子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

知らなきゃ損するAmazonプライムデー2017お得な買い方を徹底解説。狙うべきキャンペーンとセールこれだけは押さえておこう。

      2017/07/18

AmazonPrimeDay(プライムデイ)セールでお得に買う方法

年に一度のAmazon最大のセール「プライムデー(Prime Day)

2015年、2016年に続き今年で3回目。2017年も開催されます。

派手にテレビCMやってるけど、このセール、参戦して大丈夫なの?ほんとに安いの?お得なの?

過去2年、そんなに暇じゃないんだけど、仕事そっちのけでプライムデーの朝から晩までパソコンやスマホに張り付いていたわたくしめが学習した「プライムデーはどうやったら勝ち抜けるのか」のまとめ。

過去のプライムデーの振り返りから、当日の行動とタイムセール攻略を事前シミュレーションしてみます。

※ セール当日の立ち回り、セールの様子、セールで出てきたお得なおすすめ商品、翌日のひとり反省会まで追記しました。お疲れ様でした。

スポンサーリンク

 

2017年プライムデーの開催概要

まずは、今年のプライムデーの概要をおさらいしておきます。ご存知の方は読み飛ばしてください。

  • 開催日程:2017年7月10日(月)18時~7月11日(火)23時59分。30時間限定。
  • セールに参加できる人:Amazon有料会員(Amazonプライム、Amazon Student、Amazonファミリー)が対象。
  • セール内容:当日5分おきに出現する限定数のタイムセールや各種キャンペーン。通常時は考えられないお得なものも多いです。

2015年も2016年も、丸1日の「24時間限定セール」だったのに、今年は6時間延長して「30時間限定セール」へ。体力もたない。

あくまでプライムデー本番は7月11日(火)で、7月10日(月)18時に「先行開始」とのこと。このあたりどのくらい先行セールと本番セールの内容に差をつけてくるのかは、公式発表もなく予想つきません。

セールへ参加できるユーザーは、Amazon有料会員(Amazonプライム、Amazon Student、Amazonファミリー会員)のみが対象。

セール自体が有料会員を集める目的もあると思われ、会員でないユーザーはセールへの参加資格がありません。

Amazonプライムは30日間の「無料体験」が可能ですし、この無料体験期間中でも今回のプライムデーへの参加が可能。過去に無料体験をやっているアカウントでも間隔があいていれば2回目の無料体験ができる場合もあります。

プライム会員は今まで年会費プランしかありませんでしたが、2017年6月から月額会員プランも新設されたので入会しやすくなった。

アメリカでは年会費99ドル(11,200円)のプライム会員費が日本の場合、3,900円。1ヶ月あたり325円です。プライムビデオの映画見放題だけでも年会費の元は十分取れます。

無理強いはしませんが、もはや入会していないこと自体が損のような気もします。

 

過去のプライムデーを振り返る

2015年に始まったプライムデー。毎年7月に実施されています。

ここで軽く過去2年分を振り返っておきます。

 

2015年プライムデーのダイジェスト

過去2015年プライムデイはどうだったか

  • ユーザーの様子見か、セール開始の午前0時にアクセス集中で画面表示さえできない。
  • 水やティッシュやカメラやバイクまで。タイムセール(トータル300品程度が出現)は残念ながら、がっかり価格な商品も多く。ただし、通常価格から40%オフ、50%オフといった目玉商品は確実にあり、商品を選べばお得なセール。だが、ライバルも嗅覚が鋭く、とにかく激戦。買えない。
  • セールの裏で「Amazonアプリ初回ログイン1,000円分ポイントプレゼント」「ギフト券購入で1,000円分ポイントプレゼント」「Kindle端末大幅割引」「Kindle本1冊無料」などAmazon絡みのサービスが大盤振る舞い。
  • セールのクライマックスは夜。MacBook半額、48型液晶テレビ600円、70型液晶テレビ600円。そんなもの瞬殺で買えるわけがない。

液晶テレビの投げ売り価格は、Twitter上がしばらく興奮と驚きの声で大騒ぎでした。

初回のプライムデーということでセールのクライマックスには赤字商品をぶつけてきましたが、タイムセールは全体的に不完全燃焼。そもそもアクセス集中で買えない。

そんな熱狂を尻目に、Amazon絡みのサービスを全部コツコツ拾ったらプライム会員の年会費なんてすぐにペイできてしまったよね。でした。

 

