子育てパパがなにかやらかしています。

イクメンて呼ばれるの大きらい。子育て世代におくる、ちょっと役に立てたらいいなブログ。

*

auのガラケーかけ放題最安プラン月1478円計画を実践してみた

      2015/04/11

auのガラケーかけ放題プラン月1476円を乗り換えで作る (2)

わたくし、「通信費ほど手元に残らずムダなものはない」と、通信費節約に異様な執念を燃やすタイプです。

2年前に組み上げた、我が家のドコモの節約携帯回線。

A:僕の音声専用回線(ガラケー)
B:僕のデータ専用回線(スマホ)
C:妻の音声専用回線(ガラケー)
D:妻のデータ専用回線(スマホ)

それぞれ2台持ちの計4回線。一家でひと月の維持費1,446円という超絶回線でした。今はこんな契約は無理なので詳細は省略します。

このたび4回線の2年縛りを完走しました。2015年4月が解約金のかからない更新月なので、乗り換えや解約でこれから2年間使う回線を大幅に組み直します。

ひとまず音声専用回線「A」と「C」をドコモからauへ乗り換えて、「電話かけ放題月1,478円」の回線を作り上げた。

今回契約したauのGRATINA(グラティーナ・KY006)のかけ放題回線の破壊力検証と、乗り換えキャッシュバックなども含めた2年間の通信費はいくらか?どれだけお得か?を試算してみます。

※2015年4月の情報を元に書いた記事です。その時々で条件は変わりますのでご注意を。

スポンサーリンク

 

今回の乗り換え作戦のあらすじ

通信費の総額コストを考え、現状のガラケー+スマホの2台持ちを継続します。1台のほうが楽なのは言われなくてもわかっている。

しかし2年間、2台持ちをやったけどたいして不便ではないし、バッテリーの心配をしなくていい2台持ちのメリットもあるし、何よりも「安い」から苦にならない。

関連記事 携帯2台持ち節約のメリット・デメリットは?1年半続けてわかったこと

A:僕の音声専用回線
B:僕のデータ専用回線
C:妻の音声専用回線
D:妻のデータ専用回線

AとCの音声専用回線(ガラケー)は、今回ドコモからauへ乗り換えし、音声専用かけ放題回線(ガラケー)にアップグレードさせます。

BとDは2年満期をもって解約。スマホにはそのままMVNOのSIMを挿して、月1,000円のデータ通信専用回線を作ります。ここはまた追って書く。

今日は音声回線のお話。固定電話や他社携帯電話にかけ放題のガラケーを「月1,478円」で作り上げるのが目的です。

 

auのGRATINAかけ放題回線を作る

乗り換えと条件

auのガラケーかけ放題プラン月1476円を乗り換えで作る (1)

ドコモからauへ乗り換えました。そのまま既存のキャリアで使い続けるより乗り換えたほうがいろいろと優遇されるのが今の現状なので、躊躇なく乗り換えます。

選んだのはauのGRATINAというガラケー。

いろいろおトクな条件を探しまして。

関連記事 携帯契約で機種一括0円や高額キャッシュバックのお店を探すコツ

乗り換えユーザー限定。機種代は本来32,400円だが、一括0円。1,000円くらいのオプション契約が条件。携帯ショップからキャッシュバックが2台で4万円(1台あたり2万円)がもらえる。という条件で手を打ちました。

GRATINAという機種は2013年モデルの古い機種ですが、ガラケーに今さら進化もへったくれもないので通話するだけならこれで十分です。

今どきの若者はみんなスマホのため、表示される文字サイズが全体的に大きめなど(老眼仕様のバカでかい文字サイズにはここからさらにワンランクあげられる)年齢高めのユーザーに寄せた作りではありますが、使っていて別に問題ありません。そもそも電話と目覚ましアラームしか使わないんだから、毎月割がついていればぶっちゃけなんだっていい。

このGRATINAには、毎月割(機種代の分割割引)が乗り換えの場合、900円ついています。毎月割が優遇されるのは乗り換え・新規ユーザーのみで、機種変更の既存ユーザーには雀の涙ほどしかつきません。(※2015年4月時点。毎月割は変動します)

 

料金プランの選択

3G回線の場合、auの毎月割(機種代の分割割引)の適用は

  • 電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)
  • 電話カケ放題プラン(ケータイ)
  • プランEシンプル

参考 au「毎月割

この3つのプランの場合に、適用されます。

僕の場合、データ通信はもう一台のスマホでやるので、このガラケーの目的は「音声通話のみ」。ネットもメールもしないため、インターネット接続料金(EZ WIN)もいらないです。

 

電話カケ放題プラン(ケータイ)の場合

  • 電話カケ放題プラン(ケータイ):2,376円
  • 毎月割:▲900円
  • ユニバーサルサービス料:2円
  • 毎月の支払額:1,478円

機種は乗り換えユーザー特典の一括0円で購入しているので、分割で毎月の支払いがありません。月額料金から毎月割分(機種代の分割割引)がまるまる引かれます。

これが機種を一括0円で購入することのメリット。この仕組みは非常にわかりにくいかと思いますが、そういうものだと深く考えずに無理やり納得してください。

 

プランEシンプルの場合

  • プランEシンプル:802円
  • 毎月割:▲900円
  • ユニバーサルサービス料:2円
  • 毎月の支払額:0円だけどユニバーサルサービス料2円だけは払う必要あるので「2円」

