子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

梱包が丁寧な通販サイトってどこ?にはLOHACOがおすすめって話。

      2018/07/05

LOHACO(ロハコ)の配達や梱包状態を検証する

わたくし、性格は細かいほうだとは自覚しています。

ネット通販おたくでしょっちゅうネットで買い物しますが、梱包や包装が雑な店は使いたくなくなる。

楽天市場の買いまわりキャンペーンを完走して10店舗分まとめてどさっと届くダンボールの荷姿を見比べると、ショップレビューの評価の高い店はすぐにわかります。

下のうち、どれかをやっている。

  1. 「丁寧に配送してくれてありがとうございます」といった配達員へ向けた感謝メッセージあり。ちょっと露骨に感じる場合も。
  2. はがしやすいようにガムテープの端が折り込んである。両端が折り込んであると完璧。
  3. 丁寧に緩衝材が詰められ効率的に梱包している。詰めた人が頭を使っているか、いないかは透けて見える。
  4. 捨てやすいようにダンボールサイズと緩衝材が必要最低限。ダンボールが解体しやすい仕組みの場合も。
  5. 手書きのメッセージが同梱されており、パートのおばちゃんが嫌々書いているのかもしれないし定型文ならないほうがマシだがユーザーとコミニュケーションを取ろうとしている姿勢は感じ取れる。

僕は、2の「テープの端が折り込んである」のシンプルなのにきちんとユーザーのことを考えている姿勢に好感を抱きますが、感じ方はユーザーそれぞれ。

で、洗剤やシャンプー、飲料など日用品はこういった細かいことをやる小さなお店ではなく大手のネット通販サイトを使う傾向にあるのは、どこの家庭も同じかと思います。

物流費の値上げで各家庭におけるネット通販の送料負担も増加。ちまちまとお店を分散して頼んでそれぞれ送料が発生して負担するよりは、ひとつの通販サイトでどかっと注文したほうが効率的ではある。

ではどの通販サイトで頼むのがいいのか?

価格がさして変わらず、ユーザーの住むエリアの配送体制がきっちりしているのであれば、「梱包が丁寧」という視点で選んでみたい。ここ重要。

散々ネット使ってあちこちで買い物した結果、梱包に関してはアスクルとヤフーが運営する通販サイト「LOHACO(ロハコ)」が一番だと思う。ロハコの梱包はキレイでカンペキ。

スポンサーリンク

 

日用品ネット通販サイトの梱包あれこれ

重くてドラッグストアから自宅まで運ぶのがしんどい洗剤やシャンプーといった日用品、トイレットペーパーやおむつといったかさばる日用品はネット通販で玄関先まで運んできてもらうに限る。あとミネラルウォーターとビールと・・・きりがない。

日用品を売っている大手ネット通販サイトはあまたありますが、我が家のローテーションだと

  1. アマゾン:みなさまご存知。梱包部門の効率化を追求しとりあえずサクッと詰めてはいすぐ出荷っ!感。壊れちゃいないけどさ、これで壊れないんだなという驚きも一緒に運んでくる。
  2. ケンコーコム(楽天24):箱サイズの種類があまりないと思われ、内容物と箱サイズがマッチしていないことが多い。緩衝材と言えどもわら半紙を丸めたやつが上に乗っかってるだけでまったく機能していない。輸送中に箱の中で商品が遊びまくり、開けた瞬間「商品を投げ込んだのか?」状態に仰天。
  3. 爽快ドラッグ:ケンコーコムほど開けた瞬間の不快感はないが、適当っちゃ適当。液体の漏れ対策など気遣いがやや足りない。

これにプラスして「ロハコ」が我が家の日用品通販サイトの布陣。

昔はカウネットも使ってたけど梱包の印象は何も残っていない。

ヨドバシドットコムは梱包に文句ないし日用品を増やしているのも知っているが、まだ日用品は急ぎの文房具くらいしか買ったことがない。ヨドバシポイントをもらっても使い回ししにくくてね。

うちの妻は「ケンコーコム(楽天24)はもうイヤだ」と申しております。しかし、たまに楽天市場の買いまわりキャンペーンの時に店舗数稼ぎで使い、1週間くらい届くのに平気で時間はかかるわ、雑な梱包で届いて「ああそういやここは・・・」と定期的に思い知る。

で、配送も早く、我が家で「梱包が完璧だ」と毎度美しさにホレボレしているのが「ロハコ」なわけです。

 

ロハコのダンボール梱包を見てみよう

ロハコとはなんぞや?

