子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

電気料金を節約!「契約プラン変更のシミュレーション」を受けてみた

      2014/11/18

電球

あれだけ言っていた「節電」というフレーズを最近聞かないような。

震災後の電気料金値上げは、2012年9月に一般家庭で平均8.46%値上げというところで頭の中の情報が止まっています。

<参照>東京電力:値上げのご案内

その後、電気料金の値上げや値下げのニュースは見るものの、貧乏性なので「値上げ」のほうがやたらと目につく。

<参照>朝日新聞:2014年3月の電気・ガス料金値上げ LNG価格上昇で

エアコンの使用頻度が高く、この季節、特に電気料金が気になります。

震災前と比較すれば確実に高くなっている実感はあるけど、結局のところ、電気料金は何%上がったの?

ブログのネタにしようと思って調べ倒しても、データが出てきません。電力会社もきちんと情報提供してないようです。なんかブラックボックスでうやむやにしている悪意を感じた。

震災前から感覚的にも10%以上は上がっているわけで、正確な数字を出したいけど、情報が分散されすぎてて僕の非力では集約できません。断念しました。ごめんなさい。

スポンサーリンク

 

庶民の微々たる抵抗をやってみた

ブレーカー

電気料金見直しの王道は、各家庭の「節電」ですが、「契約プランを見直す」という方法もあります。

一時期流行った契約アンペアを見直すやつではないです。基本料金値下げ目当てで、下手にアンペア下げてブレーカー落ちまくりとかお寒いので、あんまりオススメしません。

今回は、契約アンペア見直しではなく、電力会社の「契約プランの見直し」のシミュレーションをやってみました。

 

どういう契約プランがあるの?

例えば、東京電力の場合、

が提供されています。

「共働きで日中は家に誰もいない」など生活スタイルに応じて契約プランを見直すことで、電気料金がお得になるようです。電気料金がお得な時間帯や週末などに洗濯などの家事を集中させたりと、節約のしがいがありそう。

東京電力以外の他の電力会社も時間帯をずらした契約プランを提供しています。

 

どうやったらシミュレーションできるの?

各社、Webサイト上でシミュレーションできるような仕組みを提供しています。

東京電力も「でんき家計簿」というツールを提供しており、登録することでいろいろ試算や電気料金の管理ができます。

サービスのご利用開始に必要な認証コードを記載したお知らせを郵送いたします。認証コードがお手元に届くまで通常、1週間程度かかります。

「でんき家計簿」に登録したら、登録完了メールにそう書いてありました。えっ?登録したらすぐ使えるんじゃないの?

せっかちな自分は1週間も待てません。

「でんき家計簿」には期待せず、さらに調べたところ「時間帯別に使用料の計測が出来る機械をブレーカーにつけてもらい、1週間の電力消費のデータを取得。契約変更がメリットあるのか判断をしてくれるサービスがある」という話を書いてあるブログがありました。

「これが手っ取り早いじゃん!」

東京電力のカスタマーセンターに電話してみました。

 

機械取り付けではなく、電話口でのシミュレーションとなった

電球2

自宅を管轄しているカスタマーセンターに電話。契約プラン見直ししたい旨をオペレーターに伝え、機械取り付けをやってもらえるかを聞いてみました。

すると「今、5分くらいの電話口のヒアリングで契約プランがお得になるかチェックできますよ」とオペレーターから提案。とりあえず5分でどんな感じになるのか興味があったので、やってもらうことにしました。

朝や昼や夜の時間帯における家族の在宅状況や、週末の在宅状況(在宅情報が泥棒に漏れたら大変だな)、家事が集中する時間帯、電化製品の使用状況など、我が家の生活スタイルと電気使用の時間帯比重を事細かにヒアリング。オペレーターの手元には、我が家の過去の電気使用量と料金のデータがあるようでそれと照らしあわせているみたいです。

そして最終的に我が家には「現状維持の従量電灯が良い」との診断結果が、その場で言い渡されました。

うちの子は保育園に通っておらず、妻と息子で昼間に在宅していることも多いので、電気使用量の多い少ないの時間帯による差が少ないのが現状です。なので、そういう診断になったのでしょう。

電話口でのシミュレーションですぐに結果が出てしまいましたし、電力会社の人にわざわざブレーカーへの機械設置のご足労を願うまでがっついても家計への効果はさほど見込めないので、現状維持という結果に納得して電話を切りました。

東京電力も人件費をかけて計測機械設置に作業員をわざわざ派遣するより、電話口の5分で作業を完結させることができて、しめしめコスト削減成功!でしょう。

 

まとめ

電気のスイッチ

電力会社から提供されている電気の割引契約プランは「時間帯によって電気料金にかなりメリハリがついた設定」がなされているので、「電気料金の高い時間帯は家にいなくて一切電気を使わない」家庭じゃないとメリットは享受できなさそうです。

家にいない時間がはっきりしている一人暮らしなどは、契約変更を検討してみる価値ありそうですね。

将来的に息子が幼稚園に行き、妻が働きに出るようになったりと我が家の生活スタイルが変われば、またシミュレーションをかけてみると違う結果が出てくるかもしれません。

電力会社にこういう細かい契約プランがあることも、気軽に電話口でシミュレーションをできることも、今回調べてみるまでよく知らなかったので、勉強になりました。

もし、電気料金が高いことが気になっている方は、5分、10分で済みますので、一度電力会社に問い合わせをかけてみてはいかがでしょうか。

 - お得ネタや節約ネタ, リアルでうまく生き抜きたい ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

9年前と今の冷蔵庫の消費電力と電気代を比較してみた

先日、実家の新しい冷蔵庫購入に付き合わされました。 家電量販店での価格交渉要員で …

ディズニーの日付指定なしチケットで入園できない日が新設されるってさ。2016年10月からね。

2016年4月1日から、東京ディズニーランド・ディズニーシーのパークチケットが値 …

【2018年10月】無印良品10%オフ「無印良品週間」はいつから?→9月29日スタートです。確定。

記事タイトルで全部言いたいことは言ってますが、無印良品の10%オフセール「無印良 …

Lenovo(レノボ)のパソコンを安く買うコツぜーんぶ書き出しておく 2019年最新版

ノートパソコンはずっーとThinkPad(シンクパッド)。かれこれ17年。 Th …

【2018年母の日】プレゼントやお花の早期注文割引をまとめておく

2018年の母の日は、5月13日(日) 直前に「何にしよう?」とドタバタするくら …

【2018年夏】ルミネのセール「ルミネ・ザ・バーゲン」は7月27日から。傾向と対策を考える。

ルミネの2018年夏のセールスケジュールが確定。いつから開始か? 7月27日(金 …

【2019年】次の「無印良品週間」10%オフセールはいつ?を予想する

無印良品の全商品が10%オフになる「無印良品週間」というセールが、年に5回開催さ …

子育て家庭に「出張料理」という選択肢。「マイシェフ」が一歩リードしてる件

小さい子どもを連れての「外食」って、大変。 出先などでごくたまにうちも外食するけ …

夏のエアコンを賢く節電!7つのチェックポイント

消費増税と燃料費高騰で電気代は上がる一方。 夏の暑い時期のエアコン使用で、バーン …

家計に朗報?2014年から始まるお得な税・制度をまとめてみた

前の記事「家計はどうなる?2014年から負担増な税・制度をまとめてみた」を書いて …