子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

なぜMNP(携帯乗り換え)するとスマホ料金節約になるのか?

      2016/02/06

携帯電話で話す女性の写真

今の携帯電話会社と契約して、何年目ですか?

今の携帯電話の機種を、何年使ってますか?

何が形に残るわけでもない「通信費」が、家計を圧迫するなんてナンセンスだと思いませんか。

「通信費ほど手元に残らないムダな金はない!」と、通信費削減に異様な執念を燃やす管理人が、「積極的に携帯電話会社を乗り換えようではないか!」そして「乗り換えするとなんで節約になるの?」を解説してみます。

photo credit: fulzio rossi via photopin cc

スポンサーリンク

 

携帯代を安くするのは乗り換え(MNP)だ!

携帯代を安くするのは乗り換え

photo credit: bark via photopin cc

携帯代が昔より高額になっている

選べる携帯電話がほとんどスマホになり、今まであった無料通話込みのプランがなくなった。通話定額プランも出てきて最低料金が上がった。LINEといった無料通話アプリが爆発的に普及するのもわかります。

それでも月5、6千円くらいはかかってしまう、携帯代。

家族の通信費が家計を圧迫し、悩んでいる方も多いかと思います。

 

携帯電話の乗り換え(MNP)しかない!

機種分割で購入するデメリット、機種一括で購入するメリットは別の記事ご説明してます。もしよろしかったらぜひ。

関連記事

月々サポート・毎月割・月月割はいつからいつまで?解約月との関係まとめ 
あなたの知らない携帯機種分割契約のワナ
携帯は分割で買うな!乗り換え一括0円で通信費節約のススメ

簡単にまとめると「いかに機種を一括で安く購入し、機種代補填のサポート料金を月々の携帯代割引に反映させて支払いを安くするか?」ということに尽きます。

この方法を最大限に発揮する方法。それは「携帯電話の乗り換え(MNP)」しかありません。乗り換えユーザーに対して大盤振る舞いされているお得なキャンペーンをがっつり受けるしかありません。

 

携帯電話会社の乗り換え(MNP)とは?

Mobile Number Portability、略してMNP。「電話番号持ち運び制度」です。

今使った電話番号を持ったまま、携帯電話会社を乗り移れます。

 

どうやって乗り換えるのか?

「MNP予約番号」を、今使っている携帯電話会社から発行してもらい、そのMNP予約番号を持って乗り換え先の携帯電話会社と契約します。

参考 MNP予約番号の取り方とコツ早わかり

 

なぜMNPがお得なのか?

携帯電話の契約数は2015年6月末の段階で、151,492,700件。

参考 一般社団法人 電気通信事業者協会「携帯電話・PHS契約数

一発で読みにくいですね。今、日本では携帯電話が、1億5,149万件、契約されてます。

携帯使わなさそうな赤ちゃんやおじいちゃんおばあちゃんがみーんな携帯持っていてもまだ余ります。日本の人口より多い契約数です。

すでにひとり1台は行き渡っている携帯電話の契約は頭打ち。新規契約がない限りは、携帯電話会社の収入は増えません。じゃあ携帯電話各社はどこから新規契約を引っ張ってくるか?

他社から奪う。

これしか、ありません。

自分の会社の長期契約してくれるユーザーは、黙っていても勝手にお金を払ってくれるので、そのまま放置の冷遇です。

他社から乗り換えてくれるユーザーをものすごく優遇する施策を携帯電話会社各社が打ち出しています。ずーっと同じ携帯電話会社をつかてくれているユーザーが機種変更でスマホに8万円払うのに、横の他社から乗り換えてきたユーザーは同じ機種を0円でもらってます。

バカらしくないですか?

携帯電話会社に貢ぎ続けるくらいなら、他社に乗り換えてしまったほうが賢くないですか?

今の日本の携帯電話は、長期保有するメリットはなく、2年ごとの乗り換えが一番お得なのです。

もう一度言います。新規や機種変更ではただ携帯電話会社の言いなりです。「乗り換え」することで最大限にお得な携帯ライフ、通信費節約ができるのです!

 

どれくらいお得なのか?