プランEシンプルとは、通話料30秒20円の料金プランです。家族内でトランシーバー代わりに使って、一切よそにかけないのであれば月2円で運用できます。

  • プランEシンプル:802円
  • インターネット接続料金:324円
  • 毎月割:▲900円
  • ユニバーサルサービス料:2円
  • 毎月の支払額:228円

プランEシンプルはEメールの送受信料が無料のため、インターネット接続料金(EZ WIN)の契約を一緒にすれば、月228円のメールし放題回線が出来上がります。参考まで。

スポンサーリンク

 

2年のランニングコスト(我が家の場合)

今回の我が家の契約条件から、電話カケ放題プラン(ケータイ)を2年間使って解約した場合の1回線分のコストを試算してみます。

この機種には毎月割が36ヶ月ついています。しかし36ヶ月経過のタイミングで転出すると、契約解除料がかかるため馬鹿正直に完走する理由がない。契約解除料のかからない26ヶ月目のタイミングで転出し、残りの毎月割は捨てる前提で算出します。

【初期コスト】

  • 契約解除料:0円(※更新月のため)
  • 転出手数料:2,160円
  • 契約事務手数料:3,240円
  • 初月オプション:1,000円(※キャシュバックの条件のため嫌々契約。すぐに解除します)
  • 初期コスト合計:6,400円

【ランニングコスト】

  • 初月:2,376円(※初月は毎月割不適用)
  • 2ヶ月目~25ヶ月目:1,476円×24ヶ月=35,424円
  • 26ヶ月目(更新月に解約):3,996円(※解約月は誰でも割と毎月割は不適用)
  • ユニバーサルサービス料26ヶ月分:52円
  • ランニングコスト合計:41,848円

【キャッシュバック】

  • キャッシュバック:20,000円

以上から計算すると

(総コスト-キャッシュバック)÷ 使用期間26ヶ月 = 1ヶ月あたり1,086円

ひと月1,086円で、機種代もかからずに「かけ放題」回線が運用できることになります。妻のかけ放題回線も入れた2回線分だと2,172円。

この契約は近場の条件で手を打った結果なので、時間と手間をかけてもっとキャッシュバックが高い携帯ショップを探せば月々のランニングコストはさらに下がります。

上記、プランEシンプルの月2円運用なら、キャッシュバック分が少なく見積もっても1万円以上は手元に残るため、2年使ったのにお金がもらえてプラスというわけのわからない状況になります。

 

まとめ:電話かけ放題ガラケーを作るならau

auのガラケーかけ放題プラン月1476円を乗り換えで作る (3)

電話カケ放題プランとは、固定電話や他社携帯電話、PHS、IP電話(050)などに定額でかけ放題。ナビダイヤル(0570・0180)や154の番号案内などは料金が別にかかります。というプランです。

僕の場合、仕事でもこの携帯電話を使いますし、実家の両親の携帯電話会社や家族割どうこうを考える必要なく今後2年間電話かけまくっても問題ないというのは大きいです。

現状、ドコモやソフトバンクなど他社を含めて比較しても、最安のかけ放題回線を簡単に作れるのはこのauのGRATINAの方法しか見当たりません。

こうやれば月1,478円(総コストとキャッシュバックを考慮すると月1,086円)の電話かけ放題のガラケー回線を作れます。こういう方法がありますよ。という実践報告でした。

無料通話アプリがカバーしきれないところで、通話料がかさんで困っているユーザーは一考の価値があるかと思います。

残りは、メール&ネット専用の格安スマホ回線を作ること。次の作戦は、また後日続編としてアップいたします。

 - スマホ節約術

ad

ad

Comment

  1. 通りすがり より:

    auガラケーの毎月割って、36ヶ月適用じゃなかったでしたっけ?

  関連記事

050plusでいくらスマホ代を節約しているか?我が家の金額を公開

スマホ電話代節約のアプリ、OCNが提供している「050plus」のメリット・デメ …

【2017年7月最新!WiMAX比較】ヘビーユーザーがおすすめするベスト3はこちらです。

「WiMAX(ワイマックス)のプロバイダはどこと契約すれば一番いいの?」 「比較 …

スマホが通信速度制限中!LINEやメールは使えるのか?を実験してみた

ドコモ・au・ソフトバンクユーザーのパケット通信使用状況により、キャリアからデー …

月々サポート・毎月割・月月割はいつからいつまで?解約月との関係まとめ

各社、携帯電話の機種料金を24回払いにし、その金額に対して携帯電話会社が一定額を …

携帯は分割で買うな!乗り換え一括0円で通信費節約のススメ

携帯機種は、携帯電話会社各社が提供している分割購入で買わないほうがいい。 関連記 …

僕がniftyのWiMAXを3年連続で選んだ6つの理由

僕がネット固定回線を解約し、モバイルブロードバンドのWiMAX(ワイマックス)と …

解約月の家族間無料通話分が「丸ごと請求」されるだあ?ドコモ・au・ソフトバンクの違いを調査する

最近の携帯電話各社は「電話かけ放題」のプランを提供していますが、「従来の契約プラ …

MNP予約番号の取り方とコツ早わかり

携帯電話会社の乗り換えには「MNP予約番号(携帯電話番号ポータビリティ予約番号) …

格安スマホのニフモ自腹レビュー!メリット・デメリットをとことん語る

流行りの格安スマホ・格安SIMを採用して、「データ専用回線」を作りたい。我が家は …

WiMAX2の3日3GB速度制限・解除ルールをわかりやすく整理しておく

UQコミュニケーションが2015年4月から発動すると公式に発表していた、WiMA …