子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

ビューサンクスポイントのお得な交換方法TOP3は?

      2016/08/24

ビューカードのポイント交換でお得な先はどこか

JR東日本のクレジットカード「ビューカード」の使用で貯まる「ビューサンクスポイント」は何に交換するのが、一番お得なのだろう?

ビューサンクスポイントの交換商品を片っ端からすべて調査。1ポイントのお得度が最大限となる交換方法トップ3を探し出してみた。

結論から言うと「交換商品の中では、JR東日本系列サービスへの交換がものすごい優遇されている」現実があります。この記事を書く過程で調べていて初めて知りました。

自分は貯まったポイントを、何も考えずに毎年Suicaに交換していたのですが、それが「損をしている」ということ気付いてちょっとショックです。

「ビューサンクスポイントは何に交換するのがいいのだろうか?」

わかりやすく解説してみます。

※2016年4月更新。2016年度ビューサンクスプレゼント最新版に対応しました。

スポンサーリンク

 

一番手っ取り早い方法:Suicaへのチャージ

基準は「1ポイント=2.5円」

suicaを使う (2)

photo credit: Nemo’s great uncle via photopin cc

まず「ビューサンクスポイント1ポイントあたりいくらが基準となるのか」を押さえておく必要があります。

ビューサンクスポイント400ポイントが1,000円分のSuicaに変えられます。Suicaなら何でも買える。なので「1ポイント=2.5円」。これが基準となります。

ビューサンクスポイントの商品・連携ポイントへの交換は、毎年「1月31日まで」受け付けています。2月と3月は交換受付自体をやっていなくて、新年度は毎年「4月1日」より交換受付開始する流れ。

かたや、Suicaへのチャージだけは「年間を通じていつでも交換可能」です。ポイントの目減りもないため、Suicaへの交換が「一番簡単で手っ取り早い方法」です。

モバイルSuicaへのチャージならVIEW’s NETから交換手続きが可能。もしくは駅のATM「VIEW ALTTE」を使えばSuicaカードにビューサンクスポイントからチャージができます。ATMの操作がちょっとわかりにくいけど。

あれこれ考えるのがめんどくさければ「Suicaに交換しておけば間違いありません

同じ1ポイント=2.5円レートの「ビックカメラポイント」への交換ルートもありますが、ビックカメラのポイント支払いは「ビックカメラポイントがつきません」。ビックカメラでSuica払いをすれば「ビックカメラポイントが現金払いと同じようにつきます」

Suicaに交換しない理由がありません。

 

ビューサンクスポイントのお得な交換TOP3

Suicaに交換するよりお得なビューサンクスポイントの交換方法はないのだろうか?

ありました。使い勝手も加味しながら2016年の最新情報でランキングにしてみます。

参照  ビューカード「ビューサンクスポイントを交換する

 

第3位:メトロポリタンホテルズ共通利用券

まず、お得な交換商品第3位から。

JR東日本の駅に隣接する「メトロポリタンホテルズ共通利用券」へ交換するのがお得です。レストラン、宿泊等に使えます。

600ポイント(1,500円分相当)が、2,000円分の利用券に変えられるので1ポイントあたり「3.33円換算」。Suicaに変えた場合より、1.33倍の価値があります。

残念ながらこれ、お釣りが出ません。

参照  ビューカード「メトロポリタンホテルズ共通利用券ご利用上の注意

 

第2位:新幹線・特急グリーン車利用券

グリーン車

photo credit: Ian YVR via photopin cc

JR東日本エリア内の新幹線(東北、山形、秋田、上越、北陸)と特急のグリーン車が「普通指定席」の料金で利用できる「グリーン車利用券」に交換するのがかなりお得。

JR東日本のエリア内のみが対象なので、北海道新幹線や北陸新幹線のJR西日本エリアでは使えません。

800ポイント(2,000円分相当)が、最長距離の東北新幹線の東京-新青森間(新青森から先はJR北海道の管轄)で利用した際だと、グリーン指定席料金と通常指定席料金の差額「4,420円分」に相当。

北陸新幹線だと東京-上越妙高のみとなるので、グリーン指定席の差額は「2,370円」。東北新幹線で使ったほうがいいですね。

「東京-新青森間のグリーン車利用券」に交換したとして、1ポイントあたり「5.53円換算」。Suicaに変えた場合より、2.2倍の価値があります。

ご両親に「旅行の時に使ってね」とプレゼントするなんていかがでしょうか。

この利用券、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日といった繁忙期に使えないので注意が必要です。

参照  ビューカード「VIEWカード・グリーン車利用券ご利用上の注意

 

第1位:普通列車グリーン券2枚

ビューカードのポイント交換でもらったグリーン車券

こちらのほうが日常的に使えるというメリットはあります。

JR東日本エリアの普通列車グリーン車が利用できる優待券2枚セット。東海道線や横須賀線、総武快速線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、上野東京ライン、常磐線のグリーン車に乗れます。