携帯契約で高額キャッシュバック

乗り換えで契約すると

1.月々の料金の割引
2.機種の格安一括購入で、月々の機種代がかからない
3.機種一括購入なので、機種のサポート値引きは適用され月々の携帯代が安くなる
4.契約するだけでキャッシュバック

などのメリットがあります。

1の「月々の料金の割引」は、乗り換えの契約者を対象にして、基本料金を一定期間割り引く施策を各社が打ち出しています。既存のユーザーにはそんなこと絶対にしません。

2と3は、既存のユーザーには高額な携帯端末代を負担させるくせに、乗り換えのユーザーに対しては機種をタダ同然でばらまいています。

ほとんどが格安で機種を一括購入できるため、分割購入で毎月機種代を払う必要もなく、そして機種のサポート値引きが月々の携帯代に適用できるので、月々の支払いが安くなります。

関連記事   携帯は分割で買うな!乗り換え一括0円で通信費節約のススメ

4は、乗り換えで契約したことで「キャッシュバック」がもらえる場合もあります。

高額キャッシュバック、好条件の携帯電話契約を探すコツは別記事にまとめてます。ご参考まで。

関連記事 携帯契約で機種一括0円や高額キャッシュバックのお店を探すコツ

こちらの記事で試算をざっくり出しましたが、今のまま携帯電話会社に律儀にお金を貢ぎ続けるより、乗り換えれば2年間で約8万円の携帯代の削減になります。

スポンサーリンク

 

乗り換えたことで起こる問題を解決する

乗り換えによる問題

ユーザーが乗り換えを躊躇する理由はいくつかあると思います。

 

メールアドレスが変わる

電話番号は他社に移ってもそのまま持っていけるので問題はありません。

一番気になるのは、メールアドレスでしょう。

携帯電話のメールアドレスは、迷惑メールのフィルタリングのせいで携帯電話会社が勝手に自分宛に届いたメールを削除してしまうという(送った相手は届いていないことがわからない)といった、本当にびっくりするくらいアホなシステムです。

この際、潔く捨ててしまいましょう。ほんと、キャリアメールは百害あって一利なしなので、さっさと使用をやめたほうがいいです。

変えるメールアドレスのおすすめはGmailです。Googleが提供しているメールサービスですね。iPhoneでもアプリがあり、今使っているキャリアメールと同じように使えます。Gmailの迷惑メールのフィルタリングは強固なので迷惑メールはほとんど届きません。

メールデータはGoogleが預かってくれます。スマホ、タブレット、パソコン、どこからでもIDとパスワードがわかればメールをすることができます。ネットができる環境ならどこでもメールが可能。

そして、Gmailにすれば、携帯電話会社を乗り換えても変わらずGmailのメールアドレスを使い続けられます。

今後、乗り換えるたびに毎回、キャリアのメールアドレス変更の連絡をアドレス帳にある連絡先すべてにしますか?

今回、Gmailに変えて1回だけ変更連絡をして終わりにしますか?

どちらが楽か、わかりますよね。面倒なことは一瞬!やるなら今です。

Gmailに変えた時は、自分のアドレスを迷惑メール設定の「指定受信設定」してもらえるよう、家族やお友達にお願いするのをお忘れなく。

 

まだ機種代が残っている・解約金がかかる

家族内で契約期間がまちまちだというパターンもあるでしょう。

乗り換え契約の際にもらえるキャッシュバックで、残機種代や解約金を相殺してしまいましょう。

家族内で契約更新月を揃えておいたほうが、今後の乗り換えの戦略も立てやすいです。

 

家族割がはずれて通話料がかかってしまう

携帯電話会社が変わることにより、実家のご両親との家族割がはずれて通話料がかかってしまうようになるかもしれません。

その通話料は、乗り換えの特典「基本料金の割引」や「キャッシュバック」で相殺できませんか。かけ放題の通話プランにするのも一計ですし、そもそも無料通話アプリで十分じゃないですか。

ちょっとめんどくさいかもしれませんけど、通信費節約の一歩は、こういうちまちましたシミュレーションからなのです。

 

さっさと乗り換えましょう!

