子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

「DECOPOCHI」を使って自分だけのオリジナルポチ袋を作ってみよう(無料)

      2014/11/18

お年玉

DECOPOCHIというサイトを使って「世界にひとつだけのお年玉袋を作ってみたぜ!」という、無料で節約にはいちおうなるんだろうけど、ぜったいに遊んじゃうので時間の浪費にはなるという、悩ましい今回のお話。

photo credit: 久々の弍千円札!(お年玉用) / travelstar

スポンサーリンク

 

「DECOPOCHI」でポチ袋を作る!

decopochi

DECOPOCHI

自分でポチ袋をデザインできるサイト。無料。シンプルでわかりやすい。

あーだ、こーだ、と好きにいろいろ配置できます。ふざけられます。子どもの名前とか入れたら喜びそう。文字の拡大縮小が思い通りにうまくいかなかったりもしますが、それなりのものが出来上がります。

作ってみた

とりあえず作ってみた、管理人の作品。めでたいものを幕の内弁当状態で盛ってみる。こういうセンスは昔からないのです。はい。

デザインしたポチ袋を、自分で印刷してはさみで切って糊付けして、出来上がり!

会員登録すると自分が作った作品を保存や公開できるみたいです。会員登録せずとも、作成から印刷まで制限なく使えます。

「みんなのポチ袋」のページにある、作品たちが面白いです。「そうきたか!」みたいな。

 

こういう発想って素敵

しかし、この「DECOPOCHI」。まったく儲けようとしている気配がない。

「なんなんだこのサイト?」と思って調べたら、クックパッド主催の第4回「開発コンテスト24」の優勝作品らしいです。「年をとった自分が使うサービス」にフォーカスした点が評価されたんだそう。

なるほど、はなっから商売気のあるサービスじゃなかったみたい。何でもお金につなげたがる私、発想が汚れております。

既成品ポチ袋もいいですが、愛情込めつつ、ぽち袋を自作。子どもたちの思い出に残るお年玉を。パソコンに慣れてないおじいちゃんが一生懸命、孫のためにポチ袋を作ってる姿を想像したら、微笑ましくなりました。

日常にちょっとしたスパイスを加えられる素敵なサービス「DECOPOCHI」。応援します。

 - おすすめサイト, ネットでうまく生き抜きたい , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※お手数ですが半角数字を入力してください(迷惑コメントが多いため) Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

  関連記事

amazonギフト_アイキャッチ用
商品券を換金ロスなく「アマゾンギフト券に交換する」方法

※2014年2月20日追記 この記事で紹介している、「サークルKサンクスにてアマ …

速攻でアマゾンの割引商品を見つける魔法のキーワード

アマゾンでピンポントに割引率を指定して激安商品を絞り込む方法がある? アマゾン駆 …

アマゾンでギフト発送した場合、注文主に領収書をもらう方法を調べてみた

Amazon(アマゾン)でギフト直送した場合の納品書への金額記載や、ギフトの各種 …

もう試しましたか?Amazonクーポン

もう試しましたか?って、たぶんまだ試していないと思うけど。 2015年8月1日よ …

「ドンキならアマゾンギフト券を商品券で買える」はガセネタ

タイトルで結論述べてますが、雑誌やネットに書かれている「ドンキなら商品券でアマゾ …

Amazon価格の底値を見極めて買い時が一発でわかる方法

このツールを使わずしてAmazon中毒を自称していた過去の自分、ちゃんちゃらおか …

簡単お小遣い稼ぎ「アンケートに答えるだけ」で楽天ポイントが貯まる

楽天グループで「楽天リサーチ」というサービスがあります。 「楽天リサーチ」に登録 …

アマゾンのタイムセールで購入した商品を返品してみた記録

アマゾンは返品を受け付けています。 「返品ってどうやってやるの?」「どういう手順 …

レゴのブロックセットがアマゾンで底値だ!

特価品が大好きだけど、管理が大変なのであんまりこういう記事は書かないのですが、今 …

LOHACO(ロハコ)割引クーポンは今あるの?2017年1月最新情報

日用品を買うなら、ヤフーとアスクルが共同運営する「LOHACO(ロハコ)」 意外 …