2016年プライムデーのダイジェスト

プライムデイ2016年のキャンペーンダイジェストを振り返る

  • 前年の経験から覚悟していたが、Amazonもサーバーを増強したのかアクセス集中でサイトへつながらないトラブルはなかった。
  • 食品から家電まで、タイムセール品は0時開始の段階で大量5,692アイテム出現予告。最終的に6,000アイテム以上が出てきた。事前にアナウンスされていなかったメーカー協賛セールも多数開始。
  • 安い商品は安いが、よく見極めないとそんなに安くない商品も混在。とはいえ、限定数が少ない激安特価の商品も確実にあり、このあたりはみんなよくわかっていて瞬殺。
  • 前年同様、「AmazonパントリーやPrimeNOW、Audibleはじめて利用でポイントプレゼント」「Kindle端末やFire TV Stickの割引セール」「Amazonギフト券購入で1,000円ポイントプレゼント」といったAmazon絡みのサービスでセールの充実やポイントの大盤振る舞いあり。
  • Amazon公式発表によると、2016年のプライムデーで一番売れたのは「カルビーのフルグラ800g×6袋」。あとは「ルンバ870」「アタックNeo抗菌EX Wパワー」

2015年の赤字価格で電化製品を投げ売ったようなことを2016年はせずに、「通常価格よりもう少し安い商品」が多く、セールの節度があったように感じます。

個人的にはファッションアイテム25%オフクーポンにびっくりした。通常時でもせいぜい最大20%オフなので、サイズの残っている段階で早めにクーポンの存在に気づいた人にとってはまさにお祭り状態。

また、前年同様、Amazonの関連サービスを丁寧に拾っていけば通常時には考えられないかなりお得な状況ではありました。

2016年のプライムデーが実際どんなセールだったかについては、こちらのエントリーに細かく記録してます。

関連記事 Amazon最大のセールプライムデー攻略のための傾向と対策。過去2016年と2015年はこうだった。

 

2017年はどうなる?を予想する

すでにセールは動き出している

Amazon PrimeDayプライムデー2017

さて、2017年のプライムセール。どういう動きになるか?

東京の六本木に出来た期間限定ポップアップストアとかFire TV Stickを買ったら芸能人が届けてくれるとかどうでもいいので省略。

昨年2016年は「プライムデーカウントダウンセール」と銘打って1週間前からいつものタイムセールよりお得なタイムセールをやってましたが、今年はタイムセールまわりではさほど派手な動きはなし。

それでもプライムデーに絡んだキャンペーンは日程を早めに展開しており、プライムデーの忙しいその日に食いつくよりは余裕をもって今からチェックしておいたほうがいいのでは?と考えます。

このあたりはお金を支払うなど持ち出しゼロなのでやっておいて損はない。

またサービス利用状況との兼ね合いもありますが、プライムデーのタイミングに使い出すのであれば押さえておくキャンペーン。

Prime Nowにしかり、Amazon関連サービスを新たに使い出すのであれば、キャンペーンの手厚いプライムデーのタイミングで動くのが正解です。

参考 プライム会員限定 開催中のキャンペーン・特典一覧

 

絶対チェックしておくべきキャンペーン

事前に今わかっている段階でこの2つは必ず押さえておこう。そんな2017年プライムデーのキャンペーンをピックアップしておきます。

※ 実際にセールが始まってわかった押さえておいたほうがいいキャンペーンはこの記事の一番下にまとめて追記します。

 

その1:1万円以上の購入で500ポイント

この500ポイント還元キャンペーン、プライムデーでは2017年が初です。

プライムデーの期間中に合計で1万円以上購入すると500円分のAmazonポイントが獲得できます。

セール品以外でも、実質5%オフになる計算。

賢い人は次に紹介するギフト券購入を1万円に含めればいいんじゃね?と思うだろうけど、残念ながらギフト券購入は対象外です。

【注意!】サインインした状態でキャンペーンページを見ておく必要があります。キャンペーンページはこちら。

参考 1万円以上の購入で500ポイント

 

その2:5,000円以上のギフト券購入で1,000ポイント

5000円のアマゾンギフト券を購入でお得に1000ポイントもらえる

このキャンペーンは、2015年も2016年もやってきたものと同じ。

毎年プライムデー1日だけの限定キャンペーンだったのが、今回は2017年7月5日(水)~7月11日(火)と対象期間に1週間の幅があります。

そしてこれ、なぜかプライムデーの告知ページに掲載されていないのでほとんどのユーザーがまだ存在に気づいていないと思われます。裏キャンペーン?隠れキャンペーン?

