子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

dマガジンの過去バックナンバーの読み方。最短で読む方法覚え書き

   

dマガジンのバックナンバーをすぐ読む方法

毎日使って毎回もれなくイライラするアプリ。それがNTTドコモが展開する雑誌読み放題サービス「dマガジン」のアプリ。

ドコモ謹製アプリがダメダメだというのは巷では定説。とにかく落ちまくる、固まる、妙な動きをする。

ドコモのアプリを軒並み速攻でアンインストールしてきた気が短い私ではありますが、dマガジンのサービス充実ぶりがとにかく素晴らしいだけに、こいつだけはすごいがんばって我慢して使ってます。

現在自分のスマホに入っているアプリの中でダントツで使い勝手が悪いアプリだと、しつこいが断言しておく。

さてそんな「dマガジン」

最新の雑誌以外にも過去のバックナンバーを読むことが可能です。

しかしこれまたバックナンバーを素直に読ませてくれない。ふざけんなってくらい、超わかりにくい。どうやったら読めるのか探すのに時間がかかった。

なので同じく困っている人に向けて、やり方を覚え書きとして残しておきます。dマガジンのバックナンバーを最短で読む方法。

Photo: Sonntag (Sunday) by Thomas Leuthard

スポンサーリンク

 

dマガジンのバックナンバーを読む方法

dマガジンは、最新号以外にも、過去のバックナンバーを読むことが可能です。掲載雑誌によって期間が数ヶ月だったり1年だったりと違いはありますが、素晴らしいサービス。

 

普通これで読めなきゃおかしいだろってツッコミ

普通の感覚だと、こうたどればバックナンバーを読めるだろうと思う。ユーザビリティを無視してことごとく裏をかくドコモ。これある意味、才能を感じる。

最新号のメニュー「雑誌紹介」をタップ。

dマガジンのバックナンバーを読む方法 (1)

バックナンバーが一覧で出てくるので、読みたい該当の号をタップすると・・・飛ばない! これ、単なる一覧。ハリボテかいな。

バックナンバーは「参加雑誌一覧からお読みいただけます」の注意書きあり。配信期間も書いてあるし、ここから読めると思うだろ、普通。

dマガジンのバックナンバーを読む方法 (2)

で、「参加雑誌一覧」ってどこやねん。

 

正しいdマガジンのバックナンバーの読み方

さて、では「参加雑誌一覧」から素直にたどる方法を解説。

1:右上メニューボタンから。

dマガジンのバックナンバーを読む方法 (3)

2:「参加雑誌一覧」を選択。

dマガジンのバックナンバーを読む方法 (4)

3:バックナンバーを読みたい雑誌を選択。バックナンバーボタンをタップ。

dマガジンのバックナンバーを読む方法 (5)

4:あとは読みたいバックナンバーの号を選ぶだけ。

dマガジンのバックナンバーを読む方法 (6)

UOMO読んでんのかい、というツッコミはさておき。

他にも方法はありますが、上記の方法が一番最短でバックナンバーにたどりつく方法です。最短と言っても探しやすいかって言ったら「探しにくい」ですけど。これしかないのでしょうがないのです。

 

まとめ:雑誌業界の行く末を憂う

dマガジンのアプリ使ったことない人は「こいつはなんでこんなにプンプン怒ってんだ」と思うかもしれませんが、それだけイラつくアプリなのです。

ドコモ製のアプリ、一度使ってみると「ああそういうことかぁー、こりゃダメだ!」ってスマホをブン投げること確実。

ただ、これだけの大量の雑誌が月400円+税のみですぐにスマホやタブレットで読める「dマガジン」のサービスは秀逸。昔から雑誌おたくで、雑誌を片っ端から立ち読みするのが習慣だった僕は、dマガジンのおかげで本屋とコンビニへ行く回数が激減しました。

これで月400円って、コンテンツの大安売りもいいところ。雑誌業界の行く末が心配になりますが、ユーザーにとってはメリットしかないのでありがたく使うだけです。

ともあれこのダメアプリだけはなんとかしてくれ。今後のdマガジンのさらなるサービス拡充と、ぜひともユーザーの方を向いた「アプリの使い勝手向上」を切にお願いしてこのエントリーの締めとさせていただきます。はい。

 - リアルでうまく生き抜きたい

ad

ad

Comment

  1. もじゃ より:

    初めてコメントしてます。
    いつも読み逃げしてます。スイマセン。

    こちらでオススメと見かけてからdマガジン利用してますがせっかくのアプリなのにほんとイラつきますよね。
    遅いし落ちるし。
    改善されたらいいのにな。と思い思わずコメント、ごめんなさい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

2016年デパートお歳暮ギフト 早割はどこが一番お得か?早期注文特典を比較してみた。

息子の幼稚園入園の内祝いを、デパートのお中元コーナーから早期注文割引を使って熨斗 …

「イオンシネマ」が名作48作品定額見放題サービスを始めるよ

子どもが産まれてから妻と行くことのなくなった3大場所「小洒落た飲食店」「美術館」 …

結論:楽天市場の期間限定ポイント消費に一番効果的な使い方は「プリンターの互換インク」だ

以前の記事「結論:楽天市場の期間限定ポイント消費に一番効果的な使い方は「デジカメ …

ルミネカードの解約方法と要注意ポイント

ルミネでのお買い物が常に5%オフ。年に4回期間限定で10%オフになる「ルミネカー …

クロネコヤマトを利用してポイント貯めるとオリジナルミニカーをもらえるよ

クロネコヤマトのクロネコメンバーズというサービスがあります。 会員になるとネット …

つばめのCM 確定申告ソフト「フリー」って何?を3分で説明しよう

CM放送中の、全自動確定申告ソフト「freee(フリー)」 自営業のわたくしめは …

個人情報流出の被害者への慰謝料の相場はいくらなのか?を調べてみた

財布の中を整理していたら、500円の図書カードが出てきて。 「なんでこんなものが …

家計に朗報?2014年から始まるお得な税・制度をまとめてみた

前の記事「家計はどうなる?2014年から負担増な税・制度をまとめてみた」を書いて …

本日5月18日は「国際博物館の日」で日本全国の博物館が無料開館やってるよ

タイトルそのままのお話です。 本日5月18日(日)は「国際博物館の日」だそうです …

10年前と今のエアコンの消費電力と電気代を比較してみた

実家の父親から「今度、エアコンを買い替えたいからヤマダ電機に付き合ってくれ」と電 …