーとバーゲン」はいつから?2017年夏

例年、夏(6月~7月)と冬(12月~1月)に開催されるららぽーとのセール「ららぽ …

60代の紳士から聞いた「夫婦円満が40年以上続く」たったひとつの秘訣

タイトルがちょっと大きく出過ぎたかなと思いつつ。 先日、お客さんである紳士然とし …

おつりはでる?でない?商品券・ギフトカードのおつりの法則

商品券によって「おつりがでる」「おつりがでない」があります。 実は、この区分けに …