【7月10日追記】セール始まってから表立ってキャンペーンが案内されてます。【追記おしまい】

手順は簡単。

  1. 期間中にプライム会員が5,000円以上のAmazonギフト券(配送タイプ)を購入。それだけで500ポイントがもらえる。
  2. このギフト券を家族や友人にプレゼントして受取人のアカウントに5,000円以上が登録されたらさらに500ポイントがもらえる。

5,000円以上のAmazonギフト券購入で1,000ポイントもらえる。実質20%オフ。

昨年(2016年)は1万円以上のギフト券購入で1,000ポイント。実質10%オフだったので、割引率上がってます。

なんだか話がうますぎてほんとにもらえるの?と不安ですよね。僕は毎年、このキャンペーンでギフト券購入→ 妻のアカウントに登録できっちりポイントをもらえてます。

Amazonを定期的に使う習慣のあるユーザーであれば、5,000円という金額に躊躇することなく買っておこう。断言しておく。これは確実に「買い」です。

参考 プライムデー限定 Amazonギフト券購入で最大1,000ポイント

 

セール当日の動きとタイムセール攻略法

Amazon関連サービスの特典を拾う

まずは上記の通り、Amazonの関連サービスの特典はすべてさらっておく。

予告にもありますが、Kindle端末、Fireタブレットはいつもより高い割引率でセール対象に。また、今年初の新型Fire TV Stickニューモデルのセールもやります。

Amazonが出している端末類は、プライムデーが底値になるので検討をしていた方はここで購入の決断を。

次の大幅割引のセールは年末の12月です。でも、プライムデーの価格までは下がらないんじゃないかな。

【7月10日追記】案の定、底値です。間違いなく底値です。【追記おしまい】

 

プライム限定タイムセール攻略法

主に攻めるべきメインの「プライム会員限定タイムセール」は発売開始時間にならない限り、価格がわかりません。

プライムデー開始の7月10日(月)18時にタイムセール出現アイテムだけは事前にわかるので、価格調査をしてタイムセール開始時間に臨む。

おそらく、見ているユーザーの多い21時~24時あたりに割引率の高い目玉商品を多く繰り出してくると予想します。

タイムセールに出てくる商品は、正直「微妙な価格」な商品もあります。わかりやすく言えば今までの最安値が15,000円だった商品が、プライムデーに14,999円で出してくるしょぼいパターンなど。

また通常時と価格が変わらぬ商品もどさくさに紛れてタイムセールへ紛れ込んできます。そういう商品はタイムセール終了時まで売れ残ってそっぽを向かれる傾向あり。

このあたり、セールの熱狂にやられず、冷静に判断していかないといけません。

Amazonのタイムセールの仕様上、タイムセール品はカートに入れて15分以内に決済をしないとリリースされて自分の確保分ではなくなります。逆に15分は考える時間がもらえる。なので、みんなとりあえず何でもかんでもカートに放り込む。それで一瞬で在庫がなくなるのです。

とりあえずは、自らも開始時間になったらすぐさまカートに入れることに集中する。

あとは15分間、熟考すればいいだけです。なお、キャンセル待ちに登録しておけば15分後にリリースされた商品が回ってくる可能性があるので諦めてはいけません。

ちなみに昨年(2016年)のプライムデーで通常時より割引率の高い最安値の家電など(MacBookとかはまず買えないので論外。パナソニックの掃除機レベル)は、肌感覚ですがタイムセール開始時間0.1秒でカートへ入れないと買えない。0.5秒でキャンセル待ち。1秒かかるとキャンセル待ちにさえ並べない。そんな感じです。冗談抜きで。

ネット回線速度などユーザーの環境にも依存しますが、人気商品はプログラム組んだ転売屋などプロも本気で参戦してくるため、まあ買えたらラッキーとゲーム感覚でやるくらいが賢いような気がします。

みんなそんなに暇じゃないので、費やす労力と時間を考えたら「Amazonまわりのキャンペーンだけ拾って、あとは通常時に購入する」という勇気ある決断もおおいに「あり」です。

そんな決断できたらかっこいい。僕は貧乏性なので無理です。

参考  Amazon公式「プライムデーのセール内容ちょっと見せます」

 

配送がかなり不安

AmazonPrimeDayの配送は大丈夫か?

ヤマト運輸のAmazon配送からの撤退交渉と値上げにより、現在、一部の地域で地場の配送会社にAmazonの輸送がシフトしている過渡期です。

プライムデーの膨大な配送量により、物流がさばけずにパンクする、お急ぎ便で商品が届かない、指定日時に商品が届かない、といったトラブルが今回発生すると予想。

ただでさえ忙しい、お中元シーズン真っ最中。裏では楽天が、買い物した店舗数が増えるほどポイント倍率がアップする買い回り「お買い物マラソン」をやってます。

早く商品が欲しいのはやまやまですが、急ぎでなければ余裕をもった配送日時指定にしたほうがよろしいかと存じます。

 

さいごにまとめ:素敵なプライムデーを!

