子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

「DECOPOCHI」を使って自分だけのオリジナルポチ袋を作ってみよう(無料)

      2014/11/18

お年玉

DECOPOCHIというサイトを使って「世界にひとつだけのお年玉袋を作ってみたぜ!」という、無料で節約にはいちおうなるんだろうけど、ぜったいに遊んじゃうので時間の浪費にはなるという、悩ましい今回のお話。

photo credit: 久々の弍千円札!(お年玉用) / travelstar

スポンサーリンク

 

「DECOPOCHI」でポチ袋を作る!

decopochi

DECOPOCHI

自分でポチ袋をデザインできるサイト。無料。シンプルでわかりやすい。

あーだ、こーだ、と好きにいろいろ配置できます。ふざけられます。子どもの名前とか入れたら喜びそう。文字の拡大縮小が思い通りにうまくいかなかったりもしますが、それなりのものが出来上がります。

作ってみた

とりあえず作ってみた、管理人の作品。めでたいものを幕の内弁当状態で盛ってみる。こういうセンスは昔からないのです。はい。

デザインしたポチ袋を、自分で印刷してはさみで切って糊付けして、出来上がり!

会員登録すると自分が作った作品を保存や公開できるみたいです。会員登録せずとも、作成から印刷まで制限なく使えます。

「みんなのポチ袋」のページにある、作品たちが面白いです。「そうきたか!」みたいな。

 

こういう発想って素敵

しかし、この「DECOPOCHI」。まったく儲けようとしている気配がない。

「なんなんだこのサイト?」と思って調べたら、クックパッド主催の第4回「開発コンテスト24」の優勝作品らしいです。「年をとった自分が使うサービス」にフォーカスした点が評価されたんだそう。

なるほど、はなっから商売気のあるサービスじゃなかったみたい。何でもお金につなげたがる私、発想が汚れております。

既成品ポチ袋もいいですが、愛情込めつつ、ぽち袋を自作。子どもたちの思い出に残るお年玉を。パソコンに慣れてないおじいちゃんが一生懸命、孫のためにポチ袋を作ってる姿を想像したら、微笑ましくなりました。

日常にちょっとしたスパイスを加えられる素敵なサービス「DECOPOCHI」。応援します。

 - おすすめサイト, ネットでうまく生き抜きたい , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

【Amazonを配送料無料にする方法】をとことん考えてみました。

2016年4月6日、とうとうAmazon(アマゾン)が「送料無料サービス」を終了 …

失敗しないベビー用品選びはアマゾン「年間ランキング」のチェックから

「ランキング大好きの日本人」って揶揄されそうですが、人気があって売れているのには …

楽天の送料がポイントで戻ってくる?お得なキャンペーンを検証する

楽天をよく使うユーザーなら応募しておいて損はない。かも。 楽天市場が送料分を後日 …

もう騙されない!詐欺ショップを見抜く6つのポイント

何か買い物をしようとネット検索をかけると、腹が立つほど出てくる「詐欺オンラインシ …

【検証】アマゾンプライム有料会員の年会費は元が取れるのか?

Amazon(アマゾン)の有料会員「Amazonプライム」 年会費3,900円( …

速攻でアマゾンの割引商品を見つける魔法のキーワード

アマゾンでピンポントに割引率を指定して激安商品を絞り込む方法がある? アマゾン駆 …

Amazonファミリーはお得なの?2年以上使ってわかったこと

アマゾンにてパパ・ママ・妊婦向け会員サービス「Amazonファミリー」が開始され …

無印良品をネットで買ってお得に配送料無料にする方法

店舗もネットストアも、無印良品の配送料設定はけっこうシビア。無印でモノ買うのはい …

LOHACOのP&Gキャッシュバックキャンペーンはいつ? 2017年最新情報

定期的に実施される、P&Gの1,000円キャッシュバックキャンペーン。 …

クロネコメンバーズ登録のススメ~男の子のいる家はすぐ登録しよう!

クロネコメンバース登録のススメ この間、佐川急便のお兄ちゃんが「宅急便でーす」と …