ご存知の方は読み飛ばしてください。

アスクルとヤフーが運営するインターネット通販サイト「ロハコ」

アスクルはアマゾンに次いで、通販サイトの売上高ランキング2位。アスクルの売上に含まれているんだろうけどロハコ単体では年間390億円(2017年5月期)、利用ユーザー数はすでに400万人を突破しています。

日用品からだいたいが全て揃ってる。ロハコの特徴は公式サイトを見れば書いてありますが、個人的には

  • 1,900円(税込)以上の購入で送料無料となり、購入金額の下限ラインが低い(※飲料などは特別配送料がかかる商品あり)
  • ヤフーグループのひとつであり、ソフトバンクユーザー、ヤフーショッピングユーザーであればTポイントがザクザク貯まりお得。Tポイントも使える。
  • メーカーと協力して開発した日用品などロハコオリジナル商品がけっこう使い勝手が良い。

ここらへんがおすすめポイント。

参考 ロハコとは?

 

ロハコの梱包を見てみよう

かんじんのロハコの梱包と包装。

直近で届いたものを開けてみます。

まず、大事なポイントその1「ダンボールが開けやすい

ロハコはオリジナルダンボールを採用しており、カッターを使わずに手でびりびりと容易に開けられる。小さい子どもがいてハサミやカッターを使いやすいところに置いておけない子育て家庭にはありがたい。

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (2)

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (3)

 

大事なポイントその2「きちんと整然と詰められており、輸送中にぐちゃぐちゃになってない。商品が壊れていない

ロハコの梱包は適切な緩衝材が採用されており、中で商品が動いていることはまずない。

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (4)

上部の商品を取り除くと重いものが下にある。もちろんバランスも考えて詰めてある。

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態

液体商品は個別でビニール包装もぬかりない。

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (6)

これ、0円サンプルと言ってロハコが配布している「無料のサンプル品」です。タイミングが良ければ無料でサンプル品をもらえることがある。これもいちいち丁寧に梱包してあります。なんだかスミマセン。

別の日に注文したロハコの梱包状態。

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (11)

ハンドソープの液漏れを避けるために商品自体をビニール包装の上、ダンボールの中にダンボールの小箱で区切ったエリアに入れてあります。

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (12)

さらにさらに別の日の注文。クラッカーを大量注文した回。

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (9)

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (10)

クッション材を使いきっちり商品を詰めて無駄な空間が箱の中になかったおかげで、クラッカーはひとつも割れていませんでした。

 

最後の大事なポイントその3「ダンボールや緩衝材が捨てやすい

ロハコのダンボールはそのままカッターを使わずに手で簡単に潰せます。

またこれいつも処分がめんどくさいやつですが、ロハコの緩衝材の空気クッションはビニールを手で切って簡単に空気を抜けるようになってます。

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (8)

以前はダンボールやクッション材も普通のものだったのですが、オリジナルでだんだんと進化してきています。商品のダンボールへの詰め方も下手くそでしたが文句のつけようがなくなり、こちらもサービス内容に進化を感じる。

そしてクッション材の処分まで気遣いが感じられる余裕は、ダテじゃないなと思う。

  1. ダンボールが開けやすい。
  2. 完璧な梱包で商品に破損がない。
  3. 梱包材の処分が楽。

あと何が必要だ?ってくらい、ロハコの梱包はちゃんとしてユーザーの手元へ届きます。

 

さいごにまとめ

日用品の通販サイトLOHACO(ロハコ)の梱包状態 (7)

我が家のヘビーローテーション「ロハコウォーター」です。ロハコのオリジナル商品。

ネット通販でミネラルウォーターを頼むと外箱そのままを結束バンドでくくって送ってくるのが通常ですが、ロハコウォーターは箱の中にこのロハコウォーター専用箱が入って送られてくるため、そのままキッチンに置いておいても汚くないし見栄えも悪くない。おすすめです。

普通、商品のパッケージって店頭で目立つ必要があるわけです。パッケージは商品名や他の商品との違いをアピールしてなんぼ。

ただし購入して家に帰ってきて家の中に置けばそのパッケージはがちゃがちゃしているだけで邪魔以外のなにものでもない。いちいち「トイレットペーパー」「麦茶」と書いてある必要はない。買ってきたユーザーからすれば、知っとるわって話。

そこを突くロハコの新しい発想。メーカーと共同で「くらしになじむデザイン」ロハコオリジナル商品をいろいろ作ってます。

パッケージデザインがシンプル。生活感を抑えたデザインで家の中に置いておいても違和感がない。使い勝手を考えて絶妙な内容量などにも調節されている。

これ、とてもおもしろい取り組みだと思うのです。

参考 ロハコくらしになじむデザイン3000アイテム以上

 

こういったオリジナル商品の展開もあるし、梱包は上で見たようにとにかくしっかりしており、我が家としては信頼しきって使っているロハコ。

この梱包が過剰包装だと言うユーザーもいれば、まったく足りていないと思うユーザーもいるわけで、それぞれの基準にまんべんなく応えなければならぬ通販サイト側は大変でしょうけど、ロハコの梱包に関しては神経質かつ潔癖の僕も満足してます。