Amazonジャパンは利用者数を公式発表しないのでちょっと古いデータですが、2016年5月の日本のAmazonの月間利用者数が3,339万人(※ニールセン調べ)

2017年5月調査のプライム会員の加入率が、10.9%(※インプレス総合研究所調べ)

1年後の今のAmazon利用者が3,339万人なわけなくて4,000万人に近づいていると思いますが、加入率10.9%なので少なくとも364万人がプライム会員である計算。

全員とは言いませんがお金を払って有料プライム会員になるくらいなので、Amazon依存率が高いユーザー達がこぞってこのプライムデーのセールに参戦してくるわけです。まさに争奪戦。

全力でかかっても何も買えずにただ疲れて終わる可能性は少なからずあります。

Amazon関連サービスの特典だけきっちり拾い、ある程度の割り切りとあきらめと、年に一度のお祭りを楽しむ感覚で。

我が家は今年もゆるめに参戦いたします。

それでは今年のプライムデーもお互いに楽しく、素敵な戦果がありますように。

 

と、まだここで終わりません。実際にセールがスタートしてから分析した結果をひたすら書いていきます!

 

【更新中】始まったプライムデーを総チェック!

以降、7月10日(月)18時に開始してから、プライムデーの実際をチェック。

まず18時開始直後、アマゾンのトップページに接続しようとするとエラー表示になりました。アクセス集中の影響。まさか落ちるとは思わなかった。

プライムデーの特設ページや個別ページは問題なく見られました。その後、すぐに(10分程度?)で復旧しましたが、18時台は全体的にサイトの画面遷移が重かったように感じます。

とりあえずキャンペーンをさらってお得だと思うキャンペーン。刻一刻と明らかになっていくタイムセール、当日の様子をここに追記していきます。

まずは押さえておいたほうがいいキャンペーンをピックアップ。

 

Kindle端末は底値

案の定、Amazon謹製の端末はプライムデーのセールに合わせて底値で出てきてます。

Fire7が3,480円、FireHD8が5,980円。リンク先に飛ぶとセール価格になってます。

Fireタブレット購入でアプリ購入などに使える500Amazonコインが無料になるクーポンももらえます。7月11日まで。

Kindleが3,480円、Paperwhiteが6,980円、Paperwhite漫画モデルが8,980円。

バックライトがついているPaperwhiteをおすすめします。寝っ転がりながら読む時にバックライトがないとつらいです。

あとはFire TV Stickが1,500円引きの3,480円。これはニューモデルになって初めてセールになります。

Amazonの公式ツイッターが「セール商品で一番の売れ筋はFire TV Stickです」とリアルタイムでつぶやいてます。

Amazonが出している端末だからこそ、プライムデーでの底値。

悩んでいた方はここが決め時です。

 

ファッション25%オフ

ファッションアイテムへのクーポンはしょっちゅう出ているので珍しいものではないのですが、特筆すべきはその割引率。

通常時のキャンペーンで15%オフ。出て20%オフ。

それが「25%オフ」というのは、まずプライムデーのこのセールだけ。

欲しかったアイテムが割引対象だったら最高。すでに割引されているアイテムから25%オフ、ポイントバックのある商品も多数。メンズ、レディース、靴、バッグ、腕時計、ジュエリー、スポーツアイテムまで対象はかなり広いです。

タイムセールに名だたるブランドのファッションアイテムがほとんど投入されないのはこちらの25%オフで十分お得だから、とも判断できます。

売れ筋のサイズからなくなっていくため、早めのチェックをおすすめします。

【表示価格より25%オフ】プライム会員ファッションアイテムがお得

 

チェックしておいたほうがいいセール

これは個人的に狙い目だ!と思うセールやキャンペーンをピックアップしておきます。

特選セールの中には、今回のプライムデー直前に値上げした上でそこに割引をかけて過去のタイムセール価格より結局割高じゃん、といったパターンも散見されます。

Amazonベーシックのセールやオフィス用品のセールなどは軒並み微妙。そういった中途半端なのは除外してます。

※ 価格表示は通常時のままですが、リンク先は割引価格になってます。

ざーっと見た結果です。このあたりは、欲しかったものが対象だったら今回がチャンスです。

現在進行形で細かくチェック中なため、他に気付いたものありましたらすぐに追記します。

 

7月10日プライム限定タイムセールの記録

7月10日朝4時の段階でプライム限定タイムセールの出現アイテム告知がすでに1916件アップされていました。

朝9時に3533件、11時に4312件、13時に5011件、15時に5888件とその後もタイムセールの告知が増加。数分おきに追加され続け、30分間あたり200件ずつくらい新規に追加されていく更新頻度でした。

プライム限定タイムセール品は、チェーンソーからイチロー選手の直筆サインボールまで、ファッション・家電・日用雑貨と多種多様。

全部追いかけるの、大変です。

18時開始のプライム限定タイムセールは、18時スタート時点で出て来たのが797アイテム。

18時台だけ出現アイテム数の動きを出してみました。

  • 18時00分:797
  • 18時04分:1
  • 18時05分:23
  • 18時09分:16
  • 18時14分:17
  • 18時19分:15
  • 18時24分:7
  • 18時25分:9
  • 18時30分:11
  • 18時35分:12
  • 18時40分:13
  • 18時45分:11
  • 18時50分:13
  • 18時55分:10
  • 19時00分:48

