子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

格安スマホ【DMMモバイル】キャンペーン最新情報まとめ 2017年3月版

      2017/02/28

格安スマホのおすすめDMMモバイル

ただいまCM中の爆安スマホ「DMMモバイル」

多くの会社が格安SIM・格安スマホサービスに参入する中、DMMモバイルは「月額料金の安さ」「業界最安値」を前面に打ち出して積極的なアピールを続ける会社です。

正直、どこもサービスは似たり寄ったりなので「価格」を1つの基準にするのは間違いではない。

そんなDMMモバイルとの契約を考えている方に向けて

「今、契約する時のおトクなキャンペーンは行われているの?」

「キャッシュバックなどはあるの?」

を調べ尽くしてみましたので、ここに整理しておきます。

スポンサーリンク

 

DMMモバイルとは?

DMMモバイルの評判をクチコミする

Photo: SingularityUniversityNL by Sebastiaan ter Burg

あまり知名度はないのかもしれませんが「DMM」とは、動画配信や電子書籍、オンラインゲームやDVD/CDレンタル、通販事業やFX事業など、手広く手がけるグループで年間売上高1,200億円、従業員1,800人もいる企業です。

その「DMM」がサービスを提供しているのが「DMMモバイル」

格安スマホサービスを提供する会社はいろいろありますが、「DMMモバイルはどこが優れているのか?」の主なポイントをおさらいしておきます。ご存知の方は読み飛ばしてください。

  1. ドコモの回線を仕入れて、それを二次売りしているのが「DMMモバイル」。ドコモのエリア内で使え、ドコモのスマホならSIMカードを差し替えるだけですぐ使えます。
  2. 回線の品質やつながりやすさも安定しており、評判も悪くありません。
  3. 他社との明確な差は「価格」です。DMMモバイルは「業界最安値」をうたっており、スマホ代がどこよりも安くなります。
  4. ユーザーの用途に合わせてプランが細かく用意されているのも特徴。他社よりかなり細かく区切っています。一番安いのは「1GB:月660円」のプランから。途中からのプラン変更も可能です。

他にも契約プランのデータ通信量を超過した場合に追加購入もできますし、余ったデータ量を翌月に繰越もできる。データSIMの契約なら、携帯電話にありがちな契約期間の縛りや解約金もありません。

でもって、上でも書きましたが月額料金が他社よりも一番「安い」。「安い」は正義です。

実際に、2016年4月にさらに一部プラン料金の「値下げ」を断行。さらに安くなっています。

今、スマホ代に毎月にいくら払っていますか?

CMで「5,000円も安くなる」って言っているのはホントなのです。

 

DMMモバイルのキャンペーン最新情報

2017年2月1日最新

最新のDMMモバイルのキャンペーンを整理しておきます。

 

利用料金10%のポイント還元

現在、「毎月の請求額に対して10%のDMMポイントを還元」というキャンペーンをやっています。

dmmモバイルキャッシュバックキャンペーン

毎月の請求額に対して10%の「DMMポイント」が還元されます。

このポイントは、DMMの提供するサービスである動画配信や電子書籍やオンラインゲーム、DVD/CDレンタル料金などに充当できます。

スマホの月額料金の10%が還元され、それで映画などが見られます。

今は残念ながら目立ったキャンペーンはこちらのみ。

新規ユーザーに向けたキャンペーンはなく、既存のユーザーを手厚くする傾向にあるようです。

過去に入会キャンペーンを派手に実施していた時期もありましたが、現在はやっていません。おそらく、月額料金の引き下げが積極的に行われているので、販売促進に使っていた資金を契約してくれたユーザーの月額料金の値下げに振り分けていると推察されます。

派手な見た目のキャンペーンより、月々の支払い料金をよく見る。

格安SIM・格安スマホ各社の中でも後発ながら、DMMモバイルは堅実なユーザーにきちんとサービスと料金で応えている印象があります。

スポンサーリンク

 

安さを求めるなら「DMMモバイル」

格安SIM・格安スマホ (1)

携帯電話料金の節約には、格安スマホが一番手っ取り早いです。

その中でも「DMMモバイル」はサービス内容も充実していて使い勝手がいい。

しかも「安い」

1GBのデータSIMプランで月590円からです。1ヶ月にデータ容量が1GBあれば、毎日

  • インターネット利用:30分
  • LINEやメールのやり取り:50通程度

をやり続けても1ヶ月で1GBは到達しません。動画を見ずに、文字のやり取りやWebを見るくらいならこのプランで十分。逆に動画をよく見るような人は5GBといったデータ通信量の多いプランを選択したほうがいいと思います。

自分に合ったデータ量のプランがわからない人は、まず「1GB」のプランから始めてみるのが良いかもしれません。もっと必要だと感じたら、あとでプランを変更すればいいだけです。そのあたり、プランが豊富に準備されており、柔軟にプラン変更ができるのもDMMモバイルの特色です。

多くの格安スマホのサービスの中でも、月々のスマホ代の「安さ」を追求するのであればおすすめは「DMMモバイル」

上手に賢く携帯電話代を節約できるといいですね。

 

 - スマホ節約術

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

※管理人の判断によりいただいたコメントを公開しない場合がございます。迷惑コメントに困っているためご了承ください。

  関連記事

携帯電話を解約せずに番号とメールアドレスを長期保持できるサービスまとめ(ドコモ・au・ソフトバンク)

海外赴任や留学など、長期間携帯電話を使用しない場合、使わない携帯電話料金を払い続 …

auのガラケーかけ放題最安プラン月1478円計画を実践してみた

わたくし、「通信費ほど手元に残らずムダなものはない」と、通信費節約に異様な執念を …

なぜMNP(携帯乗り換え)するとスマホ料金節約になるのか?

今の携帯電話会社と契約して、何年目ですか? 今の携帯電話の機種を、何年使ってます …

スマホやタブレットの充電1回分の電気代っていくら? 1年間でどれだけ払っているのか計算してみた

「スマホのバッテリー充電って、電気代いくらかかっているのだろう?」 スマホの充電 …

携帯2台持ち節約のメリット・デメリットは?4年続けてわかったこと

そりゃ1台のほうが楽なのはわかりきっているけど、節約のためにケータイ(以下ガラケ …

WiMAX2の3日3GB速度制限・解除ルールをわかりやすく整理しておく

UQコミュニケーションが2015年4月から発動すると公式に発表していた、WiMA …

僕がniftyのWiMAXを3年連続で選んだ6つの理由

僕がネット固定回線を解約し、モバイルブロードバンドのWiMAX(ワイマックス)と …

あなたの知らない携帯機種分割契約のワナ

先日、こんなニュースが出ていました。 参考 日本経済新聞「携帯代滞納、カード使え …

MNP予約番号の取り方とコツ早わかり

携帯電話会社の乗り換えには「MNP予約番号(携帯電話番号ポータビリティ予約番号) …

「TRY WiMAX」使いこなしのコツと注意すべきこと

モバイルブロードバンドサービスの「WiMAX(ワイマックス)」 実際契約する前に …