価格は全部が全部安いってわけでもないですが、それはどこの通販サイトも一長一短で全て安くしたら商売が成り立たないのは誰にでもわかる。無理。

期間固定Tポイントの付与タイミングと有効期限による使いにくさなど、ヤフーショッピング含めて仕組みにも文句はある。

ただ、輸送コストが上昇し送料をユーザーに転嫁するこのご時世に1,900円という送料無料ラインをがんばって維持し、ユーザーにとって価値のあるロハコオリジナル商品を展開し、文句のつけようがない丁寧な梱包サービスという付加価値を提供し続けている。

トータルで見れば、日用品を購入時にロハコは検討のひとつに十分なりうるし、「梱包」だけで考えればロハコが他より頭ひとつ抜きん出ているのが現状です。

ということで「梱包が丁寧な通販サイトってどこかおすすめありますか?」という質問には「LOHACO(ロハコ)を1回お試ししてみてはいかがでしょう」というご提案をもって本日の回答とさせていただきます。

参考 くらしをかるくするLOHACO

関連記事 ロハコのクーポンと0円サンプルなど最新情報をまとめたうちのブログの記事です

 - おすすめサイト, ネットでうまく生き抜きたい

ad

ad

Comment

  1. mumioli より:

    こんにちは、私は仕事でも消耗品発注担当なので、通販の段ボール梱包には
    うるさいですが、ロハコは優秀ですよね。
    今日も某Z○○○から届きましたが、服1枚に50×30×10cmの段ボール…
    梱包コスト考えてないのか?と逆に不安になりました(儲かってるらしいから
    いいのか)。
    ロハコは一回、倉庫が火事になって、配送が遅くなったことがありましたが、
    あの経験もよかったのかもしれません。
    私はTポイント集めてないので、期間限定ポイントはさっさとYahoo
    寄付サイトに入れてます。

    • mumioliさん

      お久しぶりです。コメントありがとうございます。

      消耗品発注担当の方の太鼓判であれば間違いないですね。

      ZOZOもアマゾンもそうですが小さい購入品に対する大きなダンボールは、揃えてあったほうがやりやすい出荷部門の作業効率や配送時の紛失リスクを考えてのある程度の統一なのかなと思ってます。ユーザーにとってはそのへん受け入れられるか、微妙かは受け取り方人それぞれなんでしょうけど。

      ロハコはあの火災騒動により決算の報告でもイケイケドンドンの状態からかなりトーンダウンしてます。生活必需品ではあるけどだいたいが日用品の類のため別にロハコじゃなきゃダメというわけでもなく、相当数の顧客が他社に流れたはずでいったん立ち止まって足元固めてという感じでサービスもだいぶユーザー寄りになりましたしおっしゃる通り良かったのかもしれません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

【検証】アマゾンプライム有料会員の年会費は元が取れるのか?

Amazon(アマゾン)の有料会員「Amazonプライム」 年会費3,900円( …

アマゾンでギフト発送した際のギフト無料サービス、その範囲内で何ができるの?

アマゾンでギフト発送した場合、納品書に金額が記載されないようにする方法を解説した …

「DECOPOCHI」を使って自分だけのオリジナルポチ袋を作ってみよう(無料)

DECOPOCHIというサイトを使って「世界にひとつだけのお年玉袋を作ってみたぜ …

トーマスの印刷用素材を無料で探しているならこのサイト

トーマス好きな子なら間違いなく喜ぶ「トーマス大図鑑」とともに、もうひとつのオスス …

2015年子供向けクリスマスプレゼント用おもちゃ探しをお手伝い「アマゾン検索ショートカット一覧」

2015年もクリスマスの季節がやってまいりました。 子どもへのクリスマスプレゼン …

【初心者向け】「電子書籍」ってどうなの?メリット・デメリットを語る

本が大好きな管理人ねむたいでございます。 子どもが生まれる前は、ビジネス書を中心 …

アマゾンでギフト発送した場合、注文主に領収書をもらう方法を調べてみた

Amazon(アマゾン)でギフト直送した場合の納品書への金額記載や、ギフトの各種 …

アマゾンのタイムセールで購入した商品を返品してみた記録

アマゾンは返品を受け付けています。 「返品ってどうやってやるの?」「どういう手順 …

知らなきゃ損!無印良品ネットストアの割引セール活用術

意外と知られていない。「無印良品」には「無印良品ネットストア」限定でお得なセール …

楽天で詐欺やってるヤバイ店を一瞬で見分ける方法教えます

楽天市場といった大手ショッピングモールに出店していても、「商品がニセモノ」「届か …