このように、数分おきにタイムセール品が販売開始になります。

時間帯別の出現アイテム数予定を出しておくと

7月10日(月)

  • 18時台:967
  • 19時台:336
  • 20時台:11
  • 21時台:0
  • 22時台:0
  • 23時台:0

明けて7月11日(火)0時台は「403アイテム」が出現。

7月10日(月)21時~23時台のタイムセール品の発表はなく、先行開始される18時台に一気にアイテムが追加されました。

価格は通常価格から5%、10%、15%オフなどそんなにびっくりするような価格は少ないです。全体的に間延びしてます。期待しているとちょっとがっかりか。

ただ通常価格より安く、これ以上価格が下がりそうにない家電アイテム、人気の食品(フルグラや飲料など)、おもちゃ(レゴなど定番商品)については限定数がすぐに売り切れる傾向にあります。

そしてまさかの21時~23時台のタイムセール新規投入ゼロ。売れ残り品の一掃、タイムセール以外の特選セールなどにユーザーの目を向けさせる意図があるのかもしれません。

取り急ぎ、えっ!今日の21時~23時はなんもないの?の驚きを共有させていただきます。

今後の予定出てます。プライム限定タイムセール会場へ

 

7月11日プライム限定タイムセールの記録

五月雨式に追記しているのでまとまりがなくすみません。ひとまず7月11日(火)、プライムデー当日の時間帯ごとのタイムセール品の数です。

直前になってタイムセール品が増えたりするのでこれが正しい数とは残念ながら言い切れませんが、事前予告のアイテム数から傾向は見えてきます。

7月11日(火)

  • 0時台:403
  • 1時台:132
  • 2時台:8
  • 3時台:50
  • 4時台:59
  • 5時台:529
  • 6時台:459

夜中の2時、3時はみんな寝ている時間なのでおとなしめ。ゆっくり寝られます。そして、早起き可能な5時台から大量投入され始めます。

  • 7時台:487
  • 8時台:333
  • 9時台:333
  • 10時台:350
  • 11時台:255
  • 12時台:323
  • 13時台:314
  • 14時台:467
  • 15時台:1117

昼休みの12時台に盛り上げるのかと思いきや、波は来ず。15時台に大量にタイムセール品が出現して大波が来てます。

  • 16時台:24
  • 17時台:19
  • 18時台:42

15時台がある意味ピークでそのまま夜に向けて尻すぼみになるのか、まだ情報が出ていないだけか。昼間の段階では夜のタイムセール予定はゼロ。どう考えても山場をここに持ってくると思ってたのですが。

7月11日夕方の段階でも20時以降のタイムセールの予告が出ていませんでしたが、何らかしら新たなタイムセール品の予告や出現といった動きは必ずあると予想していたところ、開始1時間前くらいにどさっとまとめて告知があがっています。これははっきり言って追えない。

もったいぶらずにさっさと出してくれればいいのに、ユーザーを集めたいんでしょう。

開始直前に増えるので確定数ではありませんが、予告で出ていた件数を数えてます。

  • 19時台:131
  • 20時台:85
  • 21時台:27
  • 22時台:10
  • 23時台:まさかの0

19時台、SMAPのCDがたんまり出ているのが物悲しい。

21時台、お米ばっかりで華やかさゼロ。

23時台、クライマックス、まさかのなにもなし!という結果でした。お疲れ様でした。

マーケットプレイスの店舗が出している商品など、さほどお得じゃないアイテムもタイムセールに紛れ込んでいます。

基本的に大手メーカー品の家電や日用品などは狙い目。上でも書いた、ブラウンのシェーバー、パナソニックの家電など、大手メーカーから今回のプライムデーに関してアマゾンへ協賛金が入っていると思われ、メーカー品はそれで大胆に値下げできているのだと推察します。

注目したいのは「大手メーカー」が出している商品。ちょっとチェックしてみてください。

参考 プライム限定タイムセール会場

 

だああっと書き連ねましたが、必要な情報だけ持っていってセールの立ち回りと時間短縮のお役に立てれば幸いでございます。

セール終了後、ひとり反省会をこの記事でやります。

しつこいけどギフト券のキャンペーンは本当に買いだと思う。

参考 Amazon公式「セールをオトクに楽しむための方法」

 

【追記】セール後の振り返りとひとり反省会

3年目のプライムデーお疲れ様でした。

プライムデーの翌日、7月12日。ざっと今回のセールの振り返りをしておきます。

 

キャンペーンを振り返る

例年通り、Amazonのプライム会員をさらにAmazonのサービスにどっぷり浸からせてはめ込むセールなので、各種Amazonサービスの初回利用者に向けての還元などは手厚いのは例年通りです。Amazon温泉に浸かったら気持ちよくって出れないでしょ。