普通に買うと一番高いパターンで51km以上、平日の車内料金が1枚1,240円。2枚で2,480円です。

それが400ポイント(1,000円分相当)でもらえるとなると、1ポイントあたり「6.2円」換算。Suicaに変えた場合より、2.5倍の価値があります。

これはあくまで最大価値となった場合。事前料金、車内料金、距離や曜日別ごとに細かい料金区分があるのでそれぞれの利用状況によって異なります。

これ、かなりお得なことに気づいてから、自分が貯めたビューサンクスポイントは全部仕事の長距離移動の際のグリーン券に交換しています。

参照  ビューカード「VIEWカード・普通列車グリーン車利用券ご利用上の注意

 

ということで、Suicaに交換した1ポイント=2.5円換算より、最大1ポイント=6.2円換算、通常時の2.5倍の価値にまで交換先によって跳ね上がる事実がわかりました。

ついでに番外編でおすすめの使い道についても書いておきます。

 

番外編1:ルミネ商品券

ルミネで使える「ルミネ商品券」。お釣りも出るので使い勝手がいいです。

  • 650ポイントで2,000円分の商品券=1ポイント3.07円換算
  • 1250ポイントで4,000円分の商品券=1ポイント3.2円換算

1ポイント2.5円のSuica に変えた場合より、650ポイント引き換えで1.23倍、1250ポイント引き換えで1.28倍と価値が増えます。

ということで以前はイチオシの交換先でした(※過去形)

自宅へ「配送料無料」だったのに2015年10月1日から「別途簡易書留送料分のポイント160ポイント(400円相当)」が必ず加算されるようになってしまいました。「びゅう商品券」と「ルミネ商品券」の発送の場合です。

よって、2,000円商品券をもらうなら「Suicaに交換したほうがマシ」

4,000円ルミネ商品券に交換するなら送料分含めて合計1410ポイントが必要なので、1ポイント2.83円相当に。

交換するなら4,000円以上のルミネ商品券へ交換しないと損します。この場合だとSuicaに変えた場合より1.12倍以上の価値が見込めますのでまだ交換先として候補には残ります。

 

番外編2:その他お得なパターン

その他、利用エリアや店舗が限られるのですがお得なパターンをまとめておきます。

おさらいですが、基準はSuicaに交換した場合の1ポイント=2.5円換算

  • 【760pt】リラクゼ利用券2,000円:1ポイント=2.63円換算
  • 【800pt】ジェクサー・フィットネスクラブ1日券3,000円:1ポイント=3.75円換算
  • 【1000pt】駅レンタカー利用券3,000円:1ポイント=3円換算
  • 【1000pt】ビューゴールドラウンジ利用券3,240円:1ポイント=3.24円換算
  • 【1600pt】びゅうサンクスクーポン5,000円:1ポイント=3.13円換算
  • 【1850pt】東京ステーションホテル利用券5,000円:1ポイント=2.7円換算

ビューゴルドラウンジ利用券は「ゴールドプラスカード会員限定」だし、びゅうサンクスクーポン5,000円は商品券ではなく「5,000円の割引券」、ジェクサー・フィットネスクラブは店舗数が少ないなど、うまくユーザーにマッチすればお得だけど使い勝手はそんなに良くありません。

ポイント換算だけで考えると魅力的ですが、使い勝手は微妙なので「ややおすすめラインナップ」が上の交換先となります。

 

ビューサンクスポイントはJR東日本のサービスで消化!

ビューサンクスポイントを効率的に貯める方法

suicaを使う (1)

photo credit: Nemo’s great uncle via photopin cc

ビューサンクスポイントを効率的に貯める方法をおさらいしておきます。

ビューサンクスポイントは、ビューカード1,000円の利用で2ポイントもらえます。1ポイント2.5円還元で考えると、還元率0.5%。これだと一般的なクレジットカードと変わりはありません。

ビューカードが最大限の威力を発揮するのは、JR東日本の切符・定期券・びゅう旅行商品・Suicaオートチャージなどをビューカードで決済した時。

1,000円の利用で通常時の3倍の6ポイント付与。「還元率1.5%」の高還元率カードに化けます。

高額な通勤定期券を、ビューカードで決済するのは最低限の鉄則。

日々のSuicaのオートチャージもビューカードと連携。家族のSuicaにも全部1枚のビューカードに紐付け。

あ、オートチャージは、ビューカードの名義とSuicaカードの名義が同一じゃないといけないような気がしたので、ビューカードの名義の人が家族分のSuicaカードを発行→ オートチャージ紐付け→ 家族に配るですね。モバイルSuicaの使用は中止、通学定期の子どもには通学定期と電車代かかる乗車用Suicaの使い分けを強制です。