携帯電話で話す子ども

photo credit: juhansonin via photopin cc

2年ごとの渡り鳥が最強

すでに申し上げたように、釣った魚には餌をやらないのが今の携帯電話業界のやり方です。

だったらユーザーも賢くいくしかない。現状は「携帯電話会社を2年ごとに乗り換え」するのがベスト。断言します。

それで、基本料割引、機種格安購入、キャッシュバックをフルでがっつりいただき、2年間使い倒す。そして2年後の更新月に転出して別のお得な携帯電話会社に行く。

別に悪いことしているわけではありません。携帯電話がこのやり方を容認、いやむしろ推奨しているようにも取れます。手っ取り早く、一番労力が少なく通信料を下げるコツは「2年ごとの渡り鳥」です。

 

おトクを享受するには勉強するしかない

キャッシュバックの相場など、シーズンや携帯電話会社のキャンペーンでかなり変動します。携帯電話の料金の仕組み、条件もしょっちゅう変わるのでこまめなチェックが必要です。

携帯電話の相場感、どういうパターンがお得になるかは自分で研究する以外ありません。節約メリットが大きいので、それなりの労力を使って勉強しても見返りはあります。

情報はネットやTwitterにあふれているのでまずは勉強です。

一番お得な時に契約したい気持ちはわかります。しかし、なかなかベストなタイミングで動くのは難しい。「ほどほどのところで手を打つ」というのが無駄な労力もかからず、良い。これは数年、お得な携帯電話のプランを追いかけまくった僕の結論です。

需要があれば、また個別のテクニックなものは別記事に起こしてもいいかなとは思いますが、世に携帯契約ネタを専門にしたブログがいっぱいあるので詳細の解説はそちらにお任せします。

ということで、今回のエントリーのまとめは「通信費削減の一番手っ取り早い方法は「MNP(乗り換え)」である!」

めんどくさいから今のままでいいや、から一歩を踏み出すことが大切。

こちらをしつこく強調して、締めの言葉とさせていただきます。

 
※ソフトバンクへの乗り換えなら、こちらのサイトに機種一括0円のお得な乗り換え方法を提案してもらうのがおすすめです。乗り換えを検討中の方はとりあえず問い合わせてみて、お得なプランやキャッシュバック金額を聞いてみるのがいいかと思います。

高額キャッシュバック実施中!【おとくケータイ.net】はこちら

乗り換えでキャッシュバック

 - スマホ節約術 ,

ad

ad

  関連記事

格安スマホ【DMMモバイル】キャンペーン最新情報まとめ 2017年12月版

ただいまCM中の爆安スマホ「DMMモバイル」 多くの会社が格安SIM・格安スマホ …

格安SIMがお試し月額0円。しかも6ヶ月間も無料。ついでに罠なし縛りなし。思わず申し込んじまった話。

特価ネタって昔はけっこう書いてたのだけど最近はブログに書いてません。いかに安くす …

auのガラケーかけ放題最安プラン月1478円計画を実践してみた

わたくし、「通信費ほど手元に残らずムダなものはない」と、通信費節約に異様な執念を …

スマホ節約の通話アプリ「050 plus」のメリット・デメリット

「スマホに変えて通話料が上がった!」 ケータイの時には通話料込みのプランがあった …

僕がniftyのWiMAXを3年連続で選んだ6つの理由

僕がネット固定回線を解約し、モバイルブロードバンドのWiMAX(ワイマックス)と …

NifMoの解約方法を徹底解説。解約させまいとする極悪ルールなので計画的にやらないと1ヶ月分の料金がムダになります。

格安スマホ・格安SIM「NifMo(ニフモ)」の解約のやり方を手取り足取り徹底解 …

携帯2台持ち節約のメリット・デメリットは?4年半続けてわかったこと

そりゃ1台のほうが楽なのはわかりきっているけど、節約のためにケータイ(以下ガラケ …

「TRY WiMAX」使いこなしのコツと注意すべきこと

モバイルブロードバンドサービスの「WiMAX(ワイマックス)」 実際契約する前に …

WiMAXルーターWX03のバッテリーが膨張する問題
WiMAXルーターWX03の電池パックが異常に膨張する件。NECが膨らんだバッテリーを新品に交換してくれるってさ。

NEC製 WiMAXルーター「WX03」の電池パックが膨張して裏蓋が閉まらなくな …

あなたの知らない携帯機種分割契約のワナ

先日、こんなニュースが出ていました。 参考 日本経済新聞「携帯代滞納、カード使え …