事前キャンペーンも含めて取りこぼしなくきっちり乗っかればプライム年会費なんぞすぐに回収できます。

上で連呼した「ギフト券5,000円購入で1,000ポイントバック」はとにかくお得でした。昨年(2016年)がギフト券1万円以上購入で1,000ポイントバック(10%還元)だったことを考えれば、今年は20%還元。買わなきゃ損、です。

 

セールを振り返る

メーカー連携の特選セールやタイムセールなども、欲しい商品が対象だったら喜ばしい価格だったのは間違いありません。

普通に「前から欲しいなあ」と思っていたアイテム、たとえばいつもは2,000円のセイコーの目覚まし時計が1,600円で過去最安値になったとか、ファッションアイテムも安く買おうと思ってほしいものリストに入れていた商品が25%オフで買えたりと、きちんと欲しい商品をセール前からピックアップしておき、その商品が今回のプライムデーの恩恵を受けられると判断すれば迷いなく即購入!でした。

特選セールは、プレイステーションやダイソンの掃除機など、明らかに安い商品はすぐ完売したので時間との戦いでもありました。

そりゃAmazonが赤字垂れ流しで10万円のテレビを500円で持ってけドロボーみたいなものはなかったですが、それでも家電なども価格.com以下、きっちり数千円は下げて過去最安値を叩き出していた商品も多く、「きちんと適正価格でユーザーにとってメリットのあるセールだった」と断言できます。

とはいえ、例年出現して盛り上がったタイムセールのApple製品などは皆無。

出てきた商品と価格にTwitterのタイムラインが沸き立つようなこともなく、7月11日の23時台ラスト1時間のクライマックスに新たに投入されたタイムセール品は「ゼロ」など、ちょっと盛り上がりに欠けた部分はあったかなとは思います。

 

Amazonの端末は買い

これはわかりきっていましたが、来年以降も必ず続く傾向でしょう。

Amazon謹製の端末は、間違いなく「買い」。むしろ他のタイミングで買うのは損しているかもしれません。

ちなみにプライムデー翌日の7月12日にそれぞれセール価格だったAmazon端末の在庫状況を確認したところ

  • Fire TV Stick:5~7週間以内に発送
  • Fire HD 8 タブレット:7~9週間以内に発送
  • Kindle:8日後に入荷予定
  • Kndle Paperwhite:32日後に入荷予定
  • Kndle Paperwhiteマンガモデル:24日後に入荷予定

でした。

Fire7はスペック不足から不人気で、プライムデー翌日も即日発送可能です。

プライムデーに合わせて在庫を潤沢に用意していてもこの不足っぷり。プライムデーのタイミングに注文しても、しばらく入荷待ちで手元に届かないユーザーも多いと思われます。

Amazon端末が欲しいユーザーはもたもた悩んでいる暇はなくセール開始と同時にすぐ注文をしたほうが、確実に早く手に入ります。

 

危惧していた配送について

すでにプライムデー途中から注文時に「お急ぎ便」「お届け日時指定便」の選択ができない体制を敷いてAmazonも臨んだようですが、現実、物流はパンクしたようです。

そりゃAmazonのサーバーが落ちるくらいアクセスがあったんだからあたりまえだろう、とは思います。

プライムデー翌日の7月12日到着予定の商品が、まだ7月12日夕方になっても出荷準備中。Amazonから「Amazonをご利用いただき、ありがとうございます。 配送センターにおける出荷準備に遅延が発生したため、お届け予定日より1日ほどお届けに遅れが生じる可能性があります」と遅延の連絡が来ています。

ユーザーもある程度覚悟していたはずですが、年末のサイバーマンデー、来年のプライムデー、物流については配送スケジュールをプラス1日、2日、寛大に見積もっておく必要がありそうです。

 

さいごに

初日18時のAmazonトップページのサーバー落ちから30時間。

仕事の合間をぬって張り付いてみましたが、べったり張り付く必要はなく

  • キャンペーンは全部乗っかれるものは片っ端から乗っかっておく。
  • 通常時に欲しい商品がセールの恩恵を受けられるならいい機会なので買う。
  • 特選タイムセールは開始と同時に必要なものだけ拾う。特選タイムセールも在庫がなくなればおしまい。価格上下しないから決めるなら即決。
  • Amazon端末を買うならプライムデーが買い。
  • プライム限定タイムセールはウォッチリストに放り込んでその開始時間だけスタンバイする。

それだけで十分楽しめたと思います。

Amazonの公式発表によると、一番売れたAmazonデバイスは「Fire TV Stick」、Amazonデバイス以外だと「ザバスのプロテイン」とのこと。

こんなの誰が買うんだよと思っていた「Prime Day限定販売 The new Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+ 50万円プリペイドコード 車両購入成約の場合サーキットでのスペシャル体験付き(車両本体 17,740,000円+エクスクルーシブパッケージ代 500,000円)」、簡単に言うとバカ高いベンツも売れたそう。お金持ちはいるもんだ。