JRの決済をビューカード1本に集中させるだけで、別に遠出しなくともなんだかんだ1年でポイントがかなり貯まります。

 

ポイントの交換は「JR東日本系列サービス」がベスト

上に挙げたように、ビューサンクスポイントの交換先は、ビューカード発行の元締め「JR東日本系列サービスへの交換」が、還元率も良い結果となっています。

系列サービスへのユーザーの誘導、販売促進の意味合いも大きいようですが、お得にポイントを消化するのであればこれに乗っからない理由はありません。ビューカードユーザーは、基本的にJR東日本管内のユーザーがほとんどでしょうから、周囲をよく見渡せばポイント消化先に困ることもなさそうです。

「ポイント交換にJR東日本の系列サービスが優遇されている事実」を知らないのは、だいぶ損しているかもしれません。

ただ、こういったサービスを使わない・興味がないユーザーにとっては、ここまで細かく見てきてなんじゃそりゃかもしれませんけど、ポイントを「Suica」に変えてしまうのが一番手っ取り早いです。Suicaなら駅のキオスクやコンビニ、スーパー、家電量販店、使用先を悩むことなくあちこちで決済ができます。

Suicaに交換しておけば間違いない

変な商品に交換してポイントをロスするより、自分で好きなものをSuicaで購入するのが一番カンタンな近道です。

ビューサンクスポイントの交換期限は毎年1月31日。この時期は駆け込みポイント交換で手元に届くまで時間がかかりますが、通常時なら商品券やグリーン券への交換はだいたいかかっても1週間後には自宅に届きます。最短で申し込みから5日後で届いたことあり。

年度ごとの交換可能商品一覧の更新と交換開始は4月1日からです。

ビューカードユーザーが損することなくお得にポイントを交換できますように。この調査がお役に立てますと幸いです。

※ ルール変更、交換商品の切り替えがありましたら、随時更新してまいります。

※ ビューカードにかかる年会費が気になるのであれば「ビックカメラSuicaカード」がおすすめです。1年で1回でもクレジットカード決済があれば「年会費無料」。ポイントがたんまりもらえる入会キャンペーンも実施中です。

参考 ビックカメラSuicaカード

 

 - リアルでうまく生き抜きたい ,

ad

ad

Comment

  1. nagrangian より:

    もうご存知だと思いますが、
    ビューサンクスポイントからルミネ商品券への交換で、2015/10/1から160ポイントプラスされるらしいです。
    なんということでしょうか?
    簡易書留にするらしいので、安心感は上がりますが、SUICAへのチャージと大差なくなりますね。
    ルミネ商品券にするか?SUICAにするか?悩ましいところです。

  2. さふぁいあ より:

    やっぱりsuicaにするのが無難ですかね。
    以前はルミネ商品券にして、金券ショップで換金してましたけど。
    160ポイントは1回の送料なので、まとめればあまり気にならないので。
    ただ、面倒です。。。

    そして、2016年度から通年申し込みができるようになったみたいですよ。
    ご参考まで。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

住信SBIネット銀行を最強のネットバンクとしておすすめする理由

我が家では、「住信SBIネット銀行」というネットバンクをかれこれ10年近くメイン …

家を建てる前に勉強!セキスイの無料冊子が超役に立つ

我が家は賃貸暮らしで、別に家を建てる予定もないのですが、気まぐれなのでいきなり家 …

L.L.Beanがショルダートートバッグや定番トートのセールやってるよ。

L.L.Beanの定番トートバッグ。 10月10日に「トートの日」として10%オ …

Lenovo(レノボ)のパソコンを安く買うコツぜーんぶ書き出しておく

ノートパソコンはずっとThinkPad。かれこれ15年。 IBMからlenovo …

【2016年11月ルミネカード10%オフ】いつから?→11月10日です。

年に4回開催されるルミネの「ルミネカード会員限定10%オフセール」 1年最後の回 …

ソフトバンクに乗り換える時は、郵便局の「お取次ぎサービス」でソフトバンクポイントをもらおう

ソフトバンクと契約するときにちょっと得する方法 ソフトバンク(softbank) …

【2016年11月】マルイ10%オフ「マルコとマルコ」はいつから?毎度の最速リークです。

あんまり早く情報リークしても忘れてしまう。書いた自分も忘れるくらいだし。と、1ヶ …

取扱手数料発生でアマゾンを見限る。じゃあこれからどこで買う?

先日、アマゾンからメールがありました。簡単に言うと 「おたくが定期おトク便で買っ …

次のパルコのバーゲンセール「グランバザール」はいつ?2017年冬

毎年、冬(1月)と夏(7月)に開催するパルコのバーゲンセール「グランバザール」 …

年賀状(年賀はがき)の金券ショップ販売価格はいくら?汗と涙の調査結果2017年版

1枚52円の年賀はがきは、金券ショップで一体いくらで売られているのだろうか? 東 …