Amazonプライム10周年記念として六本木に3日間限定でオープンした「Amazonプライム ポップアップストア」の来場者数は4,000人以上。

なかなか盛り上がったんじゃないでしょうか。

セールの捉え方はユーザーそれぞれなのでなんともですが確実に安い商品はあり、プライムデー、僕は好きです。

ということで、Amazon年に一度のお祭り「プライムデー」、来年の2018年もあんまり期待せず、いやいや、期待しておきます。

セールに参戦した方は、お疲れ様でした。また来年。

 

 - アマゾン攻略, ネットでうまく生き抜きたい

ad

ad

Comment

  1. おりーぶ より:

    はじめまして。いつも興味深い事を深く掘り下げて頂き参考にしています。去年はこちらの記事を参考にアマゾンプライムセールに臨みプライム会員になりました。今年も参考にさせて頂きます。もし機会と体験があったらで結構なのですがメルカリに参加されていたら、どんなかなと。以前リクエストもあったらというコメントを拝見しましたので。

    • おりーぶさん

      はじめまして。コメントどうもありがとうございます。ブログもいつも読んでいただいてこちらもどうもありがとうございます。

      昨年のプライムセールの記事から今年のプライムセールの記事までお役に立てているようで嬉しいです。

      メルカリはヤフオク世代ゆえ未着手ですが、ユーザーの拡大っぷりが驚愕のレベルなのでそろそろやらないけないとは思っております。我が家に不用品が山積みではありますが、妻が1年くらいメルカリやるやる言ってるだけでうちは僕がこういうのをやる役回りで絶対にやらずじまいなため、行動を起こさないといけません。

      いちいち落札に断りを入れるルールとかいまいち理解できないのでそのあたりの勉強からでしょうか。やっている中で何か得ればご報告差し上げます。期待せずにお待ちいただければと思います。

      引き続きブログともども宜しくお願い申し上げます。

      • おりーぶ より:

        早速の返信どうもありがとうございました。
        プライムセール今年は全然セールではないものを買ってしまいました。アマゾンマジックです。
        私もヤフオク世代です!いつの頃からかヤフオク新品が増えてきて、いらない物を出品するのが気が引ける様になってしまいました。メルカリはその点気軽にできそうですが、独特のルールがありそうですね。
        これからもブログ楽しみにしております。

        • おりーぶさん

          返信ありがとうございます。

          全然セールと関係ないものを買ってしまった。その感じよくわかります。そういうのも含めて年に1度のプライムデーってことで。

          ユーザー層はヤフオクとメルカリで異なるため、そのあたり棲み分けできていると言えばできてますが、なんかメルカリは躊躇します。やってから文句を言うこととします。

          ヤフオクも、ヤフーがヤフープレミアム会員の無料期間をばら撒きまくっているところから、メルカリ勢力にかなり焦っているようではあります。

          これからも気負わずブログ書いてまいります。引き続き宜しくお願い致します。

  2. さちこ より:

    いつも情報ありがとうございます。今年はウルトラマンオーブオリジンサーガ見たさにアマプラ会員になったので、アマプラのお得情報はありがたいです。回線速度的に戦えない感じなので、セールの参戦は見送りますが、ギフト券は購入しました!家族のアカウントはこれから作ります(笑)。

    • さちこさん

      コメントどうもありがとうございます。おひさしぶりです。

      プライムビデオの戦隊モノは重宝している子育て家庭多いんじゃないでしょうか。我が家は戦隊モノの影響からか言葉遣いが悪くなり、親が真剣に怒っている最中に息子が「だったらオレを殺せ!」といきなり言い出したのに僕がキレてただいま封印中ですはい。

      アマゾンのギフト券は年に一番の買い時だと思うのでブログ記事がお役に立てたのであれば何よりです。

      今後ともブログともども宜しくお願い申し上げます。

      • さちこ より:

        子供はいつの間にかすごい言い回しを覚えますよね。ウルトラマンオーブは礼儀正しいウルトラマンなので、お子さんにもオススメです。「~お借りします!」「お疲れさんです」と言い始めるかも知れませんよ(笑)。ドラマ的にも、子供の付き添いで見ていた筈の大人が本気ではまってしまう面白さでした。

  3. 二匹の子ブタのパパ より:

    こんにちは
    今晩の先行セールから参戦予定です。
    ねむたいさんのおかげで、我が家もどっぷりプライム会員です。
    子供にユーチューブ見せるのにfireタブレットを重宝してるので、もう一台追加したいと思っていたところです。
    今回のセールで底値になるなら買いですね。
    お引越しもされるとのことですが、是非参考にさせて頂きたいので、引越し屋選びですとか、お引越し先エリアの決め手なども是非お伺いしたいです。

    • 二匹の子ブタのパパさん

      こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

      fireタブレットはプライムセールが底値なので、自分も今回買おうかなと思ってます。

      引っ越しネタを書こう書こう思って書かずじまいで先送りしてました。ご要望に答えられるかわかりませんが、プライムセールを完走したら書きますね。

      それではお互いに良いセールの結果となりますことを。

  4. あすみりん より:

    こんにちは。
    プライムデー、いよいよ始まりましたね!
    ギフトカードは知らなかったので、早速夫と私のアカウントで送りっこしようと思います。ありがとうございます!
    それから、おむつがかなりお買い得です。
    ここ最近、アマゾンのおむつは値上がりしたのかあまりお値打ち感を感じませんでしたが
    このセールはかなり安く感じます。
    普段1枚あたり25円以上するパンツタイプが20円を切っていてうれしくなりました。
    ねむたいさんのところはもうおむつは不要かと思いますが、ご参考までに…

    • あすみりんさん

      コメントありがとうございます。

      ちょっと気になったので速攻で返信します。あすみりんさんと旦那さん、双方年会費を払っているプライムの本会員でしょうか。

      ギフトカードの購入者(送り主)は「※プライム家族会員は対象外」と書いてあります。ルールが細かいのでご注意ください。

      おむつ安いんですね。今タイムセール品を明日の15時台までチェックし終わったところで死にかけてるんですけど、全部終わらせたらおむつをチェックして追記します。情報ありがとうございます!

  5. あすみりん より:

    早速のお返事ありがとうございます。
    うちは二人とも本会員です!
    チェックと更新お疲れ様です。どうぞご無理の無いように…

  6. Kay より:

    ねむたいさん、おはようございます。

    セールについて色々教えて下さり、ありがとうございます。

    面倒くさがりなのとセールの熱気?で無駄な物を買ってしまいそうで怖くて今年も参加しなかった私…。
    でも、来年はギフトカードを購入しようと思います。

    プライム会員になって早1年。
    音楽も映画もまだ利用しておらず、ただお買い物だけしていますが、それでも便利だと感じています。

    いつも役に立つ情報、ありがとうございます!

    • Kayさん

      おはようございます。コメントありがとうございます。

      セールの熱気?にやられて買い物してしまうの、ちょっと怖いのわかります。人それぞれの楽しみ方があるので、このブログ読んでくれている方がちょっとでもお得になって、僕はそのお手伝いができればいいなあと思ってます。

      Amazonミュージックは音質がいいのでバックミュージック代わりにもなりますし、プライムビデオもコンテンツが豊富で楽しめるため、ぜひチェックしてみてください。何か聞きたいことがありましたらいつでもどうぞ。

      引き続きブログともども宜しくお願い申し上げます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

アマゾンでギフト発送した場合、注文主に領収書をもらう方法を調べてみた

Amazon(アマゾン)でギフト直送した場合の納品書への金額記載や、ギフトの各種 …

アマゾンのP&Gキャッシュバックキャンペーンはいつ? 2016年最新情報

P&G商品をまとめ買いして申請すると「1,000円がキャッシュバックされ …

アマゾンを使い倒すために!アマゾン公式Twitterアカウント一覧

「アマゾンを使い倒す!」「骨の髄までしゃぶり尽くす!」と息巻いているだけ。 「こ …

ネット購入で配達時間指定できない場合の強制時間指定な裏ワザ

今どき配達時間指定できないのも困るけど 最近知り合いから聞いて、「なるほどこれは …

ドコモポイントを期限切れで失効させるくらいならdショッピングで使わんのはもったいない

評判はイマイチだったりするのですが、実はけっこう使えるNTTドコモ運営の通販サイ …

「ドンキならアマゾンギフト券を商品券で買える」はガセネタ

タイトルで結論述べてますが、雑誌やネットに書かれている「ドンキなら商品券でアマゾ …

CMの【ショップリスト】とは?評判は?通販サイトSHOPLISTが3分でわかる解説講座

テレビCMをやっている「SHOPLIST(ショップリスト)」って何? ショップリ …

ニッセンの割引クーポン番号など安く買う方法まとめ ※限定ラッキーナンバーあり

レディースやメンズ、キッズやインテリアまでを販売するカタログ通販の大手「ニッセン …

もう騙されない!詐欺ショップを見抜く6つのポイント

何か買い物をしようとネット検索をかけると、腹が立つほど出てくる「詐欺オンラインシ …

アマゾンでアンパンマンのおもちゃが投げ売られているよ

アマゾンを見ていたら、アンパンマンのおもちゃがいくつか投げ売られているのでご紹介 …